2024年4月22日

豊年屋 カレー南蛮そば (阿佐ヶ谷)

R0006163001

週末の晴天とは打って変わって、肌寒さを感じる今日。温まるものがいいし、ズルズルッと麺をすするのもいいかもいいかもしれないと思いつく。それなら太めのうどんよりも、細いそばだ。それなら、豊年屋でカレー南蛮だ。

杉並区役所のほぼ目の前。店の傍を通ると出汁の良い香りがする、地元に根差した街の店。12時にはまだ少し早い時間ということもあって、少々のんびりムード。時代が付いた店内も落ち着いて、ゆったりとして居心地がいい。周りを見ると、ご常連に人気の大たぬきの他、蕎麦付きのどんぶりものも人気の様子。

そうこうしているうちに、カレー南蛮が届く。粘度のあるカレーの表面に、時折ポコッとあぶくが立つ。箸を入れて蕎麦を持ち上げると、カレーの香りと湯気が立ち上がる。ズズッと吸い上げると、カレーの香りと共に出汁や醤油の香り。それに葱の甘さ。スパイスの刺激は穏やかだが、むしろそれがいい感じ。特筆すべきは、立派な豚肉。しっかりと厚みと脂のついた豚肉が5~6枚入って滋養も満点。

カレー南蛮はもちろんだが、街に愛される蕎麦屋の雰囲気に気持ちまでも温まる。この温かさが消える前に、急いで戻ろう。

【お店情報】
豊年屋 成田東4-37-10 地図7

| | コメント (0)

2024年4月21日

Ashu 鮮魚のポワレ (荻窪)

R0010495001_20240421142401

心地よい週末の午後に

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024年4月19日

かみや 日替わり定食 (荻窪)

R0010911002_20240419190101

今日は魚だ。魚以外は決まっていないから、それなら荻窪まで行ってから悩むのがいい。魚ならなんでもござれの店もあれば、種類の多い日替わりの店、頗る美味い鰯の丸干しの店。どこにしようかとかみやの日替わりを確認しにくると、2種類ある日替わりの1つが、あじとピーマンのフライとある。

このところ、ずっと食べたかったんだ、アジフライ。かみやならきっと美味いに違いないと、暖簾をくぐることにする。

注文を終えて周りを見ると、アジフライ半分、半分はもう一方の日替わりの鯖の塩焼き。どちらも定番の人気者。ご飯を大盛にして、納豆を付けるベテランの常連も。

そうこうしているうちに届くスピード感も魅力だ。「お待たせしました~」とやって来たのは、半身タイプのアジとピーマンのフライ。先ずはとアジフライを一切れ箸で持ち上げると、カラッと揚がっているのが分かる軽やかさ。ガブリと頬張ると、しっとりしとやか。揚げ方の寸止め加減の見事で、噛むほどに旨味がじわじわと広がる幸せ。ピーマンもジューシーさと青さが共存して、野菜好きにうれしい味わい。

サラダと南瓜の煮付け。それに自家製の糠漬け、特に蕪の美味いことったら。少々値が上がったといっても、小ライス(普通の茶碗1杯分)で800円というのも頭が下がる。庶民に寄り添う良き店。

【お店情報】
酒処 かみや 荻窪5-26-8 小山ビル1F 地図

| | コメント (0)

2024年4月18日

ツバキ亭 豚肉の生姜焼き (荻窪)

R0010904001_20240418190901

荻窪駅北口に火・水・木のみやっているランチを食べに来たのだが、やっている気配がない。店に近づいて張り紙を見ると、どうやら、ランチは火・水のみに変更になったらしい。なるほど、そういうことか。

それじゃ今からどうしよう。木曜日のこのタイミングだったら、呉さんの台湾料理で中華粥のランチも思いつくが、頭にチラつくのは、ツバキ亭のかき玉子の味噌汁と、メイン料理に添えられる千切りキャベツと白いスパゲティ。それならツバキ亭だ。

店に入ると賑やかだが、カウンター席には1席余裕があって安心して腰を下ろす。そうだ、まだメイン料理を決めていない。ランチタイムは、日替わりやフライ、ハンバーグが人気。う~ん迷う。それなら久しぶりに生姜焼きなんてどうだろう。

先ず、ご飯とかきたまの味噌汁が届いて、続いて生姜焼きがやって来た。途端に鼻を擽る生姜と甘辛いタレの香り。ご飯に生姜焼きをバウンドさせて頬張る絵が浮かんで、ニヤニヤが止まらない。

イメージどおりに一切れ摘まんで、ご飯にちょんとバウンドさせて、口に運ぶと、程良い脂身と切れある生姜。そして豚肉の襞に絡まる甘辛いタレの味。そこへご飯を放り込んでゴクン。きっかけだった、タレが染みた山盛りキャベツや白スパも、よきご馳走。

最後に一口残った味噌汁を飲んでお仕舞い。ここに来て大正解だ。美味しくて、手頃で、感じが好い。日常に沿う良店。

【お店情報】
洋食 ツバキ亭 上荻1-6-12 2F 地図

| | コメント (0)

2024年4月17日

らせん屋 旬野菜と豚しゃぶ肉の山盛り和風サラダ (阿佐ヶ谷)

R0010868001

久しぶりに焼鳥が食べたいなぁ…と思っていたけれども、あまりの暖かさに、久しぶりにサラダランチとか、豚しゃぶとか、さっぱりしたものが欲しくなる。それなら、らせん屋の豚しゃぶサラダだ。

らせん屋なら、名物の仔羊のハンバーグも大好きだし、グラタンや日替わりのランチも好いが、この豚しゃぶサラダのファンだ。何がいいって、この圧倒的な存在感。大きな皿に、山のように装われた豚しゃぶとサラダ。色鮮やで目にも食欲を誘うところも素敵だし、季節によって野菜が違うところも好い。今日なら、春を思わせる色とりどりのトマトとか。

ドレッシングもバルサミコ酢ベースのものに加えて、豚しゃぶらしく和風の胡麻ドレッシングも忍ばせてあって、味わいも豊か。山盛りでも食べ飽きることがないというのも魅力だ。パン又はライス、ドリンクがセット。食後にハーブティと共に小さなチョコレート菓子が頂けるのも好い。

入ったときは、珍しく空いているかと思ったが、ご予約の方が続々といらっしゃって好い賑わい。久しぶりに夜にも来たいなぁ。

【お店情報】
らせん屋 阿佐ヶ谷店 阿佐谷北2-5-10 地図

| | コメント (0)

«レンガ オムレッチトースト (築地)