2022年8月 8日

阿波や壱兆 鶏肉と薬味野菜のそうめん (阿佐ヶ谷)

昼休みに社内の勉強会があって、サクッと昼をとりたい。それに、今日みたいな暑さなら、やっぱり麺だろう。ベトナム麺は先日伺ったから、今日は半田そうめんだ。

伺うのは、薬味野菜そうめん専門店の阿波や壱兆。大好きなほんのり甘い椎茸煮が乗った田舎ぶっかけや、この時期のお楽しみのすだちそうめん、しらすと薬味野菜のそうめんなど、色々と頂いてきたが、次に来たらコレと思っていたものがあった。

それが、鶏肉と薬味野菜のそうめん(煮玉子付き)。品書きの写真を見ると、他のメニューに比べて、具が大振りで食べ応えがありそうなところが、気になった理由。それに大好きな玉子も入っているし。

届いたのは、どんぶり一杯にゴロゴロと具が入ったそうめん。上から見ると、そうめんの姿が確認できないくらいだ。低温調理をした鶏ハムに、黄身が半熟の煮玉子。左側には、薬味的な緑の野菜たち。

鶏肉は、むね肉だがしっとりやわらか。温かい出汁に入れて温めると、口当たりが益々良くなって好み。煮玉子は、しっかりと下味が付いていて、そのままでもコク味や旨味たっぷりと。それに、薬味野菜は、かいわれ菜に大葉、生姜に葱、茗荷、胡麻等々、香り豊か。味の濃淡、香りなど、引き出しの数とバランスのいい一杯。

この鶏肉と薬味野菜のそうめんは、豆乳ベースのスープもあって、そちらも美味しそう。半田そうめんの大ファンだが、いろんなバリエーションで楽しませてくれるこの店も大好きだ。

*写真は後程追加
【お店情報】
阿波や壱兆 バイパス店 阿佐谷南3-2-3 ローレルビル 1F 地図

| | コメント (0)

2022年8月 7日

やまか (札幌)

R0003686003

十数年ぶりの札幌で出会った、人生一のジンギスカン。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年8月 5日

らせん屋 旬野菜と豚しゃぶ肉の山盛り和風サラダ (阿佐ヶ谷)

R0003902001

どうしたって、豚しゃぶサラダの気分。好きなのだ、豚しゃぶサラダが。時々、無性に食べたくなる。在宅勤務ならば、荻窪の愛しのおにぎりの店にも、豚しゃぶサラダ+おにぎりの、好物のセットがあるが、阿佐ヶ谷も素晴らしい豚しゃぶサラダがある。それが、らせん屋の豚しゃぶサラダだ。

名物の仔羊のハンバーグも大好きだし、グラタンや日替わりのランチも好いが、この豚しゃぶサラダのファンだ。何がいいって、この圧倒的な存在感。大きな皿に、山のように装われた豚しゃぶとサラダ。色鮮やで目にも食欲を誘うところも素敵だし、季節によって野菜が違うところも好い。今日なら、オクラや茗荷に玉蜀黍。特に、玉蜀黍を齧ったときの仄かに香る香ばしさと、シャキッとした食感、瑞々しさ。それと甘さに夏を想う。

ドレッシングもバルサミコ酢ベースのものに加えて、豚しゃぶらしく和風の胡麻ドレッシングも忍ばせてあって、味わいも豊か。山盛りでも食べ飽きることのがないというのも魅力だ。パン又はライス、食後のドリンクがセット。

隣のテーブルでは、ワインを片手に愉しそうなご夫婦。元々週末の昼に、グランドメニューとワインを愉しみに来ていた店だから、その気持ちすごく分かる。久しぶりに飲みにも来たいなぁ。

【お店情報】
らせん屋 阿佐ヶ谷店 阿佐谷北2-5-10 地図

| | コメント (0)

2022年8月 4日

Chatoan 赤飯豚汁セット (阿佐ヶ谷)

R0003893001

今の気分は、魚料理をメインに、少しだけ刺身があると最高。それなら、阿佐ヶ谷駅近くのあの店だと思いつく。けれども、メディアにも露出の多い人気店。昼時は、いつも店先に長い行列が出来ていて、タイミングが良くなければ、入れない店。今日は天候がイマイチだしと、ちょっと覗いてみると、店先の行列はないものの、店内で待っている人が見える。これなら待つか…とも思ったが、今日は、次の店を考えて来たんだ。

店はChatoan。欧文字で綴ると分かり難いが、分かりやすく書くと「茶とあん」。日本茶に拘った甘味処。甘味だけでなく食事メニューもあって、豚汁(しかも大と小が選べる)がいるもあるという素敵な店。中でも、豚汁に赤飯と季節の小鉢が2つと付くセットがお気に入り。

お願いしたのは、豚汁セットのやっぱり大。汁椀というよりも、うどんでも入っていそうな大振りなどんぶりにたっぷりと。そうそう、これが好きなんだ。大根に豚肉、豆腐に牛蒡、人参、蒟蒻等々の王道の具と、今日は初めての長芋入り。温かくて、ほんのり甘めで、胃に落ちるとポカポカとしてほっとする。赤飯はもっちりとしてやさしい味。

小鉢は、水ナスとトマトのサラダに、インゲンとさつま揚げ、じゃが芋の煮物。季節の野菜を中心とした健康的な料理が、口に身体にうれしい。そして、静かでゆったりとした店の雰囲気も、休息の場所として、とても心地が好い。赤飯のこのセットがお気に入りだが、豚汁うどんも気になるなぁ。

【お店情報】
Chatoan 阿佐谷北1-21-28 地図

| | コメント (0)

2022年8月 3日

高円寺食堂 おばんざい定食 (高円寺)

R0003891003

そういえば、高円寺方面は久しぶりだ。お店の営業情報の確認のためにも、今日は高円寺方面へ向かおうと、日陰を探しながら、高円寺へ向かう。生憎、期待した店の平日ランチは復活していなかったが、ランチを続けている店や営業時間なども確認出来てた。

高円寺方面が久しぶりということは、ここも久しぶりだと向かったのは、高円寺食堂。テイクアウトメインだが、イートインで食べられる野菜を中心としたおばんざいを使ったランチがお気に入りの店。

けれども、テイクアウト用のおばんざいのショーケースは空っぽで、そうしたものかとイートインスペースの扉を開けてみると、「ごめんなさい。今日は日替わりかおばんざい定食しかできないんです」という。店の方もお一人だし、何か事情があるのだろう。けれども、食べたいのは、そのおばんざいだから問題なし。

しばらくして届いたのは、想像していた以上に沢山の皿が並んだ膳。あれ?6種類のおばんざいとサラダじゃなかったっけ?とメニューを見て確認するが、おばんざいは、何度見ても8種類。野菜中心ではあるけれども、ハーブで炒めた海老があったり、ベーコンとカリフラワーの炒めものなど、タンパク質もあるし、中華風の春雨サラダなら、辛味が効いて味わい豊か。

汁物には、つるむらさきと豆腐のすまし汁と、季節感があって素敵。こんな状況でも、テイクアウトにイートインと大忙し。気軽に健康的な定食が食べられる店は、今日も人気。

【お店情報】
高円寺食堂 高円寺南2-20-9 地図

| | コメント (0)

«佐藤養助 海苔とわかめの冷かけ (銀座)