2017年12月18日

エスペロ 日替わりランチ (銀座)

R0002260001

今年久しぶりに伺って、やっぱり好きだと再認識したのが、エスペロのスペイン風玉子炒めだ。和食ではない魚料理がある店として思い出して、久しぶりに伺ったはずが、再びこれに嵌ってしまった。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日

京橋モルチェ カキドリア (京橋)

R0002249001

昨年リニューアルオープンした京橋モルチェ。昨シーズンの牡蠣料理と云えば、カキフライだけだったが、今シーズンはカキドリア(1,200)が登場。牡蠣にドリア。こんな寒い日に食べずして、何時食べるというのだ。

 

12時少し前に伺うと、大きなフロアだが随分と賑わっている。一人だと告げると、奥のカウンター席に。両隣りとも、古いモルチェの頃からいらっしゃっているとお見受けするご常連らしい先輩ばかり。このバックバーも初めて目にする。

 

サラダに続いて、10分ほどで、ドリアが運ばれてきた。「お熱くなっていますので、お気を付け下さい」という台詞も、欲を駆り立てて仕方がない。

 

色好い焼き目のベージュに身を委ねる牡蠣は5つ。火が入ってくっと凝縮した味わいと、周りに染み出した牡蠣の風味も麗しい。それに、ソースとチーズの焼けた香り、火傷しそうな熱もご馳走だ。

 

人気のハンバーグにカレー、カキフライと思い思いに好きなものを食べながら、にこやかな笑顔が沢山ある店は好い。

 

【お店情報】

京橋モルチェ 京橋2-2-1 京橋エドグランB1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日

北野 ブリの柚庵焼き (銀座)

R0002239002

今年出会って好きになった店の一つ。お礼も兼ねて、どうしても年内にとやって来た。炭火焼きの店。大きな焼き台があって、昼でも、注文が入ってから串を打って、炙ってくれる魚や豚肉を炙ってくれる炙り焼きのランチ(1,200)が好きだ。魚なら数種類あるし、ご飯は旨いし、小鉢類も気が利いている。

 

日によっては、カキフライがあることもと聞いて、僅かな期待を抱いてやって来たが、生憎今日はなし。代わりに、ぶり大根があって、とても惹かれたが、やはり魚の焼いたのと、同じブリの柚庵焼きをお願いする。

 

ブリの脂も手伝っての食欲を誘う照り。軽やかな綺麗な脂とタレの香りと旨味が残る口に、艶々のご飯を放り込む倖せと云ったら。それに添えられた薩摩芋の味付けの好いこと。ふっと笑みが零れるとはこういうことといった感じ。それに、柔らかいチャーシューの小鉢も旨い。食後にはデザート付き。

 

伺い始めたころは、席に余裕があったが、最近は、カウンターはほぼ満席。入りにくくなったら困るなぁなんて思う一方で、初めていらっしゃったらしい方が、料理を前に「美味しそう」と笑顔になるところを見てしまうと、こちらまで嬉しくなってしまうというもの。また、来年もお世話になります。

 

【お店情報】

炭割烹 北野 銀座7-2-先 銀座コリドー街 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日

サイアムセラドン ガイヤーン タイカレーソースかけ (銀座)

R0002232002

とある店の日替わりが目当てだったが、生憎今日は別のメニューだったから、他の店で気になっているものと、ベルビア館のサイアムセラドンにやって来た。

 

少し前にランチメニューが変わって、ビュッフェがなくなり、代わりに色々と楽しめるワンプレートのタイ料理ランチが増えている。それに加えて、20食限定というガイヤーン(1,000)が始まっていて、気になっていたのはこれ。グリルチキンにカレーソースがたっぷりとかけられていて、カレーにグリルチキン乗せ、或いは、チキンのスープカレーみたいな様相。現地にこんな料理があるかどうかは知らないが、好きそうだという直観だ。

 

熱々の鍋にいっぱいのグリルチキンに、カレーソースがたっぷりと。カレーソースは、マッサマン、グリーンカレー、カイソイをアレンジしたというチェンマイスープカレーの3種類。マッサマンを選んだが、チキンにもジャスミンライスにも好い。チキンがダイナミックで芳ばしいところが特長で、他のメニューにはない腕白さが面白い。セットとして、野菜スープ付き。

 

ランチの価格帯が少し落ち着いたせいか、近隣にお勤めらしい方々が増えたような気がする。

 

【お店情報】

サイアムセラドン 銀座 銀座2-4-6 銀座Velvia7F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日

はまの屋パーラー 玉子・サンドゥイッチ (有楽町)

R0002225001

今日は午後の事情、夜の予定のため、クイックで軽いもの。はまの屋が空いているといいなぁと思って来たところ、幸運なことに、1卓だけ空席がある。

席に着くなり、玉子サンドゥイッチとブレンド(870)。2種類をハーフに出来るのが店の特長だが、いつも玉子だけ。好きなものばかりを愉しみたい。そして、前回、トーストを焼く機械が壊れていたから、今日こそはのトースト(+30)をお願いする。

 

しばらくして届いたのは、少しの間うっとりしてしまうくらいの濃い黄色の玉子色。厚みもあって、手に取ると、焼き立てならではの温かさ。口にすると、柔らかすぎず噛むごとにほどけて広がる温みとコク味。この感じがとても好きだ。久しぶりの温かい日の、陽だまりみたいな玉子サンド。

 

そうそう、平日限定で、モーニングサービスが始まっているそうだ。サンドイッチのハーフにコーヒーで500円。昼に振られ続けたら、朝来ればいいのか。

 

【お店情報】

はまの屋パーラー 有楽町1-12-1 新有楽町ビルヂングB1F 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«福よし (気仙沼)