2018年4月26日

黒木屋 チキン南蛮定食 (銀座)

R0003578003

銀座一丁目。銀座通りから1本築地側の通り道に、黒木屋という宮崎料理店がある。オープン後、暫くはランチをやっていたが、そのうちにやめてしまった。けれども、また最近、ランチを始めたことに気が付いて、久しぶりにやって来た。

 

店前に出ている黒板によれば、ランチは、平日11:3012:00だけ提供されている「幻のどんぶり」(なんと、2500円→1000円らしい)の他、鶏白湯カレーとチキン南蛮定食。

 

お願いしたのは、以前にも頂いたチキン南蛮定食。先ずは、こんもりと山のように積みあがったから揚げの上と、これでもかとかけられたタルタルソースに引き付けられる。タルタルソースをよく見れば、粗くつぶしたゆで玉子が胡瓜がゴロゴロと。具が残る部分をパンにはさんで、玉子サンドにしたいくらいだ。それに、大振りの野菜がふんだん入る汁物もうれしい。

 

他の方が注文したカレーも、これまたワンパクそうなボリューム(さらに大盛可)。分かりにくい場所でのランチの再開にもかかわらず、結構な賑わいぶり。

 

【お店情報】

黒木屋 銀座一丁目店 銀座1-8-8 三神株式会社・ALビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日

のもっか 週替わり (有楽町)

R0003565001

昼休みで、外に出たのは、まだ雨が降って、強いビル風が吹いていた頃。こんな天候なら、いつも行列ができているはまのやパーラーだって空いているかもとやって来た。

 

ところが、然うは問屋が卸さない。店の外に置かれた待つ人用の椅子には、座っている方が何人か。うむ、こんな天気でもダメだったか。

 

それならとやって来たのが、同じビルに入るのもっか。以前は豚肉料理店だったところが衣替え。けれども、ランチタイムには、豚肉料理が多く並ぶ。昨日も豚肉だったけど、まぁいっか。流石に昨日食べたしょうが焼きは外して――と、冷しゃぶや、せいろ蒸し。週替わりのメニューを聞いてみると、ポークソテーと来た。今日はこれだ。

 

お願いしたポークソテーは、トマトソースを添えたもの。シンプルなポークソテーに、たっぷりと添えられた瑞々しいトマトソースがうれしい。プレートには葉野菜が添えられているが、別途サラダも付く。しかもお代わり自由。デザートやドリンクもセルフサービスで、お気に召すまま。それで、値段はいずれも1,000円。

 

カウンターで一人ササッと食べる人、同僚と語らいながら過ごす人。手軽なランチ処として重宝している様子。

 

【お店情報】

遊楽酒場 のもっか! 有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日

ねぎポ しょうが焼き (有楽町・丸の内)

R0003556001

今日は夜に魚だから、昼には肉。そうだなぁとアチコチの店を思い浮かべていると、ねぎポに、新メニューが出来ていたことを思い出した。ねぎポとは、東京国際フォーラム裏手の有楽町の高架下、牛たんのねぎしの隣。そのねぎしの豚料理店。

 

その新メニューとは、角煮カレーと、しょうが焼き。より肉々しいのはこっちだろうと、しょうが焼き(990)をお願いする。

 

葉野菜のサラダと人参がたっぷり混ぜ込んだスパゲティーサラダを従えて、しょうが焼きはやって来た。肉厚だけれど、やわらかくて、頬張ってむしゃむしゃとワンパクに食べたいしょうが焼き。添えられた生姜は、混ぜてもいいし、スープに溶くのもお勧めだそう。

 

オープン当初よりも、店内にずっと活気があって、行列も出来ている。この賑わい、好い感じ。

 

【お店情報】

ポークポークポーク ねぎポ 有楽町店 丸の内3-6-1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日

のまえ おでん定食 (銀座)

R0003551001

久しぶりに東急プラザへやって来る。下鴨茶寮が手掛ける日本酒バル「のまえ」のランチが目当て。以前は普段のランチには贅沢だと思っていたが、最近は、手軽なランチがあることを知って、それで。

 

大きな暖簾を潜ると、中央に大きなカウンターと、窓際にテーブル席がいくつか。カウンターの一角の席を頂いて、ランチメニューを眺める。おでん定食に、親子丼、それに刺定の定食。最近、昼におでんが食べられる店がすっかり減ってしまったしと、一番手頃なおでん定食(972円)をお願いする。

 

おでんは、おまかせ。頂いたのは、大根、昆布、厚揚げ、さつま揚げが2種類に、蒟蒻、白滝と、好物が沢山。種には、品のいい出汁が染みていて、噛むほどにじわりと溢れ出る。新玉ねぎの美味しいサラダに冷奴。ご飯、味噌汁付き。オプションでたまごかけご飯のセット等もあり。

 

解放感のある空間と、程よい静けさ。落ち着いて昼を摂りたいときにも向く。

 

【お店情報】

日本酒バル のまえ 銀座5-2-1 東急プラザ銀座11F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0003496001

岩戸の豚汁は、定期的に食べたくなるものの筆頭だと思う。今日は、少し汗ばむくらいだというのに、どうしてもあの熱々の豚汁が恋しくてならない。

 

ガラリと引き戸を開けると、見えるカウンターはすでに満席。テーブル席も相席が少しある程度の賑わいぶり。なんとか入れそうだと思っていると、ここからは見えないカウンターの一番奥の席が空いていたらしい。

 

座るとすぐ位の早さで、提供されるのもうれしいところ。おやおや、今日の豚汁はいつにも増しての気前のいい盛り。椀の淵を超えるような盛りの良さ。片手で持ち上げるとずっしりと感じる重み。大根や人参も大振り。大根なんかを頬張って、はふっとなるのが旨いんだ。そして、汁をズズッー。あゝ、沁みる。

 

もう一つのお楽しみの鮪の漬けはご飯に乗せて。いつも以上にご飯が旨くて、「少なめ」を忘れたよかったなんて思ったりする。

 

食べ終わる頃には、ジャケットを脱いでも、暑いくらい。汗を拭って、さて後半日で週末だ。

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«LE VIN DEUX シュークルートと豚肩ロースのコンフィ (銀座)