2020年8月10日

カーザドルチェカーザ (浜田山)

R0012014001

昼に続いて、夜もこれまた素晴らしい!家庭的で実直、じんわり旨いイタリアン。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年8月 7日

パーラーエル ポークジンジャー (阿佐ヶ谷)

R0011142001

JR阿佐ヶ谷駅の南口に出たところにある交差点から南へ伸びるのは、阿佐谷パールセンター商店街。今年は生憎中止になってしまったが、阿佐谷七夕祭り(丁度8月の今頃開催)の時などは、ごった返すような人並み。阿佐ヶ谷の住民になくてはならない商店街だ。そのパールセンターの阿佐ヶ谷駅近くにあるのが喫茶店、パーラーエル。色褪せたメニューボードが、店が経てきた年月を感じさせる。

店はビルの2階。古いが清潔で、2面のガラス窓から入る光が気持ちいい。それに、お好きなところへどうぞ~と明るく出迎えてくれるところも好い。サンドイッチにカレー、ハンバーグ、ピラフなど、食事のメニューも多い中、お願いしたのは、ポークジンジャー(750円)。

届いたのは、正しく喫茶店のソレ。玉葱ソースのポークジンジャーに、千切りキャベツ。綺麗に整列しているトマトと胡瓜。その右には、よく炒められたケチャップスパゲティー。うれしいことに、ゆで玉子まで。この玉子、きっとモーニングの流れなんだろうなぁ。上等のものでなくていいのだ。どこかほっとする、温かくてやさしい味わい。

サンドイッチを手に話に花を咲かせる女性たちに、カレーを頬張るサラリーマン。最近は、こちらのアイスクリームやホイップクリームがのったクープが可愛くてSNS映えすると、若い女性たちも訪れるそう。混沌とした感じが、なんだか阿佐ヶ谷の街に似ている。

【お店情報】
パーラーエル 阿佐谷南2-14-12 イセモトビル2F 地図

| | コメント (0)

2020年8月 5日

ピッキーヌ トムヤム麺と春巻き (阿佐ヶ谷)

R0011982002

こんな蒸し暑い日には、やっぱりタイ料理が食べたくなる。そこで、やって来たのはピッキーヌ。阿佐ヶ谷駅北口の住宅街の中にあるタイ料理店。創業して30余年。東京でも古い店である。

ここに来るのは、大抵休日の昼。夜に食事の予定があったりして、昼は軽めにしておいたい日だ。シンハーを貰って、揚げ春巻きをツマミにして、タイヌードルで〆。今日みたいな暑い日には、シンハーが格別に旨いと思うが、今は仕事中。そういうわけにはいかぬのだ。

ここのランチセット(900円)は、タイヌードルと小皿料理を一つずつ選ぶ仕組み。タイヌードルは、店のおすすめというカウソイを選ぶことが多いが、今日は酢っぱ辛い味を求めて、トムヤム。一方の小皿料理は、いつもの春巻きを。

春巻きは皮はバリバリ。中には春雨や人参などが入って、添えられている酢と唐辛子タレをつけると、味わいに深みが増す。そして、トムヤム麺。辛いけれども、甘さと酸味とコクが特徴的。平たい細麺をつるつると啜って、スープをゴクリ。グッと体温が上がって汗もジワリ。シロップ漬けのフルーツのデザート付き。

緊急事態宣言を受けて、6月29日まで、テイクアウト半額。ランチメニューは300円引きという太っ腹なサービスをやっていたが、現状に鑑みて、しばらくの間継続するそう。お近くの方はぜひこの機会に。

【お店情報】
ピッキーヌ 阿佐谷北2-9-5 地図

| | コメント (2)

2020年8月 3日

三久 オムレツライス (高円寺)

R0011047002_20200803200101

町中華のオムレツがあると聞いたら、玉子好きとして一度は食べてみたいと思うもの。五日市街道沿いにある「三久」にオムレツライスがあると知って、在宅勤務中に一度は食べてみたいと思っていたのだ。

テクテクとやって来ると、黄色にファサードに、「味自慢/中華料理」という赤暖簾。ショーケースも設えていて、紛うことなき町中華。

引戸を開けると、L字のカウンターにテーブルが3つ。奥では、ご夫婦だろうか。焼き餃子で瓶ビール。羨ましいことこの上ない。左手には、ご常連だろう。タンメンをゆっくりと味わう大先輩に、仕事途中のサラリーマン。ご主人は、忙しそうに鍋を振るっている。

ジュッ、ジャーッと玉子が焼かれる音と香りがしてくると、ほどなく目の前へやって来た。眩しい黄色に、ケチャップの赤とのコントラストがにドキドキする。それに、うっすらといい感じの焼き目がそそる。箸を入れると、とろとろ過ぎず、固すぎずの程よい火の入り具合で、ご飯のおかずに好いオムレツ。

皿を彩る付け合わせなどを見ていると、もしかして洋食のご経験もあるのだろうかという気がしている。ハムエッグライスや、目玉焼きライスと玉子料理の定食が沢山あるのも気になるし、なす生姜焼きも気になる。それに、炒飯はライス類なのに、なぜ海老入り炒飯は定食なのか…。中々深いぞ。

【お店情報】
三久 成田東3-4-4 地図

【お知らせ】
しばらくまた在宅勤務が続くことになりました。そのため、銀座ランチはしばらくお休みです。多少ゆっくりめの更新になると思いますが、ご了承下さい。

| | コメント (0)

2020年7月29日

オーバカナル チーズオムレツ (銀座)

R0011926002

どうしたって玉子が食べたい。玉子サンド、オムレツ、玉子焼き、目玉焼き、ニラ玉という手もあるか。いろんな店のいろんな玉子を思い出すが、一方で、今日は午後一で打ち合わせ。準備時間を考えると、あまり遠くの店には行けない。

決めたのは、オーバカナルのオムレツだ。距離的にも問題ないし、何より玉子成分が多いところが、今日の気分には打って付け。いつもはプレーンオムレツだが、今日は奮発して
チーズ入り。奮発してと云っても、サラダにバゲットが付いて760円である。

ここのオムレツの特長は、その美しさだろう。焼き目一つない艶々の黄色。それに、記憶していたものよりもずっと、ふっくらぽってりグラマラス。しばらく眺めていたいくらいの優美さだ。

あゝ、でも食べたいんだと意を決してナイフを入れると、中身がとろりと蕩け出る見事な半熟。フォークで掬いあげると、今度はチーズがとろ~んと伸びて、こちらを誘う。口にすると柔らかい食感と、玉子とチーズの香りがふわり。ほぅと一つため息が漏れる。

帰り路は、この辺りの店の状況確認をしながら。泰明庵の冷やしカレーもそろそろ食べたいし、東生園で気になる新メユーを発見。近いうちに伺わなくては。

【お店情報】
オーバカナル 銀座 銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル1F 地図

| | コメント (0)

«カーザ ドルチェ カーザ 本日の魚のグリル (浜田山)