2019年8月22日

ふじむら 焼き魚 (築地)

少し遠くまで足を延ばせそうで、久しぶりに築地のふじむらを目指す。最近、ランチにイワシフライが出ているらしく、青魚好きとしては、それが目当て。けれども、兎に角繁盛店。先ず、入れるかどうかが怪しい。

店の前までやって来ると、ちょうど店を出てきた人とすれ違う。入れ違いに入れたらなんて思いながら降りていくと、カウンター席が幾つか空いている。丁度入れ替わりのタイミングに当たったらしい。ちなみに、すぐに後から数人いらっしゃって、空席はあっという間に埋まってしまった。

ところで、目当てのイワシフライ。どうやら先週までだったようで、今週は煮込みハンバーグに変わっている。けれども、ふじむらなら、食べたいものが沢山ある。なかおちに脳天刺し、以前よく頂いていた豚の角煮。けれども、今日の焼き魚がカンパチのカマと聞いて、それを。

小ぶりに見えるが、皮の下にも骨の裏にも、ぷりぷりの身がたっぷりと。塩梅の良い塩加減で、ついつい骨までしゃぶりたくなる。一人黙々ニヤニヤと食べ進めるのを許してほしい。小鉢が2つに、卓上にはつぼ漬けと梅干。旨いご飯に味噌汁。久しぶりだが、相変わらずの好い定食。それに、店の活気が心地いい。

店に居る間、ずっと客足は途絶えず、帰りには、階段の中ほどまでに伸びる列。少し遠いが、また機会を見つけて伺いたい店。

*写真は後程追加
【お店情報】
築地 ふじむら 築地2-14-12 地図

| | コメント (0)

2019年8月21日

銀座スイス Bランチ (銀座)

R0008584002_20190821222301

オムレツを求めて、銀座スイス。以前、店の前を通ったときランチメニューを確認していたら、ハンバーグのAランチ(1,300円)、オムレツのBランチ(1,200円)というセットが出来ていて、よく見てみると、それぞれに曜日によってセットになるおかずが変わるというものらしい。確か記憶によれば、Bランチの水曜日は、オムレツと生姜焼き。好物の組み合わせ。

店に来て、記憶に間違いがないかとメニューを見てみると、間違いはないけれども、Aランチのハンバーグとシーフードコロッケという組み合わせも気になってくる。ここのフライは好きだし、ハンバーグが美味しいことも知っている。あゝ、悩ましい。けれども、やっぱり玉子が好きなんだ。

届いた皿を見て、やっぱりコレだと思う。焼き目のないつるりと眩しい黄色と、その上にタラリと乗る赤いケチャップ。見るだけで、ウキウキドキドキ。心拍数が上がる感じ。外は綺麗に焼かれていて、中は程の良い柔らかさ。口当たりの優しいことにもうっとりする。

一方の生姜焼きは、ロースが2枚。しっかりとした味付けのご飯に似合うやつ。付け合わせのペンネには浅利がたっぷり入っているし、千切りキャベツに施されたドレッシングも素敵。少し背を伸ばして洋食をといった頃の匂いがして好きだ。

ちなみに、Bランチのもう一品は、月:エビフライ、火:ポークヒレカツ、木:鮮魚のフライ、金:メンチカツ。先程食べたばかりなのに、エビフライもいいな、メンチカツもなんて思えてきてしまって悩ましい。

【お店情報】
銀座スイス 銀座3-5-16 地図

【おまけ】
明日8/22は、東京国際フォーラムのレストランのランチ半額デーです!

| | コメント (0)

2019年8月20日

TOKYO MarMare カツオのタタキ (八重洲)

R0008579002

昨日野菜が少なかった気がして、今日は野菜を食べたい気分。炒めものというよりもサラダ。といっても、葉野菜ではなくて――とやって来たのは、TOKYO MarMare。こちらのランチ(1,100円)は、サラダバー付き。レタスやキャベツ、水菜もあるが、ブロッコリーやオクラ、トマト、かぼちゃ等、ゴロリとした野菜も用意されていて、今日はそれが目当て。

いざ伺ってみると、今日は時節柄か、トマトやオクラがたっぷりと並んでいてニッコリ。願ったり叶ったり。サラダバーの他、スープやドリンク、ライスやパンもセルフスタイル。好きなものを好きなだけというのが好い。

メインの料理は、いつもなら、ローストポークをお願いしそうなところを、カツオのタタキ。トマトとバジルを使ったソースをあしらった洋風のカルパッチョ的な仕立て。フレッシュなトマトの瑞々しさとバジルの香りが印象的で、カツオのタタキというと、和風に頂くことが多いが、こういう料理の仕方も好いな。

定番のブイヤベースの他、週替わりのメニューがあったりして、リピートしやすいということもあるのだろう。近隣に勤める方で、今日も賑わっている。

【お店情報】
TOKYO MarMare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0)

2019年8月19日

ニルワナム ランチビュッフェ (銀座)

R0008561001

夏休みの頭をキリッとするにはカレーだろうと、先週のうちから今日はここだと決めていた。ベルビア館に先日オープンした南インド料理店、ニルワナム。ランチはビュッフェスタイル(1,296円)。カレーのビュッフェに伺ったことはあるが、南インド料理のランチビュッフェは初めてで、愉しみにしていたところ。

料理の内容は日替わり。入ってすぐのところに、料理がズラリと並んでいて、今日はカレーが5種類を始めとした10種類ほど。サンバルやドーナツのようなワダもあって、なるほど南インドという感じ。

特にカレーは興味があったから、あれもこれもと欲張って全種類を。スパイス感がたっぷりで一番好みだったマラバルマトンはお代わりまでして、お腹一杯。サラダやデザートの他、ライスもあり。ちなみに、ナンはバスケットに入れて、店の方が運んできてくれる。

日によっては、ビリヤニがあったりすることもあるそうで、他のカレーも気になるところ、ランチメニューは、お店のFacebookで確認できるようだ。

【お店情報】
ニルワナム 銀座店 銀座2-4-6 銀座ベルビア館7F 地図

| | コメント (2)

2019年8月14日

北野 タラあら煮 (銀座)

R0008499001_20190815070901

昨日が洋食だったから、今日は和食がいいなと思う。お盆時期は、あの店やこの店は毎年休みだからと断念する店もあるが、ここはどうだろうと閃いたのが北野。最近は便利なもので、店のSNSを確認すると、今日もランチを提供しているらしい。ありがたい。

電車も空いていたからと思ったが、繁盛店のこちらはかなりの賑わい。流石に予約が沢山入ってということはないようだったが、独りだったから運良くカウンターの角に滑り込めた格好だ。

炭割烹と名乗るこちらの店では、炭火で焼いた魚や豚肉を頂くことが多いが、今日は、数量限定のタラのあら煮(1,200円)を見つけてソレを。

届いたのは、立派なカマの部分も入ったあら煮で、傍らには豆腐に春菊。品の良い味付けだから、タラの旨味がじんわりと広がる。一人黙々と骨辺りを突く姿は、上品な味付けとは程遠いかもしれないが、ここが旨いんだ。許してほしい。

小鉢は、隠元の胡麻和え。たっぷりと蜆の入った味噌汁に漬物、それに旨い白米。食後には杏仁豆腐と至れり尽くせり。次伺うのは秋に入った季節だろうか。秋刀魚なんかが出ているといいなぁ。

ちなみに、泰明庵は、今週一杯お休み。19日から通常営業とのこと。

【お店情報】
炭割烹北野 銀座7-2先 地図

【お知らせ】
15日、16日と夏休みを頂いています。大抵飲んでいると思いますが、ご興味がありましたら、TwitterInstagram で。

| | コメント (0)

«京橋モルチェ ハンバーグシュバール風 (京橋)