2018年5月18日

エスペロ 日替わりランチ (銀座)

R0003775003

玉子を求めて、今日はエスペロ。日替わりランチ(1,200)の一品に定番的にある玉子炒めが目当て。今日みたいに蒸し暑い日は、暑い時期になるとメニューに登場するガスパチョも捨てがたいが、やはり玉子なのだ。(ちなみに、今日初めて気が付いたが、料理は一皿ずつ追加が出来るそう。だから、玉子炒め+ガスパチョにメイン料理なんて注文が出来るということだ)。

 

この玉子炒めの何が好きって、たっぷりと量があるのはもちろんだが、程良い焼き色が付いていて、中はやわらか。それにアツアツ。それが好きだ。今日は、海老とトマトの季節にアスパラ入り。シャクシャクとした食感と青い香りが、これまたとても好い。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日

ワールドダイナー ユッケジャンスープ (銀座)

R0003765003

ユッケジャン探訪である。少し前にこちらのユッケジャンがあると教えて頂いて、やって来たのがワールドダイナー。キラリトギンザが出来てもう3年半になるが、キラキラした場所が苦手な自分は、正直ほとんど入ったことがないといっていいくらいだ。

 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月16日

みちのく みちのく(日替わり)定食 (銀座)

R0003740002

肉というよりは、魚の気分だ。それもフライではない。刺身もいいが、刺身だけでは物足りない。そういうときは、インズに来るに限る。魚を刺身や焼魚、煮魚(店によってはフライも)等、盛り合わせたランチを出す店が幾つかあるからだ。

 

今日は、フライはなくてもいい。だから、みちのくである。店名を冠した日替わりのみちのく定食(1,000)は、刺身に焼魚、煮魚がセットになったもの。これが目当て。

 

提供が早いのも魅力。刺身は2種類。赤魚の煮魚に鮭の照り焼きと、魚料理のフルラインナップ。それぞれに量があるというのが嬉しいし、玉子焼きや昆布の佃煮、いぶりがっこと脇役も勢揃い。盛りのいい旨いご飯もペロリとなくなってしまうというものだ。

 

殊に嬉しかったのは、此の所お見掛けしなかった古くの板前さんの姿を久しぶりに目にしたこと。気になっていただけに、嬉しさも一入。

 

【お店情報】

みちのく 銀座西2-2 銀座インズ2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日

しゃぶ通 好の笹 ランチセット (銀座)

R0003737003_2

しゃぶしゃぶが特に好きだという訳ではないが、不思議と、豚のしゃぶしゃぶをごまダレで食べたい欲求に襲われた。それで、気軽に来られるマロニエゲートのしゃぶ通。

 

ランチメニューは1,000円から。一番気軽なしゃぶしゃぶのランチセットでも、肉(140g)の種類が選べるし、野菜も6品。以前は合鴨ネギが気になってお願いしたが、今日はなんてったって豚。ロースとバラのセットをお願いする。

 

鍋に肉を潜らせて、色が変わって行く様子ってなんて面白いんだろう。それが自分の口に入ると分かっているから、余計に楽しくて、豚を入れウキウキする。それに、ポン酢とごまだれもあるが、豚バラ用のタレ、葱やもみじおろしと愉しみ方は色々。ごまダレ気分でやって来たのに、豚バラ用の酸味のあるタレにもみじおろしが今日のヒットだ。

 

鍋を食べ終わると、残った出汁でスープを作ってくれる。塩と黒胡椒、ごま油を効かせたスープで、これにも薬味の葱を足して一人悦に入る。広く取った窓から光が入って景色もいい場所で、鍋を独り占め。値段以上の贅沢をしている気分だ。

 

【お店情報】

しゃぶ通 好の笹 銀座2-2-14 マロニエゲート12F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日

酒の穴 ミックスフライランチ (銀座)

R0003728004

魚系のフライの気分。鯵も好いし、海老フライも素敵だ。どこで頂こうかと一悩みして、今日は銀座スイスにしようとやって来た。けれども、開いていた入口から中を見ると、工事中かメンテナンスをしている様子で、今日から16日(水)までお休みらしい。

 

さて、困ったもんだ。口はすっかりフライ気分。三州屋という手もあるが、そういえば、並び酒の穴にも、魚系のミックスフライがあったんじゃないかとやって来る。

 

メニューを開けば、記憶のとおりミックスフライランチ(1,050)が並んでいる。海老とカニコロッケ、イカフライの盛り合わせ。それに、好きな惣菜を一つ選べるというので、もちろん好物の大きな茶わん蒸しを貰うことにした。

 

サクサクと軽い食感のフライたち。これはすごいというものではないが、安定した美味しさと、何より、海老や魚の旨味や風味とフライらしい衣の香ばしさが、噛むごとに混ざり合い広がっていく。そう、今日欲しかったのはこれなんだ。

 

それに好物の茶わん蒸しは、直径10cmほどはありそうな大きな器で供される。中はエビ、鶏肉、椎茸、銀杏など。温かくて、食べても食べてもまだあるって、何て倖せ。

 

【お店情報】

酒の穴 銀座3-5-8 日本香堂ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«一番餃子屋 (那覇・安里)