2024年2月29日

フォーハノイ 辛口海老カレーのフォー (阿佐ヶ谷)

R0010447002

肌寒いから、カレー南蛮なんてどうだろうと思いながら歩いていたら、そういえば、少し毛色が違うけれど、似たような麺料理が気になっていたことを思い出した。それが、フォーハノイの辛口海老カレーのフォー。フォーじゃなくて、丸い細麺のブンだったら、もっと近かったなぁ…などと独り言ちながら店に向かう。

店に入ると、暖かさで曇る眼鏡にあたふた。ようやっと注文と会計をして2階のゆったりとした席で待つ。トントントンと小気味よく階段を上がる足音が、料理が届く合図だ。

おぉ、写真どおりの赤いスープ。先ずは一口とスープを飲むと、確かに辛いが海老の香りや味わいが追いかけてきて、グッと広がる。そして、後味ほんのりまろやか。フォーにも海老の風味が染みているし、具として入っている海老が時々プリッと現れるのもいい。途中で、パクチーやミントなどの生野菜やレモンで味を変えていくのも楽しい。

ちなみに、フォーの他、ライスもあり。個人的には、やはりブンが気になるし、バインミーで食べても美味しそうと広がる妄想。馴染みのない料理って、やっぱり面白い。

【お店情報】
フォーハノイ キッチン&カフェ 阿佐谷南3-2-3 地図

| | コメント (0)

2024年2月28日

朔月 トンテキ (銀座)

R0010425001_20240228205101

今日はどこへ行こうかと散々迷って、少し久しぶりのコクシネルへ向かう。遠目に見てもカウンターもテーブルも満席。一応店の方に声をかけてみると、やはり満席でテラス席なら案内できるとのこと。流石にこの時期のテラス席は寒いしなぁ…と考えて諦める。

ここから近いところでと岩戸に向かうと、こちらも長い行列。それなら三州屋はどうだと向かうも、こちらも店先にも人が待っている。う~ん、他にどこかあっただろうか。それならあそこはどうかと思いついたのは、朔月。鉄板焼きの店で、ランチタイムは、お好み焼きや、ビーフステーキ、ハンバーグ、しょうが焼きなどが楽しめる店。

こちらも人気の店。恐る恐る店に入ると、グループ用のテーブル席は賑やかだが、手前の一人用のカウンター席は空いている。一安心して、カウンターに置かれた品書きを確認すると、一度メニューから消えたトンテキが復活している。好きだったのだ、このトンテキ。それなら今日はこれを食べるしかない。

大きな器に装われるスープに、こちらもこんもりと盛りつけられたサラダに続いて、トンテキが続く。一人用の鉄板で運ばれてくると、テンションが上がってしまうのは、子供の頃の記憶のせいだろう。スパゲティーやハンバーグ、時には、薄かったがステーキ。母が、子供がワクワクそうな料理を、偶に鉄板に載せてくれたものだ。たっぷりのキャベツを従えたトンテキは、甘い脂身によく合う甘辛味。箸は止まらないし、ご飯もすすむ。

こちらも少し久しぶりだったが、居心地もいいしリーズナブルで、やはり好い店。最近はせいろ蒸しをいただくことが多かったが、トンテキの復活で次の注文を迷いそうだ。

【お店情報】
銀座朔月 銀座3-3-14 銀座グランディアⅡ 9F 地図

 【独り言】
7丁目の「いわた」が明日で閉店との情報に触れる。ちなみにランチは、2/2で既に終了したとのこと。おかあさん、皆さん、どうぞお元気で。

| | コメント (0)

2024年2月27日

きょうのランチェ 豆乳ごま担々スープ (荻窪)

R0010394001

今月頭初めて伺って、定期的に通いそうと思ったきょうのランチェ。Barの間借りでランチ営業をしていて、小鉢がたくさん付いた定食が3種類ほど。今週のランチの中に、具沢山スープに違いない豆乳担々スープを見つけて、これは気になると向かった次第。

店に入ると、先客が一人。カウンターに腰を降りして、先客は何を注文したのだろうとキッチンを見ると、なるほど同じ豆乳ごま坦々スープらしい。スープの他、小鉢などが手際よく盛り付けられて運ばれていく。

次は自分のところへと待っていると、程なく料理が届く。中心には坦々スープ。奥には、サラダや、アスパラとキャベツの炒め物、切干大根、蒟蒻のピリ辛炒めなどが勢揃い。

でも先ずはスープ。担々スープらしく肉味噌がたっぷりと載って、赤い辣油もちらり。豆腐もたっぷりと入っているところに、スプーンを入れて一口。豆乳に胡麻の風味が効いた優しいスープだが、肉味噌のコク味や時々やってくる辛味が好い。

後から来た方も担々スープをご注文。やっぱり具沢山の汁物のファンって想像以上に多いと思う。もっと出してくれる店が増えるといいな。

【お店情報】
きょうのランチェ 荻窪5-29-1(ZZYZX) 地図

| | コメント (0)

2024年2月26日

すずらん 牛すじと根菜の塩煮込み定食 (荻窪)

R0010386001

今日は荻窪で和定食と決めて荻窪まで。荻窪の特に西口方面には、好きな和定食を出す店がいくつかあって、店頭の日替わりメニューを確認しながら店を回る。

いわしの塩焼きもいいなぁ、ここには白和えがあるのか…と見ていると、すずらんで「牛すじと根菜の塩煮込み」の文字に惹かれて立ち止まる。温かいし、塩煮込みというところが好いじゃないか。

昼時は満席になることもある人気店だが、どうやら今日は一番乗り。珍しいこともあるもんだ。ここに来ると、焼魚か魚介系のフライをいただくことが多いから、焼くでもなく、揚げるでもない厨房を眺めながら、のんびりと待っていると、「おまたせしました~」と料理が届く。

なるほど、こういう感じか。大きなどんぶりに、湯気の立つ煮込みがドンと装われてきた。牛すじに、大根、人参、牛蒡に里芋。豆腐も入ってボリューム満点。さっぱりとしているものの、牛の旨味はしっかり。スープがこれまた美味いんだ。

今日の副菜は、たっぷりとした金平に、しらすおろし。ご飯と漬物がセットで、定食としての有り様も好い。12時を過ぎた頃から客が続々とやって来て、いつもの賑わい。

【お店情報】
一膳めし屋 すずらん 荻窪5-11-12 荻窪マンション 1F 地図

| | コメント (0)

2024年2月25日

Chinese 元yuan (高円寺)

R0010097001

定期的に伺わないと落ち着かなくなってしまったyuan。昨年末に訪ねた折、隣の方が召し上がっていた上海蟹のコースに魅了され、今度はコースにしようと決意。予約の際にコースを伺ったところ、ディナーコース、ふかひれ姿煮コース、おまかせコースの3種類とのこと。こういうときはおまかせだとお願いしたが、出てくる料理がどれもが素晴らしく、ますますファンになってしまった。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«源氏 天然鰤あら大根煮 (荻窪)