2022年1月19日

オトノハ 日替わり定食 (阿佐ヶ谷)

オトノハがイートインのランチを再開されたことに気が付いて、喜び勇んで来る。店の改装などもあり、先週再開したらしい。けれどもファンの多い店。満席かもなぁと店を覗くと、2席ほど空席が見える。

入ってみると、なるほどこういう改装か。窓が増えたり、カウンターを設置したり。それに4人卓をなくして、2人卓のみ。元々対策をしっかりされていた店。今のご時勢に合わせてということだろう。

ランチは、大抵3種類。麻婆豆腐に、五目あんかけ焼麺。それに日替わり。今日の日替わりは、青菜と木の子の干し蝦炒め。中国料理店の青菜炒めって美味しいし、それに干し蝦。絶対旨いに違いない。

見るだけで、シャキシャキしていることが分かる青菜にきくらげやエリンギなどの茸類。艶々としてこれまたそそる。口にするとシャクシャクシコシコ豊かな食感と、干し蝦の旨味と香りがふわりと立つ。揚げた牛蒡が見た目にも、食味にもいいアクセント。

副菜には、茄子のはさみ揚げ。とろりとした茄子を挽肉の旨味。それに自家製を甜醤油の甘みが利いて、こちらも好い。ご飯、味噌汁、搾菜がセット。

やはり再開を待ちわびていた方も多いようで、会計の折に一言二言挨拶されていく方も。改装して一人客は入りやすくなった気がする。焼麺も食べてみたいし、また伺わなくては。

*写真は後程追加
【お店情報】
オトノハ 阿佐谷南1-14-12 地図

| | コメント (0)

2022年1月18日

AOLA ローストポークのサンドイッチ (荻窪)

R0001375002_20220118192501

荻窪駅北口の天沼八幡通りに、洒落た店が出来たなぁと気になっていたら、サンドイッチ専門店だと知って、これは伺わなくてはと思っていたのがAOLA。以前は、中野で営ってらっしゃったそうだが、名前も新たにオープンしたそう。

お店に入ると、店内かテイクアウトかを聞かれて、そこで注文をするシステム。サンドイッチと、左手の黒板には、ドリンクメニューなど。サンドイッチは4種類あったが、どれも肉や魚に、野菜がギッシリと挟んであってボリューム満点。一つ一つ、食材や調理法など丁寧に説明してくれるのも、また愉しい。

ナンプラーで炊いたぶり大根にパクチーや煮玉子などを挟んだものも、とても気になってたが、お願いしたのはローストポーク。バルサミコを利かせたやや甘めのソースと牛蒡が、何とも口に馴染むいい組み合わせ。

サンドイッチには、日替わりのスープのセットがあってそれをお願い。今日はミネストローネとのことだったが、彩り豊かで本当に野菜がたっぷり。食感とベーコンの旨味も存分。こちらもセットの日替わりの惣菜のカリフラワーのオムレツと茸ソースも、ワインのお供にとても良さそう。

気になっていたもう一つの理由は、ワインを始めとした酒の提供もあること。今日もご機嫌な方がいらっしゃったが(うらやましい!)、木・金は夜のみの営業で、おつまみとお酒の店になるそう。料理が好きで、美味しいものを作る方だと感じたから、夜の伺うのもとても愉しみ。それに、エスニックぶり大根サンドも、あるうちに頂かなくては。

【お店情報】
AOLA(アオラ) 天沼3-30-41 地図

| | コメント (0)

2022年1月17日

なか路 牡蠣きのこ玉子とじうどん (銀座)

R0001350003

今日は絶対食べに行こうと思っていたものがあった。銀座なか路の牡蠣きのこ玉子とじうどん。Instagramで度々目にしたもので、牡蠣に玉子、好物のそろい踏み。しかも、以前は遠くて伺えなかったが、頑張ったら伺えるかもという場所に、リニューアルオープンされ、行ってみたいと持っていたのだ。

以前は、かきしゃぶ屋のあった場所。階段を上がって店に入ると、なんだか懐かしい感じ。食べたいものは決まっているが、一応ランチメニューを一眺め。週替わりらしい「小鍋仕立ての豚バラ豆腐煮卸し」にもとても惹かれるが、余所見はせずに、牡蠣きのこ玉子とじうどんをお願いする。

暫くすると「お待たせしました~」と運ばれてきた。うどんだけでなく、サラダや煮物、漬物に味噌汁がセット。うどんの丼には、具がたっぷりと。玉子のベールを覗き込むと、ぷっくりとした牡蠣を発見。1つ、2つ…合計4つ。一つ摘まみ上げてみると、箸を通しても分かるむっちり感。頬張ると、旨味と海の香りが口いっぱいにふんわりと。

そして、出汁が旨いからこその玉子。出汁をたっぷり抱き込んで、ふんわりとした玉子で口が一杯になる倖せ。口を動かすごとに、ふわふわじゅわり。細目のつるつるうどんも、出汁や具にとても合う。

寒くないですか?と声をかけてくれるなど、ご主人のお人柄も感じ良く、ファンになる方も多いんだろうなぁという印象。牡蠣が入った海鮮フライも気になるし、他にも気になる料理が沢山。気合を入れないと難しいが、何度か訪ねてみたいと思う店。

【お店情報】
銀座なか路 銀座3-14-5 地図

| | コメント (0)

2022年1月16日

オーベルジュ・アンドラ・モンターニュ (南魚沼)

R0001140005

恒例の美味しい年末と、思いがけない久しぶりの出会い。これが旅の面白さ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022年1月14日

すずらん 太刀魚の塩焼き定食 (荻窪)

R0001331001

今日は魚。それも焼魚一択。出来れば、鰤の照り焼きがあるといいのだが…。ここに行けばそれがある、というわけにはいかないときは、どこか一つの店に向かうより、魚のランチを出してくれる店がいくつかある場所へ向かうが吉。それなら荻窪の西口~南口方面だ。

何軒かのメニューを覗いて、やって来たのはすずらん。荻窪駅西口、すずらん通りのドンツキ辺りにある定食屋。ランチタイムには、魚を中心に日替わりで定食が並ぶ。その日のメニューはブログで案内されていて、好物の太刀魚の塩焼きがあることをチェックしていたんだ。

カウンターが7席ほどとテーブルが4つほど。優し気だがキリリとした料理人らしい姿のご主人と、清潔な店内が感じ好い。カウンター席からは、厨房が良く見える。なるほど、魚は今から焼いてくれるんだ。今日は魚の気分だからと諦めたカキフライは、中々見事な大きさ。次はあれを目当てに来よう。

そうこうしている間に、太刀魚がやって来た。ジリジリと炙られて、身から染み出した油で香ばしい焼き目がついているのが、とてもそそる。箸を入れると、しっとりほろほろとした柔肌が表れる。やわらかい口溶けと甘みに、塩気が上手く効いて、やっぱり好きだなと思う。

小鉢のポテトサラダに、香の物。ご飯と味噌汁はおかわり1回可。魚が食べたい日なら、候補の一つに入れたい店。とりあえず、次のカキフライの日は逃さない。

一膳めし屋 すすらん 荻窪5-11-12 荻窪マンション 1F 地図

| | コメント (0)

«Saji 幕の内弁当 (高円寺)