2018年1月23日

タベルナウオキン スタミナ豚テキランチ (京橋)

R0002736003

京橋エドグランが出来た当初、格安ランチで長い行列が出来ていたウオキン。先日前を通ったら、すっかりランチメニューが変わっていることに気がついた。ハンバーグにミックスフライ、オムライスにチキンステーキ。それに一番目を惹いたのが、トンテキである(全て1,000)

 

豚テキは、厚い一枚肉ではなく、厚めの生姜焼きくらいのものが2枚。けれども脂身たっぷり、にんにくチップもドンと乗って、なるほどスタミナ満点。しかも、生姜を効かせた甘辛い味付けで、完全なる飯泥棒。ポテトサラダに、こってり味のナポリタン、サラダにスープ付き。値段は上がったものの変わらず満席というのは、流石魚金と云ったところだろうか。


実は、オプションに、鰺フライ・カキフライ・メンチカツ(180)があって、乗せたいなぁと思ったものの、昨日もオプションで牡蠣フライを付けたことを思い出して、今日のところは大人しくしておいた。今度来るなら、ハンバーグ(目玉焼き付)に鯵か牡蠣のフライかなぁ。

 

【お店情報】

タベルナウオキン京橋 京橋2-2-1 京橋エドグラン 1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日

イマカツ ササミかつとクリームコロッケ膳+牡蠣フライ (銀座)

R0002718001

東急プラザに用があって、それでそのまま東急プラザで。こんな天気だから、行く途中の道も店も人が疎ら。東急プラザの地階も、いつもより人が少なくて、行列が出来る立ち食い寿司の花まるでさて、今日は行列がない。

 

ある意味、より取り見取りだなと見回して、伺ったのはすきやばしイマカツ。ササミかつが評判の店の東急プラザ店。テイクアウト店舗だが、小さいテーブルとカウンターのイートインスペースがある。

 

すきやばし店限定のメニューもあったが、お願いしたのは、ササミかつとクリームコロッケ膳(980円)に、見てしまったら外せない「牡蠣フライ」を1つ追加(300円)。それに、キャベツは大盛で(無料)。いやいや、見事な大盛具合。

 

件のササミかつは、噂通りの柔らかさ。しっとりとしてジューシーで、味わいの濃いささみ。衣も軽くて、なるほど評判になるわけだ。がぶりと噛むととろりとクリームが溢れるクリームコロッケに、瑞々しい牡蠣のフライ。ソースもあるが、何もつけないか、塩で十分だ。

 

揚げ物の店にも関わらず、店内の客もテイクアウトの客も、居る間全員が女性だったというのも、この店らしいところだろう。せっかくお伺いしたばかりだが、残念だが、この店舗は1月28日で閉店するとのこと。

 

【お店情報】

すきやばしイマカツ 銀座5-2-1 東急プラザ銀座 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月19日

TOKYO Mar Mare ポークソテー (八重洲)

R0002687003

今日は京橋エドグランあたりでと考えていたら、ランチを再開したTOKYO Mar Mareを思い出した。半田そうめんのランチをやめて、今は、メイン料理にサラダバー、ドリンクバー、スープがついたランチ(1,100)。前回はポークシチューを頂いたが、使い勝手が良かったのが印象的だ。

 

今日は、宿題にしているブイヤベースをと思っていたのに、「ポークソテー」を見てしまったら、ついつい厚切り豚肉好きの血が騒いでしまった。

 

サラダもスープも2回転めに入ったところで、ポークソテーがやって来た。期待どおりの厚切りの一枚肉。野菜に煮込みが添えられているのも嬉しい。サラダバーでは、ついつい玉子サラダを多く取ってしまうのも、お約束だ。人によって、バランスのよい人、トマトが半分くらい占める人等々、個性が出て、見ているのも中々に面白い。

 

それにしても、大盛況。半田そうめん贔屓としては寂しいところだが、この賑わいもよく分かる。次こそは、ブイヤベースを。

 

【お店情報】

TOKYO Mar Mare 八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日

保志乃 鯖一夜干しセット (銀座)

R0002679002

食べたいものは、鯖を焼いたの(写真は刺身がメインのようだが)。幾つか店は思い浮かぶが、必ずあるのはココだとやって来たのは、保志乃。魚料理の店。ランチライムでも常時10数種類の魚のランチが並んでいて、そのうちの一つが、鯖一夜干しセットだ(1,080)

 

季節柄だろうか、記憶にあるよりも、ずっと脂が乗っていて、そこに加わるは程よく焼けた芳ばしい香り。ご飯が進んで仕方がないというやつだ。それに、刺身が2種類5切。小鉢は、切干大根。ふりかけに香の物と、他にもご飯の供が盛り沢山の好い定食。

 

定番の定食類なら、この値段が最高値というのも魅力だし、料理の提供が早いと、普段使いのランチにはもってこい。そんなわけで、一人で、グループでと近くに勤めるサラリーマンで、今日も賑わっている。

 

【お店情報】

吟漁亭 保志乃 銀座7-4-14 光ビル1F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日

3丁目のカレー屋さん 焼きチーズビーフカレー (京橋)

R0002670001

時間をずらしてランチに行ける日。こんな日は、遠いとか、行列が出来るとか、ピークタイムに伺うのが難しい店に行ける日である。それで、募る想いのこの店、あの店を思い出して、どこへ行こうか悩む日でもある。

 

それで、選んだのは、雪園だった。この時期はもちろん、冬限定の牡蠣のピリ辛石鍋ご飯が目当てだ。けれども、店の前まで行けば、今日は17:30~という残念な知らせ。時間は、ほぼ2時。この時間に開いているお店か――。幾つか思い出したが、しばらくぶりに思い出したのが、3丁目のカレー屋さんだ。

 

まさか、こんなところに、こんな店といった雰囲気の店だが、旨いカレー店としてすっかりと知られるようになった。一番人気は、恐らく「焼きチーズビーフカレー」(1,400)。オーブンで焼かれてフツフツと湧くカレーに、チーズ。温まること請け合いだ。

 

「お待たせしました」と運ばれてきた傍から、クツクツという音と湯気、そして芳ばしい香り。溶けたチーズが好きでこれを食べることが多かったが、久し振りに食べてみると、カレー自体の旨いこと。20種類以上のスパイスを使っているそうだが、尖ったところのない、まろやかで、品と深いコクある味わい。

 

小さいシュークリームが一つ付くのも変わらず、懐かしい。そして、変わらないといえば、素晴らしい音響設備。水・木・金曜日限定の夜営業では、限定のメニューやアルコール類もあるようで、一度訪ねてみたいと思っている。

 

【お店情報】

3丁目のカレー屋さん 京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«オリーブオイルキッチン オリーブオイルサラダ&バケット (銀座)