2016年5月26日

千疋屋総本家 フルーツサンドイッチ (丸の内)

Gr002380002
春なら苺、夏なら桃、梨、秋なら柿、冬なら蜜柑。その季節のその果物が食べたいと思うことはあれど、漠然と「果物が食べたい」と思うことはあまりない。けれども、時々そういう日があって、まさにそれが今日。

 

それで、東京駅丸の内側のKITTEに入る千疋屋。ここの天井が高く、窓を大きく取った造りが好きだ。気持ちがいいし、選び抜かれキラキラしたフルーツ達に似合いだ。

 

お願いしたのはフルーツサンド(1,188)。真っ白いプレートの上には、赤にオレンジ、薄黄色に黄緑。甘酸っぱい香りと、色鮮やかな可愛らしさがちょっと気恥ずかしいが、偶にはこんなのもいいなと思う。苺にキウイ、パパイヤ、パイナップル。果実の甘みと酸味に、たっぷりクリームが挟まっているのに甘さ控えめで、軽やか。

 

特別企画として、熊本産のVSすいかのキャンペーン中だそうで、店内でもカットすいかとして提供しているらしい。実家を出て、すいかを食べる機会はすっかり少なくなってしまったが、ジュッと溢れる果汁の瑞々しさを思い出したら、急に恋しくなってくる。

 

【お店情報】

千疋屋総本店 KITTE丸の内店 丸の内2-7-2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

Gr002367001
今日はいわし天だ!と喜び勇んで岩戸に向かう。ほぼ満席に見えるが、一人ならどうやら入れそうで、入口の会計場で「いわし天」と云おうとしたが、その後ろにある品書きの「いわし天」の上に、白い紙が貼ってあることに気がついた。

 

聞いてみれば、「こめんなさいね、今日は入ってないのよ。築地が休みで」ということだそうだ。それでも、岩戸なら安心だ。他のどれを食べても旨いからな。といいつつも、結局、自分の定番、豚汁定食(920)

 

相席になった方は、いつもいわし天だから、今日初めてのしらす御飯だそうだ。こういうハプニングがあって、新たな美味しいものに出会うこともある。これだから面白い。

 

岩戸といえば、来月には、夏のアレの登場だろうか。思うだけで、夏がグッと近づいてくる。

 

【お店情報】

岩戸 銀座1-5-1 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月24日

泰明庵 冷やしカレーそば (銀座)

Gr002365004
もうすっかり夏のような日和に、思い浮かぶのは夏の麺。夏の麺といえば、自分が先ず思い浮かべるのは、「愛しのヒヤアツ」、泰明庵の冷やしカレーそば(800)

 

見た目は、普通のカレーそばと同じ。もったりテリテリとしたカレーの餡かけからは湯気が立っていて、カレーが装われている丼の上部分は熱いけれども、麺が入る下の部分は冷たいというヒヤアツ構造。箸を入れて、そばをグッと引き上げると、冷たいそばに、アツアツのカレーのあんかけが絡みついて、熱くも冷たい絶妙な温度感。猫舌の方や、汗をかきたくない方向きだが、あんが絡んだ玉葱や豚肉で火傷しそうになる温度感。それが好きだ。カレーもスパイシーで、とても夏向きだとも思う。

 

今日は絶対冷やしカレーの頭で来たが、そばとミニ丼のセットをみれば、あじ天にほうぼう天。クーッ。久しぶりに飲みにも来たいもんだ。

 

【お店情報】
泰明庵 銀座6-3-14 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日

串亭 牛かつと贅沢御膳 (京橋)

Gr002352003
ラコクシネルのその後が気になって、東京スクエアガーデンへやって来た。それについては、後で書くとして、ランチはお初の串揚げの串亭。個室もある接待にも利用できそうな落ち着いた雰囲気の店だが、ランチタイムは、メニューのほとんどが1,000円。串揚げの他、海鮮のフライを色々盛り合わせたものや、アジフライ、それに10食限定という牛かつと贅沢御膳。

 

いつもなら、アジフライをお願いするとことだが、アジフライとその他の盛り合わせだったこともあって、牛かつと贅沢御膳に。贅沢とは何ぞやと思いきや、フォアグラ入りのメンチカツと、トリュフ入りメンチカツがセットなのだそうだ。

 

カウンター向こうから、ニコヤカに「おまたせしました」と届いた牛かつとメンチカツ。値段上、大きさはそれほどではないが、綺麗な薔薇色。メンチは、半分に切った表面を焦がしてあって、フォアグラがとろり。

 

そして、ラコクシネル。東京スクエアガーデンのサイトを見れば、「リニューアルのため一時休業」とのこと。今日覗いてみると、いつも気持ち良く迎えて下さった店の方が、どなたかと打ち合わせのご様子。ふむむ。

 

【お店情報】

串亭 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月20日

チャオタイ カオカームー (銀座)

Gr002313001
数日来、食べたい香りがあって、けれども、それが何だか分からない。それが今日ようやく分かって、やって来たのはインズのチャオタイ。

 

食べたかった香りの正体は、カオカームー(1,030)。八角の香りと、続けさまに、ぷるぷるに煮込まれた豚足や煮玉子を思い出したら、もう堪らないというやつで。

 

それに、この艶々とした赤茶色がそそる。あと、多めに装われた煮汁を吸ったタイ米も旨いこと。カオカームーって、タイ米を美味しく食べる料理の一つだと思うくらい。

 

賑わっていて、回転もよくて、使い勝手の良さも、この店の魅力。それに、ここに来ると必ずビールを飲んでいる人に出くわす。クーッ、うらやましい!

 

【お店情報】

チャオタイ 銀座店 銀座2-2 銀座インズ2 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«きつね庵 特製きつね (銀座)