2019年3月22日

世界食堂Transit Table d’Or コロネーションチキンとキャロットラペのサラダ (京橋)

R0006894001
昨晩は大いに飲んで食べたから、今日は軽めにしておこうと、やって来たのはTransit Table d'Or。ランチの中でも、サラダランチ(1,200円)が人気の店で、今日の目当てもそれだ。メニューは週替わりで、今週のサラダは「コロネーションチキンとキャロットラペのサラダ」。写真を見るに、色鮮やかで春っぽい。

ミネストローネのスープに続いて、やって来たのは、大きな皿にたっぷりと盛られたサラダ。コロネーションチキンとは、確かイギリス発祥のカレー風味の料理で、こちらではヨーグルトを混ぜ合わせているそう。カレーの香りが、なんとも美味しく食欲をそそる。それに穏やかな酸味のキャロットラペ。オレンジなども入って、風味も豊か。

ドリンク1杯付き。店内で頂くだけではなく、テイクアウト用の容器の用意があるところは、さすがにオフィス街。サラダランチの他には、パスタや肉料理など。ピークタイムには、100席近くある席はほぼ埋まっている繁盛店。

【お店情報】
世界食堂Transit Table d'Or 京橋3-7-1 相互館110タワーB1 地図

| | コメント (0)

2019年3月20日

ビフトロ バイ ラ コクシネル 鶏もも肉のクスクス (京橋)

R0006881001_1

先週振られたコクシネル。今日はどうだろうなんて思いながら、店のFacebookを覗いてみると、今日のランチメニューにクスクスがあると知る。クスクスは好物。好きな店だが、否、だからこそ、今日を逃す手はあるまい。

テラス側から遠目に店内を覗いてみれば、カウンターに僅かながらも空席が見える。よしっ、ついている。今日のランチ(1,250円)は4択だったが、迷うことなくクスクス一択。

相変わらず、見た目にも美味しそうな皿にウキウキするが、先ず魅惑的なのはその香り。エキゾチックで旅心と食欲を駆り立てられる。野菜も鶏肉も、嬉しいことにゴロゴロとした大振りサイズ。けれども、ナイフを入れるとスッと簡単に切れる柔らかさ。美味しいものがたっぷりとある倖せ。

食後にはチョコレート味のマドレーヌとコーヒーを。いつもながらお店の方はとても気持ちが良く、居心地も抜群に好い。次伺えるときが、今から愉しみでならない。

【お店情報】
Beeftro by La Coccinelle 京橋3-1-1 東京スクエアガーデンB1 地図

| | コメント (1)

2019年3月18日

で~びる沖縄 ごーやーチャンプルー (銀座)

R0006872001_3

暖かくなってきたせいだろうか。ゴーヤチャンプルー熱がむくむくと湧いてきた。それで、先日、ボリューム満点のポーク玉子を頂いた、でーびる沖縄にやって来た。店の入口には、ランチメニューは出ていないが、ランチメニューはすこぶる充実。チャンプルーもそばも数種類。他、チキン南蛮や生姜焼きなどもある。

また伺ったのには理由がある。一つはお店の方の活気と鍋を振るう音。小気味よい雰囲気がとても好い。

そんな中、運ばれてきたのは、想像どおり、大きな皿にどっかりと盛られたごーやーチャンプルー(1,000円)。ゴーヤに豆腐、玉子。肉類には、ランチョンミートと豚肉の両方が入っているというのもワンパクで好い。具沢山の味噌汁も嬉しいし、大盛ご飯、サーターアンダギーまで食べると満腹だ。

 

チャンプルーは、ゴーヤの他、麩や豆腐。野菜不足を感じたら、ここへ来るというのも一策だな。席数は多く、グループでやって来るサラリーマンも多く、中々賑やかだ。

 

【お店情報】

で~びる沖縄 銀座3-8-10 朝日ビルB1 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日

魚や 旬 さば唐揚げ (銀座)

R0006855003_2

鯖が好きだ。煮ても焼いても、干物も好きだが、時々食べたくなるのが竜田揚げだ。子供の頃、それほど食卓に上ったものではないが、やたらと印象に残っているもの。一方で、中々食べられるところもないものだが、インズ2の2階にある魚や旬の定食に「さば」というメニューがあって、「塩焼」「みそ煮」「から揚げ」から選べることに気が付いた。「から揚げ」だったら、似たようなものが食べられるかもしれない。

 

.伺ってみると、今日の日替わりが「かきフライ」だったけれども、脇目も振らずにさばのから揚げ(880)。届いたのは、ポン酢とたっぷりのもみじおろし、葱をあしらったもの。なるほど、こう来たか。

 

鯖は半身を半分にしたものが2つ。表面はサクサク、中はほくほく。ポン酢ともみじおろしと共に頂くと、脂と酸味がいい具合に混じって、これまた白い飯に似合う味。思い出の竜田揚げとは違うけれども、こういう食べ方も好いもんだ。

 

キャベツの甘い味噌汁と切干大根、漬物がセット。ちなみに、+100円で味噌汁を大盛のアラ汁に代えることも可。店の方は気持ちよく活気があって、気軽で素朴な雰囲気も好い。

 

【お店情報】

魚や 旬 銀座西2-2 銀座インズ2 2F 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日

とんかつ富士 しょうが焼き (京橋・八重洲)

R0006840003

そろそろコクシネルに行きたくなって伺ったものの、テラス側から覗き見ただけで、カウンターは一杯。それならあれだ、ぶた焼きだと同じフロアのむーみんヴィノムに向かったものの、今月6日を以て閉店したそうだ。

 

口はもうすっかり豚肉。この辺りなら、そうだ。とんかつ富士のしょうが焼き(850)。個性的でダイナミックでボリュームたっぷり。来る客のほとんどが、ロースかつか、このしょうが焼きを注文する。

 

何が個性的って、ダイナミックな生姜の使い方。隠れようがないほどにたっぷりと入る。それに所々つくほど良き焼き目。それに、こんもりと盛られたキャベツ。緩急が面白くて、ボリュームたっぷり。もちろん、旨い白飯にぴったりと合うところも好い。

 

独り客はカウンターで、複数なら奥のテーブル席。12時を過ぎると、一人、一組と静かにやって来る客が多い。この数年出来た新しいビルの谷間で営業する、いい味わいの個人店。こういう店が賑わっているというのが嬉しい。

 

【お店情報】

とんかつ富士 八重洲2-8-11 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«東生園 麻辣スープ春雨 (銀座)