2017年7月20日

魚や 魚づくし定食 (銀座)

R0000792002

魚が食べたい。けれども、今日は、鶏豆腐もという気分ではないからな――なんて、他の店を考えてみる。あまり遠くまで足を運ぶ時間もないしと、インズ2の地下1階に入る魚や。ずっと知ってはいるが、入ったことのないという店があって、ここもその一つ。

 

店名どおり、魚料理がランチタイムからずらりと並ぶ。ぶり照りに焼魚、づけぶつ丼、それに刺身盛り合わせや、面白いところでは焼魚三種盛り。

 

お願いしたのは、魚づくし定食(980円)。焼魚に煮魚、刺身にフライと4種類。まさに「づくし」。それぞれはやや小さめだが、これだけ揃うと中々立派。さば味噌のこっくりした味付けは、素晴らしくご飯に合うし、フライは揚げたてサクサク。刺身の盛り合わせには、玉子焼き付きでニッコリ。

 

やや薄暗く昔乍らの居酒屋風な店で、てっきりサラリーマンのランチ処かと思いきや、女性の姿も想像以上。店で働く方々の活気も心地いい。

【お店情報】

魚や 銀座店 銀座西2-2 銀座インズ2 B1 地図

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日

もうやんカレー (京橋)

R0000779002_2

猛烈にカレーの気分だ。しかも、インド系ではなくて、どちらかといえば欧風カレー的な。アソコはどうだろう。はたまたココは?と考えて、そういえば、東京スクエアガーデンに入るもうやんカレーには伺ったことがないことに気が付いた。

 

もうやんカレーといえば、新宿の店に何度か伺った記憶があるが、もう10年以上も前のことだ。しかもランチは初。ビュッフェスタイル(1,100円~)で、好きなものを好きなだけというのは、愉しいしとやって来た。

 

入口で料金を払って皿を受け取ったら、イザ。まだランチの混雑前の時間で、ゆっくりと選ぶことが出来た。カレーはポークとビーフの2種類に、20辛ソース。ご飯の他にも、お粥や皮も美味しいじゃがいも、うどんなどの主食の他、チキンや野菜(生だけでなく、和えたり、サラダにしたものも)もあって、混雑してきたならば、きっと焦っていたに違いない。

 

もうやんのカレーは、欧風カレー的にどろりとしているが、野菜や果物由縁でグルテンフリー。辛いソースは足さなかったが、旨味だけでなく辛味もあって、中々旨い。それに、ビーフもポークもゴロゴロと大振りの肉が入っているのが好い。欲張らないように、と気をつけても、ついついお腹いっぱいになってしまう。

 

イートインの他、テイクアウトのお客さんも多いよう。料理の提供を待つ時間もなく、時間がないときにも好いかもしれない。

 

【お店情報】

もうやんカレー Tokyo 京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日

やまと 日替わりランチ (銀座)

R0000769002

週末の3連休は、弘前・青森で、旨い魚や野菜を頂いたから、猛烈に肉欲求。とはいえ、昼休み直前にかかってきた電話によって、出遅れてしまって、近場でとアレコレ店を考える。

 

とりあえず、やまとの日替わりを確認して――と思って、ビルの入口に出されているメニューを確認すると、なんと好物のトンテキとある。前に頂いたトンテキの美味しい記憶もあるし、このまま上で登ってしまえ。

 

人気のある店だが、今日はほぼ満席というくらいの繁盛ぶり。メニューも確認せず、日替わりを(970円)とお願いする。またまた嬉しいことに、今日は菜飯があるという。菜飯は好物なのだ。

 

豚肉は150g。ブロックのまま焼いて、食べやすいようカット。断面は、仄かな桜色で、柔らかくしっとりとしてきめ細やか。それに、サラダキャンペーンということで、セットのサラダが、本当に大盛り。たっぷりしたと野菜と肉。今日望んでいたランチ。

 

それにしても、梅雨はどこへ行ってしまったのだろう。恐らく、これからも続くだろう暑さ。皆様どうぞご自愛下さい。

 

【お店情報】

豚肉創作料理やまと 銀座本店 銀座2-4-18 アルボーレ銀座9F ぐるなび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日

asagaya103 (阿佐ヶ谷)

R0000641002_2

洒落た店構えと雰囲気に、腰が引けそうになるが、是非一歩。好い燗酒に出会えます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日

岩戸 豚汁定食 (銀座)

R0000729001

今日はいわし天ぷらだ!と岩戸へ急ぐ。「いわし天ぷらを」と注文すると、「あら、ごめんなさい。売り切れちゃって」と残念なお知らせ。どうやら、ちょうど前のお客さんでお仕舞だったらしい。

 

それなら、愛しの豚汁。店前にも張り出してあったが、まぐろの高騰で、まぐろが入るメニューはいずれも少々の値上げ。豚汁は1,000円。まぐろ重は1,070円。それでも人気が衰えないというのが人気メニュー足る所以。次から次へと注文が入っている。

 

こんなに暑い日だというのに、豚汁はアツアツでうんまい。今日は蒟蒻と玉ねぎがやや多めで、かなり好み。豚汁を飲んで一息ついたら、鮪の漬けをご飯に乗せて、口の中へ放り込む。豚汁と鮪と白飯のナイストライアングル。

 

立て続けに入って来るお客さんの対応に忙しそうで、冷や汁のことを聞きそびれてしまったが、今年は出さないのだろうか。岩戸の冷や汁なしに、この暑い夏が越えられそうな気がしないんだが――。

 

【お店情報】

岩戸 銀座店 銀座1-5-1 地図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«涵梅舫 木樨肉(銀座)