2016年8月25日

Pietro YASAI Café デリセット (京橋)

先日、京橋に飲みに来たとき、見慣れない店頭に野菜が沢山ディスプレイされた店を見つけた。よく見ると「Pietro YASAI Café」とあって、どうやら、ドレッシングやパスタのピエトロが営むカフェらしい。ランチタイムには、野菜たっぷりのデリが食べられると知って、そのうちにと記憶していたところ。

 

ランチは、デリセットとサラダパスタの2種類(850円)。デリセットは、6種類から3種類を選ぶ野菜デリにメイン料理、スープ、フォカッチャ又はライスのセット。

 

デリは、人参のサラダや夏野菜のマリネ、コールスロー、ポテトサラダやかぼちゃのサラダ等。メイン料理は、ローストポークやロールキャベツ。一つ一つのデリの量はあるし、ライスは白米ではなく、枝豆入りの梅ご飯でさっぱりとして好い。それに、サラダのかけるドレッシングは別添えにしてくれたりと気が利いている。

 

ほぼ女性客で、待つ人も出る人気ぶり。確かに、この内容でこの値段は値頃感ありだ。

 

*写真は後程追加

【お店情報】
Pietro YASAI Café 京橋店 京橋2-5-22 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日

吟漁亭 保志乃 いわし煮セット (銀座)

Gr003102004
魚、できれば鰯。それで、やって来たのが保志乃。魚料理に定評のある店で、この6月に銀座ライスがあったところに移転。先日、ランチメニューを眺めて、「鰯、鰯」と記憶した。好物だから、いつ食べたくなってもいいように。

 

それで晴れての今日。暖簾を潜ろうとすると、勘定をして出てくる方とすれ違う。中も賑わっていて、店の方の威勢の良い声が響く。

 

サラリーマンの昼食処は、提供の早さも魅力の一つだ。このいわし煮セット(980)も左程待つことなくやって来た。見るからに柔らかそうに煮付けられた鰯は、王道の生姜の効いた甘辛い味付けで、たっぷりとあるご飯の名脇役。「いわし煮セット」の「セット」は、2種類の刺身。

 

さば一夜干しや西京焼きなどの定食から、鮪のとろ丼やあなご煮丼など丼ものなど、10種類ほどある定食は、すべて魚の定食。近くにあると重宝だろう。帰り際には行列が出来ていた。

 

【お店情報】

吟漁亭 保志乃 銀座7-4-11 光ビル1F ぐるなび

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日

資生堂パーラー オムドリア (丸の内)

Gr003101002_2
今日は朝から食べたいものがあって、ヨシ!と出かけたまでは良かったものの、突然の篠突く雨。それで、TOKIAKITTEの地下へ逃げ込んだ。ここなら、インディアンカレーか、あべやの親子丼、あとは味噌元とか――。そうだ、資生堂パーラーのショップが出来ていたんだ。

 

KITTEの地下2階、ショップと併設された小さな飲食スペースがあって、メニューはそれほど多くないが、銀座本店のソースを使った10食限定のオムライス等が戴ける。

 

頂いたのは、日替わりのオムライス(1,200)。今日はオムライスにデミグラスソースとホワイトソースをかけて焼いたオムドリア。味の染みたチキンに程よい酸味のチキンライスは、さすがの安定感。セットで小さいサラダが付く。

 

飲食スペースも満員だが、手土産だろうか、ショップの方にも絶えず客が訪ねていて、支持の厚さを改めて思う。外に出れば、もう日が差している。

 

【お店情報】

資生堂パーラー グランシェショップ 丸の内2-7-2 JPタワー B1 地図

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月22日

しまや (弘前)

_r0000683002
いつもの店の別の顔

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日

泰明庵 冷やしカレーうどん (銀座)

Gr003079001
食べたいのはうどん。好きな店やら宿題にしている店を、あちらこちらと思い出してみるが、やっぱり、泰明庵の冷やしカレー(800)。好きなんだから仕様がない。

 

ここの冷やしカレーは、冷たくした饂飩や蕎麦に、熱々のカレーをかけたもの。箸をグッと入れて饂飩を引き上げると、カレーの湯気がぐわっと広がって、冷たくて、細い柔らかうどんのお出まし。これに、アツアツのあんかけタイプのカレーを絡ませると、熱くも冷たい絶妙な温度感に。カレーもスパイシーで、とても夏向きだと思う。

 

夏は冷やし、冬はセリ。今日はうどん、ある日は蕎麦。つまるところ、出汁や醤油が効いているのに、スパイシーさのあるここのカレーが好きなんだ。

 

【お店情報】

泰明庵 銀座6-3-14 地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«田喰 する天御膳 (銀座)