2021年11月30日

高円寺食堂 おばんざいプレート (高円寺)

R0000582002

色々なおかずのある定食。それにご飯と味噌汁。今日はそういう気分だ。定食屋は、数店思い浮かぶが、品数を考えると、高円寺食堂のおばんざい定食は素敵だ。日替わりの惣菜が7品ほどとサラダ、ご飯と味噌汁がセットの定食。野菜が中心だが、肉類なども入っていて、ボリューム的にも満足できるところが、お気に入り。

弁当や惣菜のテイクアウトがメインの店。小さな入口から入ると、イートインスペースもあるというスタイル。今日は、イートインに先客はいなかったが、店頭・UberEATSでの弁当の注文がたくさん入っていて、とても忙しそうだ。「お時間かかるかもしれませんが...」と云われたが、「どうぞ、どうぞ」と答えると、あっという前に運ばれてきた。

鳥ハムのサラダに、ほうれん草の和え物や、筑前煮、ひじきと竹輪のサラダなどの他、店の名物の唐揚げも。温かいものは、ちゃんと温かいところも好い。今日は、ほうれん草が2種類の料理に使われていているが、これが味が濃くて旨い。有機野菜やオーガニックに拘り、全国の農家からその日届いたものを使うそうだから、旬の野菜が多くなるのは当然。あれこれ工夫をしながら、料理を出してくれる姿勢も素敵だ。

いつの間にやら、どんどん客がやってきて、ほぼ満席。気軽に健康的な定食が食べられる店は、人気絶大。

【お店情報】
高円寺食堂 高円寺南2-20-9 地図

| | コメント (0)

2021年11月29日

ぷちぽわ ビーフシチュー (荻窪)

R0000540001

今日は煮魚。あの醤油の味が染みた魚で白い飯。くー、いいなぁ。それなら、魚料理がウリの源氏だ。店へ向かう路地の手前に設置されている今日のメニューを確認する。煮魚は、鯖の味噌煮か…。ちょっと気分と違うなぁ。鍋でもいいなと確認すると、すきやき鍋ではなく、うなぎの柳川。こちらもちょっと気分と違う。

そうだ、並びに気になっているビストロがあったじゃないか。ランチは、日替わりの魚料理と肉料理。それに定番でビーフシチュー。こういう日は、思い切り、方向を変えてしまおう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021年11月26日

ル・ココ ロールキャベツ (荻窪)

R0000525001

どうしようもなく、気分はロールキャベツ。どこかになかっただろうか…と脳内を検索すると、確か、あの店のランチメニューで見なかったかと思い出す。荻窪の西口、大きい通りから少し横道に入ったところにある、ル・ココ。来てみると、ロールキャベツにグラタンと、気になっていたメニューは記憶どおり。

大きな店ではないと思っていたが、入ってみると、想像以上の小体な店。4人掛けのテーブルが2つに、2人掛けのテーブルが2つ。12時を過ぎると、近くにお勤めの方だろう。すぐに満席になった。

注文をして待っていると、先ず、サラダが届いて、もう暫くすると、ロールキャベツが届く。げんこつサイズのロールキャベツが2つ。それに赤味の強いソースが何ともそそる。しっかりと巻かれているが、スッーと入っていくナイフ。食べ応えはあるが、口当たりはかなりソフト。噛み締めると肉とキャベツの旨味に、トマトソースがギュッと溢れて混じる。思わずにっこり。これが気軽に食べられる幸せ。

食後には、ドリンクとデザート付き。1本道を入っているせいか、静かでのんびり。南向きで日が差していて、気持ちが好い。ハヤシライスやドライカレーのランチのセットの他、単品オムライスやナポリタンなどもある様子。よし、次は、グラタンだ。

【お店情報】
ル・ココ 荻窪5-17-6 トーワビル 1F 地図

| | コメント (0)

2021年11月25日

Chatoan 赤飯豚汁セット (阿佐ヶ谷)

R0000495001

自宅で仕事をしている部屋が、随分と冷えるようになってきた。そうなると、食べたくなるのは温かい汁もの。今日は、どこへ出向こうか。久しぶりにChatoanで豚汁はどうだろう。住宅地の中にある甘味処だが、食事のメニューもあって、しかも、豚汁(しかも大と小が選べる)がいつもあるというのが素敵。中でも、赤飯に、季節の小鉢が2つつく豚汁セットがお気に入り。

お願いしたのは、もちろん豚汁セットの大。汁椀よりも二周りほど大きな立派なサイズにたっぷりと装われているのがうれしい。大根に豚肉、豆腐にごぼう、蒟蒻、人参、油揚げ等々、王道どころが勢揃い。ほんのり甘めでほっとする。そして、赤飯は、もっちりとしてやさしい味。上に乗った胡麻がこれまた好い味わい。

今日の小鉢は、菜の花とラディッシュの酢の物と、蓮根とピーマン、ベーコンの炒め物。季節の野菜を使った健康的な料理たち。少し上質な日常。そんな加減がとても好い。

店に入ったとき、「お水にしますか、お湯にしますか」と聞かれて、そういえば、寒くなってからは初めてだなと思い、お湯をお願いしたところ、柚子の皮が入っていて、温かさと爽やかな香りが届く。さりげない気遣いが、この店らしい。穏やかで、少しゆっくりしていきませんか?というような、空気感も好い。

【お店情報】
Chatoan (茶とあん) 阿佐谷北1-21-28 地図

| | コメント (0)

2021年11月24日

瓜坊の定食屋さん 鶏肉と白菜のあん煮 (荻窪)

R0000475001_20211125075701

そろそろここの定食が食べたくて、瓜坊の定食屋さん。旨いご飯に味噌汁、小鉢がいろいろあって、メインの料理は、和洋折衷日替わりで。その上健康的。そのスタイルがすっかり気に入ってしまって、定期的に来たくなる。

定食は日替わりで6種類ほど。今日のメニューも悩ましかった。麻婆豆腐に、生姜焼き、カレーグラタン&目玉焼き定食等々、好きに違いないものばかり。そんな中、お願いしたのは、鶏肉と白菜のあん煮、ゆず風味というもの。とろっと温かくて、そこに柚子の香りがふわり。寒い時期のご馳走らしさに惹かれてのこと。

膳が届くと、ふわりと柚子の香りも届く。先程擦ったばかりの活き活きとした香りがうれしい。白菜と餡がとろりとして、鶏むね肉もしっとりやわらか。スパイスや辛味のある料理も好きだが、日常には、こういう穏やかな料理が好い。

それに、小鉢類も4種類と充実。今日は、白和えや玉子焼きと好物が沢山入っていてホクホク。それに、味噌汁が旨いのだ。初めて厨房が見える席に座ったが、注文が入ってから、基本の汁に具材を入れ、一杯ごとに仕立てていて納得。厨房はかなり狭いが、あれこれやりくりしながらの調理に感心。さて、次は何を食べよう。

【お店情報】
瓜坊の定食屋さん&お惣菜 お弁当 荻窪5-7-11 地図

| | コメント (0)

«阿波や壱兆 田舎ぶっかけ (阿佐ヶ谷)