« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | 茄子とフレッシュトマトのスパゲティー »

2006年6月10日

台湾ラーメン

なんだか無性に台湾ラーメンが食べたくなった。                          Bth2618558_0b

名古屋飯ブームだったり、カップ麺のバラエティーが豊富になったこともあって、
ときどき「台湾ラーメン」を食べることもあるけど、
やっぱり、名古屋で住んでたころに食べなれたものとは、ちょっと違う。
こういうときは、自分で作るに限るのよね。簡単だし。

台湾ラーメンのレシピをネットで検索すると、いろいろ出てくるけど、名古屋に住んでるころから改良を重ね、今の私のレシピはこれ。

まず具。
フライパンに油を熱し、豆板醤、にんにく、生姜を炒め、ひき肉を加える。
鷹の爪、甜面醤、醤油、砂糖、粉唐辛子でひき肉を炒める。
火を切る直前に、ニラを加え、さっと火を通す。
スープは、鶏がらスープとカツオ出汁を準備。
麺(中太ストレート麺推奨)を茹で、その間に器に醤油、塩を入れて
鶏がらスープとカツオ出汁を同量注ぐ。
茹で上がった麺を器に盛り、具をのっけてできあがり。

スープは一般的には鶏ガラ。私は好きだった店が魚介系スープを合わせていたので、
鶏がらとカツオ出汁をあわせています。
是非、ひき肉たっぷりで。ひき肉からスープににじみ出る辛味と旨みがでるので。
かき混ぜて、後になるほど辛~く旨~くなっていく。
あ~、しあわせ。
ひき肉が残ったら、ご飯を混ぜて食べてもうまいです。

|

« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | 茄子とフレッシュトマトのスパゲティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/11150391

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ラーメン :

« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | 茄子とフレッシュトマトのスパゲティー »