« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | 茄子ときゅうりのさっぱり和え »

2006年6月23日

栄一 焼鳥丼

どうしても食べたい焼鳥丼のために、今日は、八重洲あたりまで足を伸ばす。
焼き鳥の有名店、伊勢廣の並びにある「栄一」。                      Bth2621295_1b
おいしいらしいのです。
ランチは、焼鳥丼(1,050円:鶏スープ、漬物付)と親子丼の2種類のみ。

12時少し前、店に入ると既にいっぱい。しかし、よく見ると、空席もある。
席数に対して、焼き場の数、職人さんの数が少ないのか。
焼鳥丼を注文すると、少し時間かかりますがよろしいでしょうか?と声をかけられた。
結局待つこと20分くらい。

で、出てきたのがこれ。つくね。うずら卵、レバー、砂肝、成肉。
串からはずされた状態で、ご飯の上にどん!と。
タレは、甘ったるくなくキレがよい。
また、焼きの加減が大変よく、成肉はやわらかく肉の旨みがあり、
レバーは、やわらかい火の入れ加減でとろりと溶ける。
反対に、砂肝はしっかりめに焼いてあり。つくねの団子加減も、私好み。
20分待ってよかった。ほんと。

片道10分かかっても、お昼休み1時間で帰ってこれました。案外、大丈夫。
今度はいつ行こうかな?

【お店情報】
栄一 京橋1-5-1 livedoorグルメ

|

« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | 茄子ときゅうりのさっぱり和え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/11150228

この記事へのトラックバック一覧です: 栄一 焼鳥丼 :

« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | 茄子ときゅうりのさっぱり和え »