« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | アジアンランチ »

2006年7月11日

井のなか (錦糸町)

外のみ解禁につき、飲み友達が予約をしてくれた店。         20060710_1934_000   
最近、最も心惹かれた店の一つ「井のなか」。
この店の店主工藤さんは、以前五穀家(茅場町)で店長をされてた方で、燗のつけ具合がすごぶる上手な方。
以前、五穀家で燗酒を頂いたときに、同じお酒でもこんなに違うものかと感激したことがある。
その工藤さんが開いた店で、是非、燗酒を頂きたい!ってことで。

連れてきてくれた友人は、少し前に一度来たらしく、
お勧め料理をあれこれ教えてくれる。
その中から、〆鯖と鮪漬けの盛り合わせ、ハモンセラーノと野菜のサラダ、
豚がおいしいとのことだったので、豚バラのオーブン焼きを注文。

20060710_2100_000

付きだしは、こめかみをトマトと煮たもの。生ビールを飲んでると、
これがあうと思いますよ、と生ハムのマリネを出してくれる。
このマリネに使っているオリーブオイルが非常に香り高く、
あれこれ熱を持って説明してくれる。

そろそろ、日本酒を頂きましょうかと、最初に選んだのが「雅山流」。
ふたりだったので、2杯お願いすると、裏と表を出してくれる。
お酒のチョイスもおもしろい。
竹鶴、扶桑鶴は全種類取り揃え、これ見たことないというものもある。

そろそろ燗酒を頂こうと、今回はにごりをお燗で。            20060710_1901_001
竹鶴、扶桑鶴のにごりをそれぞれお燗で。
同じ燗でも、これはぬるめで、これは熱いほうがいいですよとか
的確においしくつけてくれる。
そろそろ肴も代えて、つぶ貝の粕漬けを。
これも、友人がお勧めのもの。
つぶ貝ももちろんおいしいが、粕部分がものすごくうまい。
粕の部分だけちょっと舐めて、燗酒をクッと。幸福の極み。

隣に座っていた男性の二人組みの方、あまり燗酒に馴染みがないようだったのだが、
こんなにおいしいんだ。幸せだぁ~と何度も口にしてたのが印象的。

店内は、コの字のカウンターとテーブル席が4卓。
月曜だったが、カウンターはいっぱい。是非、予約をしたほうが良い。
あまりの心地よさに、4時間近くも滞在。一人6,000円。
周りの方は、4,000円代のお勘定のようでしたので、ご参考に。

【お店情報】
井のなか 墨田区錦糸2-5-2 電話03-3622-1715

|

« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | アジアンランチ »

コメント

こんにちは。こっちが本丸になるんですね。
最近ドブログはストレス多いですもんねぇ。
さて、行ってきましたよ!さっそく。
のむのむさんの言われた席は、既に先客がおり!でも、相当楽しめましたよ。
私は一人あたり6600円で、呑みすぎ?

投稿: T.JACK | 2006年7月31日 10:55

>T.JACKさん
温厚な私も、今回はちょっと堪忍袋の尾が。。。なんて。
今後ともよろしくお願い致します。

いかれましたか!記事拝見しました。
楽しまれたようで、何より。
600円の差額は、おそらく〆分ではなかろうかと。笑
やはりリピート必至ですよね。
私は再来週、予約を入れました。笑

投稿: のむのむ | 2006年7月31日 22:14

リンク追加ありがとうございます。
私は帰るときに次のアポ、ぢゃなくて予約を入れてきました♪
再来週なんですねぇ、のむのむさんは。
私は来週月曜ですよ。月曜は予約少ないからと喜ばれましたが。(^^ゞ
いずれふらっと、お会いできるといいですね。

投稿: T.JACK | 2006年8月 1日 12:05

>T.JACKさん
さっそく来週ですか!
カウンター横にある、猪口置きはごらんになりましたか?
その勢いだと、そのうち、置かせてもらえるかもですね ^^
私も、再来週の月or火を予定していましたが、
お盆で仕入れが難しいので店を休むとのことでした。

そのうち、きっとどこかでお会いするでしょうね。
そんな日があることを、ちょっと心待ちにしています。

投稿: のむのむ | 2006年8月 1日 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/11149510

この記事へのトラックバック一覧です: 井のなか (錦糸町) :

« 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り) | トップページ | アジアンランチ »