« 喫茶アメリカン ビーフシチューセット | トップページ | ぺるしぃ ランチコース »

2006年8月22日

亀十 どら焼き (浅草)

週末にやってきた友人が浅草に行きたがった理由がここ。20060820_1056_000 ここのどら焼きが買いたかったそうなのだ。

そもそも、どら焼きに彼女が嵌ったのは、私が彼女への手土産としてもっていったうさぎや@阿佐ヶ谷のどら焼きがきっかけだ。
で、今回東京へ行くのならば、別のどら焼きが食べたいということらしい。

亀十は、浅草雷門のすぐ目の前にある。

夏休みの休日、雷門前の人ごみなすごいものがあるが、亀十にも人がどんどん入ってくる。多くの人が10個、20個の大量買い。どちらかへのお土産にするのだろうか?
友人もご多分に漏れず、どら焼きを運ぶためにキャリーバック持参でやってきた。20060820_1459_000

どら焼きは、粒あんと白あんの2種類(@263円)。彼女は当然2種類買って帰ったが、私はとりあえず、粒あんの方のみを購入。

で、浅草でお昼ご飯を食べ、彼女を見送り、家でどら焼きとご対面。
たしかに、ホットケーキのようにふわふわな生地に、ふんわりした甘さ。
餡は粒よりこし餡好きなため、あまり好みではないけど、おいしいと評判になるのは分かる。
家に帰った友人からのメールによると、白あんがおいしかったとのこと。
今度、浅草へいったら、白あんのどら焼きと、気になった松風を購入することにしよう。

【お店情報】
亀十 台東区雷門2-18-11

|

« 喫茶アメリカン ビーフシチューセット | トップページ | ぺるしぃ ランチコース »

コメント

のむのむ様

はじめまして お料理はいつも参考にさせて頂いております。「むつみ」の釜飯、美味しいでしょう(冬場の牡蠣は絶品)

地元民が行く店「桐家」セキネ(豚まん)の近くにあるカウンターだけのお店なんですが、梅割りと煮込み(後はあまり美味しくありません)月曜が定休日、夕方17時位からやっています。
追伸 第一回Team下戸に参加するはずだったのですが残業で不覚にも欠席した人間です。

投稿: 紫 | 2006年8月22日 11:07

こんにちわ!
週末にお友だちが来られて、浅草に行かれたのですね。
どら焼き、お店によって、味も違うでしょうからね。
下関にもありますけど、そんなに美味しいとは、
思わないんですよね。
東京は、お店も多いでしょうし、色んな味が、
楽しめるでしょうね。
ホットケーキの様にふわふわな生地にふんわりした
甘さなんですか、たまりませんねぇ。

投稿: うさうさ | 2006年8月22日 14:13

こんばんは。
どら焼きといえば、うさぎや(上野)でずっと育ってきました。
あのしっとりとした皮、食べ応えのある餡。
亀十も他のどら焼きも美味しいと思うのですけれど、もう血肉になっていて浮気できません……。

投稿: ミケ | 2006年8月22日 21:22

どっちも食べたこと無い!
絶対にゲットしなくちゃ。汗汗。。。

投稿: なおなま | 2006年8月23日 00:05

>紫さま
はじめまして。コメント、ありがとうございます。
やはり、牡蠣の釜飯は絶品なのですね。
冬になったら、是非再訪したいと思います。

梅割りと煮込みとは、これまたイイですね。
浅草はあまり馴染みがないのですが、地元の方に愛されている
お店がたくさんあると聞きます。
こちらも是非お伺いしたいです。

>Team下戸
覚えてますよ。お会いできなくて残念でした。
また機会がありましたら、お会いできるといいですね。

投稿: のむのむ | 2006年8月23日 07:16

>うさうささん
私もそんなにどら焼きに興味がなかったのですが、
うさぎや(阿佐ヶ谷)を食べて、
こんなおいしいものがあるんだ!と感激した一人です。
一口においしいどら焼きといっても、
いろんなおいしさがあるんだなぁと思いましたよ。

投稿: のむのむ | 2006年8月23日 07:17

>ミケさん
まだ、上野のうさぎやさんの頂いたことがないのですが、
阿佐ヶ谷のうさぎやさんのものも、
しっとり系ですよね。
実は、しっとり系のが好きだなぁと思ってたりします(爆)。
次は、友人を上野につれてかなきゃ。。。

投稿: のむのむ | 2006年8月23日 07:20

>なおなまさん
是非食べてみて。
あと、上野のうさぎやさんもね!

投稿: のむのむ | 2006年8月23日 07:21

のむのむ様 

うさぎやのどら焼きも捨て難いですね。
亀十ご所望時はおっしゃってください。
毎日前を通っていますので(笑)


投稿: 紫 | 2006年8月23日 11:12

>紫さま
松風に興味があるのですが、
どんな感じですか?
雰囲気からすると、黒糖っぽいですが。

投稿: のむのむ | 2006年8月24日 15:08

のむのむ様

おっしゃる通り、黒糖風味が感じられます。口に含むと黒糖の柔らかい味が広がります(日により若干量が変わるらしく甘みが強い時も)暑い時は冷蔵庫で少し冷やして食べると美味しいです。

私がプログ開設できれば良いのですが、仕事でプログ担当になっているので、掛け持ちが出来ないんです(涙)

投稿: 紫 | 2006年8月25日 10:55

>紫さま
やはり黒糖なんですね。
次は、白あんと松風を買ってみます。

蒸したり、スポンジ状のお菓子を冷蔵庫で
ちょっと冷やすとおいしいですよね。

お仕事がブログのご担当なんですね。
私なぞ気の向かないときには書かないなんてことも
できないでしょうから、大変でしょうね。
紫さんのおいしいお話を是非聞いてみたいのに、残念。

投稿: のむのむ | 2006年8月25日 12:43

のむのむ様

話は代わりますが、浅草橋、育英小学校前の「ビストロシブレット」ご存知ですか?

先週言ったのですが、料理のレベルが高く驚きました(ワインも良い感じです)頂いたのはシェフお任せ5千円コース(コースは3コースで5千円は一番高い)
★生ハムと桃。桃の周囲オリーブオイル、生バジル(少し潰して薫りを出しています)包む様に生ハム。
★グラスに入ったムース(荒めに潰した人参)コンソメジュレ真中にバフンウニ。
★大振りのフォアグラ(マデラソース)とたっぷりの夏野菜色々、上にガーリックスライス(自家製)
★お魚のソテー(二人で一匹この日は鱸)
★お肉は鴨(ミディアムで良い感じ)付け合せ、ハシリの松茸・帆立・浅利・野菜色々
★ドルチェとして
お酒(名前失念)で作ったアイスクリームとブランマジェ。別皿に奥様お手製のカヌレ。コーヒー
パンも自家製らしくライ麦が少し入った荒めパンでした。

長文になりごめんなさい。

かなり人気の店らしく予約を入れた方が無難(ランチは大丈夫)

浅草駅西口から徒歩5分と少し歩きます。

投稿: 紫 | 2006年8月25日 14:46

>紫さま
このお店は始めて知りました。
5,000円でこの内容というのにも驚きですが、
その上料理自体のレベルが高いとなると
期待が膨らみますね。
予約しないとというのも分かるような気がします。
浅草方面は本当に疎いのでありがたいです。
情報、ありがとうございました。

投稿: のむのむ | 2006年8月26日 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/11553746

この記事へのトラックバック一覧です: 亀十 どら焼き (浅草):

« 喫茶アメリカン ビーフシチューセット | トップページ | ぺるしぃ ランチコース »