« 大根入りレッドカレー | トップページ | はまぐりの酒蒸し »

2006年11月 6日

MAISON de SAWA スープカレー (銀座)

_1481

先週アジアンランチでお弁当を買った帰り、木挽町仲通りに、「こんなとこに店あったっけ?」というお店を発見。
ランチ始めましたとあったのだが、すでに手にはお弁当を持っていたので、今日伺った。

MAISON de SAWAは、7月にオープンしたシャンパンバー。夜はシャンパンを初めとするアルコール類とつまみ、軽い食事を提供しているらしい。
ランチメニューは、スープカレーや日替わりのスープ(共に800円)、オードブル7種類の盛り合わせ(1,000円)。いずれもグラスシャンパンが500円でつけられる。
気もちとしては、オードブルとシャンパンではあるが、流石になんだなぁということで、スープカレー(ライスorバゲット、ハーブティ付)に。

しばらく待っていると、かわいらしいカレーとライスが登場。
まず、一口カレーを食べると、ルーカレーのような甘さととコク。で追って、スパイスの刺激がじわり。
スープカレーと謳っているが、とろみの少ないカレーに火を通した野菜を盛り付けたものといったほうがイメージにピタリとくる。
器の底のほうに、玉ねぎと挽肉がたっぷり入っており、これがこのカレーの味の方向性を決めているように思う。
ライスにはパセリとピンクペッパーがあしらわれている。

_149食後には、ハーブティ。アップル、レモン、ローズヒップから選べるとのことだったので、ローズヒップをチョイス。

量が全体的に少なめではあるが、これで800円は納得。
他の人が食べていたポトフ(今日の日替わり)もおいしそうだったので、次回は日替わりを食べてみたい。
客は9割が女性。盛り付けや器、ランチョンマットなど、女性を意識しているのがよく分かる。
これが夜、バーとしてどう化けるのか気になるところ。

*現在、ランチの営業は行っていないようです(2008.07)

【お店情報】
MAISON de SAWA 銀座1-21-12山田ビル1F

|

« 大根入りレッドカレー | トップページ | はまぐりの酒蒸し »

コメント

行ってみたいけど客の9割が女性かいな!
ううむう…オイチャンは、ちと入りにくいのう。

投稿: ヒロキエ | 2006年11月 7日 01:35

>ヒロキエさん
大丈夫ですよ。
親分のようなステキおぢさまなら、むしろ大歓迎だと思いますわ。
量が少なめなので、「最近食べすぎで胃がちょっとアレだけど、カレーが食べたい」なんて日にぴったりかと(笑)

投稿: のむのむ | 2006年11月 7日 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/12577553

この記事へのトラックバック一覧です: MAISON de SAWA スープカレー (銀座):

« 大根入りレッドカレー | トップページ | はまぐりの酒蒸し »