« 山芋の和風グラタン | トップページ | オステルリースズキ (赤坂) »

2006年12月17日

もつ鍋

Imgp1448

休みの日の晩は、ゆっくりと鍋でもつつきましょう。ということで、冷蔵庫の野菜を覗くと、もつ鍋に合いそうなキャベツやニラがある。
休日なら、ちゃんともつの下処理もできるしなぁということで、もつ鍋に。

何味にしようか。。。いいもつが手に入れば、あっさりした味付けもいいけど、この日はお肉屋さんで、既に下茹でされたものしかなかったので、少しピリ辛に味付けしたもつ鍋に。

もつはよく洗い、水と酒に、生姜、ねぎを加えて20分ほど煮て、またよく洗う。
スープは昆布だし。生姜とニンニク、唐辛子、醤油、胡椒を少々。
豆板醤、甜面醤、醤油、ごま油、砂糖を合わせてタレを作る。
土鍋にスープを張り、もつ、キャベツ、ネギ、もやし、ニラ、合わせダレ、ごまを乗せる。
このまま火にかけて、煮えたところからいただきます。

食べられることには、ピリ辛のあわせダレがスープに溶け込んで、ピリ辛味に。
湯気とアツアツのもつや野菜、ピリ辛味で、すっかりポカポカ。で、合わせるお酒は焼酎。
やはり、冬は鍋を囲んで飲む。これに限ります。

|

« 山芋の和風グラタン | トップページ | オステルリースズキ (赤坂) »

コメント

うわ~!この記事、待ってました。
もつ鍋は、よそのお宅に御邪魔したときには
ご馳走になるのですが、本格的な味付けだとか
調理法を正確に知らなかったものですから。
もつはよく洗って、水と酒に、生姜、ねぎを
加えて煮るのですね。
よく、味付けホルモンを買ってて、そのまま、
入れてるようなのですが、これは、もつ、自分で
処理するのですね。
う~ん!作ってみたい。

投稿: うさうさ | 2006年12月17日 15:03

こんにちは。
しばらく忙しく帰宅も遅かったので(18~20日もそうですが)更新もコメントもできずご無沙汰しました。
冬の休日は鍋でお酒に決まりですね。
毎週土曜日の夜は私も鍋にお酒、いろんな献立を考えなくていいというのも助かります。
鍋の中身を考えればいいだけですからね。

上に乗せてる合わせだれがまた美味しそうです~(^_^)

投稿: persian | 2006年12月17日 15:05

>うさうささん
大体市販されているモツは、既に茹でてあるものだと思うのですが、
ちょっと臭みがあったりするので、ねぎや生姜や酒で煮て、臭みを取ります。
これが一番のポイントかもしれません。
味付けは味噌でも醤油でもお好みで大丈夫だと思います。

投稿: のむのむ | 2006年12月18日 08:53

>persianさん
日曜日も鍋にしてしまいした(苦笑)
でも、おいしくてヘルシーだから良いのです。
タレは、きっとpersianさんが好きそうかも。
ビビンバとかにも使えると思います。

投稿: のむのむ | 2006年12月18日 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もつ鍋:

» もつ鍋 [超簡単!うさうさレシピ]
一昨日の日曜日、のむのむさんの「東京のむのむ」へ、 お邪魔したら、「もつ鍋」が紹 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 09:47

« 山芋の和風グラタン | トップページ | オステルリースズキ (赤坂) »