« 茄子と油揚げの炊いたの | トップページ | 青梗菜のミルク煮 »

2006年12月 1日

魚竹 ぶり照り焼き (築地)

Imgp0898

うまい魚の焼いたのが食べたい、ということで、魚竹まで。
きっと、ぶりがあるだろうと店前でメニューを確認すると、ありました、ぶり照り焼き(1,000円)。
引き戸を開けると、待ち人2人。これくらいなら、すぐに席に座れるはず。

ほどなくして、席があき、ぶり照りの登場。
ぶり照りは、割合どこの魚系ランチメニューにあるのだけど、そこは魚竹、そして旬。
噛み締めると、口いっぱいに広がる脂、旨み。皮の香ばしさ。
そして、これまたうまく炊き上がったご飯を口に放り込み、味噌汁をすする。
合いの手を入れるように、白菜の漬物と酢の物をつまむ。
魚自体がおいしいのはもちろんだが、定食としての完成度がすばらしい。

Imgp0899

黙々と食べ、さっと店を出るが、帰り足は幸せいっぱいである。

【お店情報】
魚竹 築地1-9-1

|

« 茄子と油揚げの炊いたの | トップページ | 青梗菜のミルク煮 »

コメント

こんばんわ!
ぶり照り焼き、いい焼き色ですね。
あ~見てると、食べたくなりました。
魚料理は、飽きないというか、やっぱり
好きかなぁ。

投稿: うさうさ | 2006年12月 1日 22:35

>うさうささん
うさうささんは、魚料理が多いですよね。
地元で新鮮なものがたくさん揚がることもあるのしょうが、いつもおいしそうですもん。
ぶりは、まさに旬。
大好きなので、たくさん食べたいです。

投稿: のむのむ | 2006年12月 2日 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/12891368

この記事へのトラックバック一覧です: 魚竹 ぶり照り焼き (築地):

« 茄子と油揚げの炊いたの | トップページ | 青梗菜のミルク煮 »