« CAFE BRIN 1933 オムハヤシ | トップページ | 七草粥 »

2007年1月 6日

Bistroぺるしぃ (東銀座)

Imgp2036

新年の挨拶をかねてぺるしぃへ。
ほんとは、昨年末に来たかったのだが、やはりクリスマス&忘年会シーズンは混むだろうということで、年始に予約をしていたもの。

Imgp2000

こちらに来たら、料理はお任せ5皿。1皿目のペースト(にんじん、焼きなす、レバー)と、自家製パンに、新年なのでということで、出してくださったシャンパンで乾杯。

Imgp2007

ほどなくして、2皿目が登場。鶉のテリーヌ。鶉の中に挽肉とレバーのコンフィを詰めたもの。一口食べて、今日は初めから赤ワインで。
手前のマッシュルームは、テリーヌを作ったときにできる煮凝りを使ったもの。

Imgp2016

3皿目は、鮑をアブサン(ヨモギなどを主成分としたリキュール)で煮たもの。アブサンの独特な香りが非常に印象的で、アブサンのごとく魅惑的な一品。

4皿目は、おそらくこの日のメインイベント。トップ写真のそれ。
実は、この日の予約を入れるのを兼ねてランチに来たとき、偶然にもシェフのほうから「僕のオムレツを食べに来ませんか」と声をかけていただいたのだ。玉子好きな私には、この上ないお誘い。「是非、伺います」と即答したのはいうまでもない。帰りがけに聞いたら、私が玉子好きと知って、声をかけてくださったとのこと。

蟹のオムレツなのだが、皿全体が蟹の旨み、香りでいっぱい。蟹身はもちろん入っているのだが、それ以上に玉子、ソースにふんだんに蟹の旨みが封じこめられている。この一皿にどれだけの労力をかけてくださっているのか。
また、この少し焼きめがついているのが、とてもおいしい。シェフ曰く、このオムレツには、この焼き加減が必要なんです、とのこと。

Imgp2051

最後の一皿は、鹿を燻製して、はちみつと生姜のソースをかけたもの。はちみつと合わせることで、洋の顔を出すことにびっくり。食べると燻香、生姜の香りが広がる。付け合せの野菜がおいしいのも、うれしいところ。

二人でワイン2本空けて、約9,000円/一人。なお、2皿目以降は、仕入れによってメニューが変わります。アラカルトもあり。

ついつい、また、次の予約を入れてしまいました。

【お店情報】
Birtroぺるしぃ 銀座3-11-8  第6丸嘉ビル1F

|

« CAFE BRIN 1933 オムハヤシ | トップページ | 七草粥 »

コメント

 「僕のオムレツを食べに来ませんか」という言葉、素敵ですね。

 自信に満ちて確信的に美味しい味を作ることができるシェフにしか、発することができないものだと思います。

投稿: takapu | 2007年1月 6日 17:17

こんばんわ!
やっと、来れました。
子供達が、来ていたもので大忙しでした(笑
美味しそうな料理のオンパレードですね。
鮑をアブサンで煮たもの、美味しそうですね。
盛り付け、素敵ですね。

投稿: うさうさ | 2007年1月 6日 19:05

こんばんは。
美味しそうなものばかりだけど、最初に目に入ったオムレツ、とても綺麗で、お正月バージョンかなと思いました。
おしゃれだし、やはりその値段に見合った感じですね。
一度行ってみたいです。

投稿: persian | 2007年1月 6日 21:00

>takapuさん
ほんとにそう思います。
そして、出された料理は、その言葉に期待していった私の想像を遥かに超えるものでした。
この言葉は、恐らく私の人生で一番のプロポーズだと思います(こう書くと怒られちゃいそうだけど。笑)。

投稿: のむのむ | 2007年1月 7日 14:15

>うさうささん
お子さんがいらしてたんですか。
忙しいながらも、楽しく過ごせたのでしょうね。
こちらは、ほんとに何を食べてもおいしい。
店に入ると、もう全てお任せです(笑)

投稿: のむのむ | 2007年1月 7日 14:17

>persianさん
私の場合飲みすぎなのでアレですが、普通に飲まれる方なら、もっとお得感を感じられるように思いますよ。

投稿: のむのむ | 2007年1月 7日 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/13356529

この記事へのトラックバック一覧です: Bistroぺるしぃ (東銀座):

« CAFE BRIN 1933 オムハヤシ | トップページ | 七草粥 »