« 鮭レタス炒飯 | トップページ | 鶏肉とインゲンのレッドカレーペースト炒め »

2007年1月26日

中華割烹 わたなべ 四川胡麻風味のおそば(担々面) (東銀座)

Imgp2846

東銀座のねこちゃんがたくさんいる路地にある中華料理の店。中華割烹という耳慣れない言葉にひっかかり気になっていたお店。

入り口の扉を開けると、お客様を出迎えるように、スリッパの大群。靴を脱いで入店するシステムらしい。
シェフが一人とホールの女性が一人。店内の雰囲気を含め、親戚の家に来たような気分。
ランチは定食や麺類、全部で10種類程度。同行者が、麻婆豆腐(1,200円)と注文するというので、私は、四川胡麻風味のおそば(担々面)(1,000円)を注文。前菜とデザートがつく。

Imgp2844

前菜は、3点盛り。真ん中は、わかさぎを焼いたもの。冷凍ものではなく、北海道から生のまま取り寄せたものらしい。

しばし待つと、担々面の登場。赤いところはなく、胡麻が全面に出ている白ごまの色。
スープを飲むと、意外なことに胡麻が主張しすぎることなく、奥のほうにかすかに辛味。細めの麺ともよく合う。
一般的な担々麺とは異なるものの、これはこれで、なかなかおいしい。ちなみに、麺類にはご飯をつけることができる。

Imgp2847

デザートは、杏仁豆腐。甘いシロップとは無縁の上品なもの。

同行者の麻婆豆腐を少し頂いたが、全体のバランスのよい麻婆豆腐。こちらも、挽き肉ではなく細切りにした肉を使ったり、キノコ類が入っていたりと独創的。
常連らしき方々の話を聞いていると、挽き肉と唐辛子がたっぷり乗った辣醤面もおいしいらしい。中華風カレーやら、浅利チャーハン、炒め系のメニューも気になる。何度か伺って、いろいろ食べてみたい店。実際来てみて、益々気になるお店である。

【お店情報】
中華割烹 わたなべ 銀座3-12-5ファースト1F

|

« 鮭レタス炒飯 | トップページ | 鶏肉とインゲンのレッドカレーペースト炒め »

コメント

ここのごま風味のおそば、美味しそうです!
最近、担々麺って辛すぎて食べられないのです。
前は、激辛料理大好きだったのに....。
ゴマは大好物なので、この色に見とれちゃいました。
濃厚だけど、しつこく無さそうで食べてみたい!

投稿: まゆみ | 2007年1月27日 00:30

こんにちわ!
スリッパの大群がお迎えでしたか(笑
靴を脱いで入店するって、下関では、
ちゃんこ鍋のお店がそうだったな。
今日は、家でちゃんこ鍋、初めてですが
してみようかなと思っています。
担々麺、美味しそうですね。
辛いものって、進みますね。
杏仁豆腐、器も素敵だな~。

投稿: うさうさ | 2007年1月27日 12:40

>まゆみさん
ごまがお好きなら、これはお好きかも。
ごま味はしっかりあるけど、ほんとにしつこさはないの。
こちらの料理は、全般的にへんな油っぽさがない感じがします。
ほんとに気になるお店です。

投稿: のむのむ | 2007年1月27日 15:34

>うさうささん
辛いものに鈍いせいかもしれないですが、
気をつけないと辛味が感じられないくらい。
でも、おいしくいただけました。

ちゃんこ鍋は、たしかに座敷で頂く感じですよね。
そういえば、家の近くにある元力士の方がやっているお店も、
靴を脱いで入るお店でしたよ。

投稿: のむのむ | 2007年1月27日 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/13664753

この記事へのトラックバック一覧です: 中華割烹 わたなべ 四川胡麻風味のおそば(担々面) (東銀座):

« 鮭レタス炒飯 | トップページ | 鶏肉とインゲンのレッドカレーペースト炒め »