« 豚肉団子と春雨のエスニックスープ | トップページ | チッチョリーナ ピザトリア マルゲリータ他 (銀座) »

2007年1月29日

美々卯 きつねうどん玉子おとし (京橋)

Imgp2918

体調のせいか、天気のせいか、温かいうどんが食べたい。ということで、美々卯へ。
入店すると、禁煙席はすでに一杯とのことで、2階の喫煙席へ。

温かいうどんといえば、きつねか月見が定番。
噛むとじわぁ~と味が出るきつねも好きだし、玉子星人としては月見もはずせない。
決めかねたときは両方取るのが正解ってことで、きつねうどん(680円)に玉子を落としてもらうことに(+70円)。

ほどなくして、うどんの登場。油揚げが2枚と、その隣には玉子。
油揚げは、お約束どおり噛むとじゅわぁ~と甘さが口いっぱいに。
玉子は最後のほうまでとっておいて、うどんと絡めながら。

個人的な好みをいえば、気持ち醤油っぽいっぽいのだけど、私のランチエリアで安心して関西風のうどんが食べられるありがたい存在。

【お店情報】
美々卯 京橋店 京橋3-6-4 ぐるなび

|

« 豚肉団子と春雨のエスニックスープ | トップページ | チッチョリーナ ピザトリア マルゲリータ他 (銀座) »

コメント

うわさには聞いたことがある美々卯。
私まだ未体験なんです。
いってみたなぁ。

投稿: ももパパ | 2007年1月29日 17:11

美々卯は、春から秋までの割子そばをよく食べに行きました。
うどん、そば、冷や麦が食べ放題で嬉しいからなのだ。

投稿: ヒロキエ | 2007年1月29日 18:08

こんにちわ!
きつねうどん玉子おとし、これって、
たまりませんね。
油揚げの上の花麩が可愛い。
お昼ごはんに、こういうの食べれたら
幸せだだろうな~。

投稿: うさうさ | 2007年1月30日 12:24

関西に住んでいたのに、東京に来てから初めて美々卯のうどんを食べました。
あら~。こんなお上品な関西風うどんがあったのね・・と感動したものですわ。

個人的には、コシのある讃岐が好きなんですけど、たま~にこういう優しい味のおうどんが食べたくなりますよね(特に二日酔いの日などは・・・)

投稿: tiki-tiki2005 | 2007年1月30日 12:54

>ももパパさん
ももパパさんの出没エリアだと、新宿かな?

餃子ツアーですか!餃子を食べたいと思ってたところなんですよねぇ。
ちょっと予定と相談します。

投稿: のむのむ | 2007年1月30日 16:23

>ヒロキエさん
賑わいそばって名前でしたっけ?
夏に行ったときに、それを召し上がってる方がいらして、
すっげーなぁーと思っておりました。
改めて思うと、冷麦を出してくれるところって、実はあまりないですよねぇ。

投稿: のむのむ | 2007年1月30日 16:26

>うさうささん
揚げも、玉子もはずせなかったのですぅ~。
花麩のようなあしらいが、関西らしいでしょう。
こういうほっとするものがあると、午後も元気に仕事ができます。

投稿: のむのむ | 2007年1月30日 17:03

>tiki-tiki2005さん
たしかに、弱ってるときは、このうどんが恋しくなりますねぇ。出汁も重要ですしねぇ。
私、かの伊勢うどんエリアで生まれ育ったものですから、
コシのあるうどんに出会ったのはつい最近なんですよ。
これが、世に言ううどんかぁとびっくりしたものです(笑)

投稿: のむのむ | 2007年1月30日 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/13704099

この記事へのトラックバック一覧です: 美々卯 きつねうどん玉子おとし (京橋):

« 豚肉団子と春雨のエスニックスープ | トップページ | チッチョリーナ ピザトリア マルゲリータ他 (銀座) »