« 桃花源 ビジネスランチ (銀座) | トップページ | 三州屋 カキフライ定食 (銀座) »

2007年1月11日

残った餃子のタネと白菜のスープ

Imgp22342

見栄えは悪いけど、おいしかったのでUP。
記事にはしてないけど、先日餃子を作ったのだけど、何を間違ったか、タネがかなり余ってしまった。
その餃子の残りのタネで何かを作ろう!ということなのだけど、私の餃子のタネは、結構な量のスープを挽肉に混ぜ込んでいるので、そのスープを無駄にするのはもったいない。
ということで、ロールキャベツや白菜なんかにしようと思ったのだけど、包むにはちょっと足りない量しかない。
で、白菜とタネの重ね蒸しにしようとも考えたのだけど、うまく重ならなくて挫折。
結局、もういいや、とやや投げやりに餃子のタネを肉団子にし、白菜を合わせてスープにしてみた。

土鍋にごま油を熱し、白菜の芯のほうを軽く炒め、スープを入れて煮る。
肉団子を加え、さらに煮て、塩、胡椒などで調味。白菜の葉も加え、火がとおったらできあがり。

何がおいしいって、餃子のタネの肉団子。丸めてスープで煮込んでも、タネを作ったときに混ぜたスープをしっかりと含んだまま。
肉団子を噛むと、肉汁&スープがジュワ~と溢れるわけです。そう、まさに、餃子や小籠包みたいにジュワ~っとです。
ちょっとした感動でした。
というわけで、今度から肉団子を作るときには、スープを混ぜ込んで作ろうと固く誓ったのです。
挽肉に水分をたくさん含ませるには、少しづつ水分を加え、必ず一定方向に混ぜる(←これ重要)のがコツ。びっくりするほど、水分を含ませることができますよ。

【お知らせ】
カキタベニストであり、ひるどき日本ランチ日記のtakapuさんが、明日、J-waveに出演いたします。
午前11:40前後に出演ということですので、是非、ラジオを聴ける環境にあれば、チャンネルを合わせてみてくださいませ。

|

« 桃花源 ビジネスランチ (銀座) | トップページ | 三州屋 カキフライ定食 (銀座) »

コメント

こった餃子を作ったのが想像出来ます‥‥。
これも美味しそう‥‥。
私もブログに書いていないのですが、先日初めて水餃子を食べました。
焼きがすきな私としては、水餃子は食べず嫌いだったのですが感動しました。
で、肉団子。
先日これまたあまった鶏団子でグラタンを作りましたがこれも美味。
今度余ったら御試しください。
アップしようかな?ブログに。

投稿: mine | 2007年1月11日 14:35

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あぁー
とっても美味しそうなスープ。
白菜の甘みと肉団子の旨味が
私の口の中ではじけました☆

お料理上手なのむのむさんの
爪の垢を煎じて飲まなければ・・・

と、考えておりますので、
今年は是非とも飲みに行ってください!!
絶対にお願いしまぁーす♪

投稿: 裕子ママ | 2007年1月11日 15:48

ひき肉に水分を含ませるコツは、そういう事なんですね。
写真でも、ふっくらとして、水分が多そうな肉だんご、のむのむさんの文章から、もっと美味しさが伝わってきました。
小籠包みたいにジュワ~ですね。
私もこれからは、スープを入れて肉団子作ってみます♪

投稿: persian | 2007年1月11日 17:17

こんにちわ!
餃子のタネと白菜のスープ、何て無駄のない
素敵なお料理なのでしょう。
スープを挽肉に混ぜ込むというのは、初めて
聞きました。
美味しく作るには、それなりの技というか、
一工夫があるのですね。

投稿: うさうさ | 2007年1月11日 17:43

>mineさん
水餃子もおいしいでしょう。これまたブログには書いてないのですが、このとき作った餃子で「湯ぎょうざ」なるものを作りました。
「湯ぎょうざ」は、よくいく居酒屋のメニューで、餃子入りの野菜鍋みたいなもの。
よろしければ、こちらも是非。

鶏団子でグラタン。なるほどねぇ。
グラタンもおいしい季節ですもんね。是非やってみます!

投稿: のむのむ | 2007年1月12日 10:07

>裕子ママさん
料理上手というよりは、食べるのと飲むのが好きで料理を作ってる感じですがね(笑)

というわけで?、あの界隈で飲みにいきましょうね。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: のむのむ | 2007年1月12日 10:09

>persianさん
このワザ、ハンバーグでも応用できるみたいです。どうやら、グッチ裕三さんもやってるみたい(笑)。

投稿: のむのむ | 2007年1月12日 10:11

>うさうささん
餃子のおいしいお店の方に教わったんですよ。やってみたら、ほんとにじゅわ~でびっくり。
persianさんへのコメントにも書きましたが、どうやらグッチ裕三さんは、ハンバーグを作るときに水分を加えるそう。
挽肉料理全般に使えそうなコツですね。

投稿: のむのむ | 2007年1月12日 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/13437532

この記事へのトラックバック一覧です: 残った餃子のタネと白菜のスープ:

« 桃花源 ビジネスランチ (銀座) | トップページ | 三州屋 カキフライ定食 (銀座) »