« 銀座兎屋 鍋焼きうどん (銀座) | トップページ | 宅配弁当 ふたみ ロケ弁 »

2007年3月 3日

手こねずし

Imgp39181

今日はひなまつり。ひなまつり→ちらしずし→そういえば、初かつおが出てたなぁ→てこねずしという思考のもとに、お昼に手こねずし。

私にとっては、鰹といえば、タタキではなく、てこねずし。うちは漁師の家ではなかったけれど、郷土料理ってことで、母がよく作ってくれた。

かつおは柵で買ってきて、薄めに削ぎ切りする。
漬けダレは、醤油4、酒2、みりん1、かつお節1つまみ。これが母直伝。
煮切って、冷まして、切ったカツオを20分ほど漬ける。
ご飯は酢めしに、みょうが、青ソシ、生姜、ゴマを混ぜる。

で、ここからがおいしくするポイント。
「手こね」なので、漬けたかつおの何切れと漬け汁少々を、
皿に盛り付ける前にご飯に入れ、手で混ぜること。

盛り付けを見せるには関係のない、柵のはじっこと漬け汁をご飯に混ぜる。
これで、ご飯が格段においしくなる。

あとは、かつおの切り身をキレイに盛り、海苔を盛って、できあがり。

漬けだれは、母直伝だけど、たぶん家・店によっていろいろ違う。
もともと漁師料理なので、作り方は適当、お好みで。
年に一度は、絶対食べなきゃぁって感じになるんですよね。

|

« 銀座兎屋 鍋焼きうどん (銀座) | トップページ | 宅配弁当 ふたみ ロケ弁 »

コメント

こんにちわ!
手こねずし、美味しそうですね。
そう言えば、作った事なかったな~と、
ふと気付きました。
鰹というと、タタキを食べる事が多いです。
お母様直伝の手こねずし、最高ですね。
今日は、お昼前からおひな祭りメニュー
作っていたので、少々疲れ気味(笑
日本酒飲むぞ~っと密かに思っています。

投稿: うさうさ | 2007年3月 3日 17:22

かつおですか。
うまそうですねぇ。
我が家はいろんな刺身を乗せたちらし寿司です。

投稿: ももパパ | 2007年3月 3日 18:45

おいしくするポイント、しっかりメモしました。
これからの鰹の季節にぜひ挑戦したいと思います。
うちは昨日はマグロの漬け寿司にしてしまいました。
具にした菜の花のアクがなくて、食べやすかったけれど寂しい気もしましたです。

投稿: ミケ | 2007年3月 4日 13:48

お母様から代々続く手こね寿司、いいですね、
美味しそう。
タタキも手で叩くからタタキだし
鰹って、手を使って調理するモノが多いのかしら。
愛情が伝わって、ますます美味しくなる気がします。
しかし、のむのむさんのお家は
お昼からお酒が進みそうなメニューなんですね(笑)。

投稿: まゆみ | 2007年3月 4日 14:31

>うさうささん
うさうささんのほうだと、
タタキのほうが多そうな気がします。
というか、てこね寿司にするエリアって
そんな多くないような。

ひな祭りメニューで、日本酒ですかっ!
楽しまれましたか?

投稿: のむのむ | 2007年3月 5日 00:00

>ももパパさん
ももちゃんの桃の節句ですね。
なんだか、微笑ましいです。

投稿: のむのむ | 2007年3月 5日 00:05

>ミケさん
このポイントは、ホント重要。
ネットで探すと、てこねのレシピはありますが、
これが書いてないのが多くて。

<菜の花のアク。
他の食べ物も、アクが少なくなってますよね。
やはり、それ特有の苦味とか香りとかこそ、大事だと思うんですけどねぇ。

投稿: のむのむ | 2007年3月 5日 00:08

>まゆみさん
えぇ、うちでの食事は、酒と共にが基本です(笑)

そういえば、タタキもそうですね。
まんまといえば、そうですが、
それだけ地に根付いた調理法だということかもしれませんね。

投稿: のむのむ | 2007年3月 5日 00:11

こんばんは。
ひな祭りは、てこね寿司にされたんですね。
私もてこね寿司、大好きですよ。
久しく作ってないのですが、写真を見て、文を読んでてたら、食べたくなりました~。
美味しそう~。

私は何にしようかと思いましたが、土曜日という事で、じっくり飲むために、いろんなお刺身がメインになるもの・・・と考えて手巻き寿司にしました。
写真はデジカメで撮ったので、いつアップできるかな・・・。

投稿: persian | 2007年3月 5日 00:45

のむのむさん、お久し振りです。
このてこね。美味しそうですね〜。
漁師料理、家庭料理、その味わいがたまらないのですよね。それぞれの味になると言うか。
豪快ですが、酢飯にからみ合ったつけ汁と、何切れかのカツオ、そしてこの盛り付けにしばし見入ってしまいました。
たべたい‥‥‥。
ぐうぐうぐうと、お腹が3連発で鳴り響きました(笑)

投稿: mine | 2007年3月 5日 21:07

>persianさん
persianさんは手巻寿司でしたか。
皆さん、ひな祭りには、いろいろなお寿司を作られてるようですね。

手巻きは久しくやってないなぁ。
あれは、鍋同様、大勢でわいわい言いながら、
食べるのがいいですよね。
記事UP、楽しみにしています。

投稿: のむのむ | 2007年3月 6日 09:36

>mineさん
お久しぶりです!
そうなんです。もともとは漁師料理ですが、
陸に上がって、女性が作るようになって、
漁師じゃない家庭でも作るようになって。。。
変遷もありながら、各所、各家庭の味が出来ています。
一連の流れを見ると、郷土料理ってこういうものかも、という気がしたりもします。

漬け汁がポイントなのですよ、これは。
これをするかしないかで、絶対味に差がでます。
え~っと、お酒にも合う味にもなります(笑)

投稿: のむのむ | 2007年3月 6日 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/14114194

この記事へのトラックバック一覧です: 手こねずし:

« 銀座兎屋 鍋焼きうどん (銀座) | トップページ | 宅配弁当 ふたみ ロケ弁 »