« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | 京橋 山登 辛味大根おろしそば (京橋) »

2007年3月15日

干たらと里芋の煮物

Imgp3844

眠っていた干たら。その存在を半分ほど忘れていたのだけど、思い出したので早速料理。こういうときに使わないとね。
どんなふうに料理しようかと考えていると、思い出したのが京都の「いもぼう」。棒たらと海老芋の炊き合わせである。
棒たらでもないし、海老芋もないけど、それに似たものならできるじゃんということで、干たらを里芋と炊いてみた。

里芋は皮をむき、下茹でし、ぬめりを取るように流水で洗う。
鍋に水と干たらを入れて煮る。しばらくしたら、里芋、砂糖、醤油、酒を加えて、さらに煮てできあがり。

簡単ですが、滋味に富んだ味わい。いい酒のアテになります。

|

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | 京橋 山登 辛味大根おろしそば (京橋) »

コメント

ああ、美味しそう♪
生のタラじゃなくって、干タラなところが
煮物に旨みがぐっと出ていいのでございましょうね♪

投稿: 華麗叫子 | 2007年3月15日 13:47

>華麗叫子さん
そうなんです。干しがポイント♪
さすが叫子さまですわ!
渋~いですが、これが旨いのです。

投稿: のむのむ | 2007年3月16日 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/14268621

この記事へのトラックバック一覧です: 干たらと里芋の煮物:

« 三州屋 カキフライ定食 (銀座) | トップページ | 京橋 山登 辛味大根おろしそば (京橋) »