« 京橋モルチェ (スナックモルチェ) チキンカレー | トップページ | 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り)  (銀座) »

2007年3月28日

卯の花

Imgp4629

横浜の野毛に武蔵屋という居酒屋がある。居酒屋が好きだという人であれば、ご存知の方も多いだろう。
私は、この店がファンの一人であるが、中でもここで出される卯の花が大好きである。
干し海老の風味がほんわりするシンプルなものであるが、人生において一番おいしいと感じた卯の花である。

そういうことで、その卯の花に出会って以来、家で卯の花を作るときも、干し海老を使うようになった。

干し海老をお湯で戻す。
細かく切った人参、椎茸と戻した干し海老を軽く炒め、おからと干し海老の戻し汁を入れて煮る。
砂糖、醤油で味付けをし、水気がなくなるまで、ゆっくりと煮る。
彩りに、今日は、かぶの茎を加えて、できあがり。

これには、やはり日本酒があう。ちびちびやりながら、思い出すのは武蔵屋のこと。もう随分行ってないけど、あと何回あの店に行くことが出来るのだろうか。願わくば、いつまでもあり続けてほしい。

|

« 京橋モルチェ (スナックモルチェ) チキンカレー | トップページ | 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り)  (銀座) »

コメント

武蔵屋は一度行ってみたいお店です。
桜木町?確か土日休みで平日も早めの終了のお店。
なかなか行く機会がなくて、まだ行ったことありません。
みんなでワイワイできる店ではないですよね?一人でちびちび飲むかなあ。

投稿: くに | 2007年3月28日 16:11

こんにちわ!
人生において一番おいしいと感じた卯の花、
また、日本酒と一緒にってところが粋だな。
おっと~、これは手作りですね。
干し海老を使うって、珍しいです。
そして、ねぎではなく、かぶの茎ってところも。

投稿: うさうさ | 2007年3月28日 17:12

まぁぁぁぁぁ!
干しエビとその戻し汁がINされているなんて、
間違いなくデリシャスですわね!
のむのむ様の手料理を拝見するたびに、
手間をかけてきちんと作っていらっしゃるのむのむ様は
さぞ素敵な方なんですわ♪とほっこりしてしまいますの♪

投稿: 華麗叫子 | 2007年3月28日 20:38

>くにさん
おっしゃるとおり。今日こそいくっ!と思っていかないと、
難しいですね。
長居する店ではありませんし、常連さんも多い店ですから、
閉店時間を見計らって、少人数で行くのがよろしいかと。
私も行きたいんですよねぇ。夏ぐらいでもよければ、ご一緒しますよ。

投稿: のむのむ | 2007年3月28日 23:13

>うさうささん
ねっ、干し海老って珍しいですよね。
最初食べて、何コレ!うまっ!!と衝撃でした。
かぶの茎はですね、ネギがなかったの。
でも、かぶの茎はあったの(笑)
干し海老、おいしいので、
もし、うさうささんが卯の花を作られることがあったら、
是非、やってみてほしいです。

投稿: のむのむ | 2007年3月28日 23:14

>華麗叫子さま
えぇ~、その想像に副えるかどうか、かなり不安です(冷汗)
でも、干し海老&戻し汁inは、ほんとオススメですわ!
おから自体は安いですが、おいしいエキスを存分に吸った卯の花は、
とってもデリシャァ~ス!ですのよ。

投稿: のむのむ | 2007年3月28日 23:19

最近の私の空想は「おからコロッケ!」
「卯の花コロッケ」でもいい!(笑)
でも、実際作った事が実は一度しかないので、
入念に頭の中で構想していたのです!
しかもコロッケにするには中身をどう味付けして、何を入れて、どう言う手順で?っていう風に。
まさか、その卯の花がここで登場しているとはつゆ知らず。もう、毎回驚かされます(笑)

投稿: mine | 2007年3月29日 11:01

>mineさん
相当具体的!
おからが、併せる具材、味付けによって
随分雰囲気が変わりますモンね。
どんなおからコロッケが飛び足すやら。
楽しみにしていますよ。

投稿: のむのむ | 2007年3月30日 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/14434663

この記事へのトラックバック一覧です: 卯の花:

« 京橋モルチェ (スナックモルチェ) チキンカレー | トップページ | 漢城軒 純豆腐チゲ(大盛り)  (銀座) »