« ホタルイカの沖漬け | トップページ | マンゴツリー東京 (丸の内) »

2007年4月16日

煉瓦亭IS 銀座一丁目店 洋食弁当 (銀座)

Imgp5134

タルタルを欲してたため、煉瓦亭ISへ。
店頭で、今日の日替わりをチェックすると、Aランチ:焼カツ(950円)と、Bランチ:洋食弁当(1,000円)。
洋食弁当には、タルタルがのるなっということで、安心して入店。

2Fのカウンター席で注文し、セットのスープを飲みながら、待つことしばし。
で、ちゃんと箱に入ったお弁当の登場。

中は、左にハンバーグとマカロニサラダ。右のフライ部門は、海老フライ、カニクリームコロッケ、ハムカツ。
ちなみに、レギュラーメニューにも洋食弁当(普通のと、上)があるのだが、ハムカツの代わりに一口カツだったり、これとは中身が違う。

フライは揚げたてサクサク、イヤな油っぽさは全然ないし、マカロニサラダもうまい。
私的な今日イチは、ハンバーグにかけられたソース。お弁当なので、箱内に仕切りがあってままならなかったのだけど、このソースをご飯につけて、綺麗に食べてしまいたいくらい。
ソースでご飯を食べさせる。本家ではないけれど、さすが煉瓦亭といったところ。

【お店情報】
煉瓦亭IS 銀座一丁目店 銀座1-14-1

|

« ホタルイカの沖漬け | トップページ | マンゴツリー東京 (丸の内) »

コメント

こんばんわ!
洋食弁当に、タルタルがのってたら、
迷わず決めそう~。
ハンバーグとマカロニサラダ、またその
ソースが美味しいのですね。
ご飯も食べれる位って、凄いですよね。
写真、楽しみにしています。

投稿: うさうさ | 2007年4月16日 20:57

>うさうささん
ほんと、昔食べたお子様ランチの大人版みたいな感じで、
ご機嫌なお弁当でした。
ハンバーグのソース、ほんとおいしいの。
ご飯を呼ぶ洋食って、いかにも日本的だと思いません?

投稿: のむのむ | 2007年4月17日 01:05

煉瓦亭さんってあちこちにありますが、直営とか暖簾わけとか色々あるんでしょうか?
あたくしの家の近所にも一軒あるんですが、なんとな~く怪しげで入ったことはないんですけど(笑)

1丁目のお店は、行ったことありますが、こんな洋風弁当もあるんですね。
老舗洋食屋さんって、けっこうお値段がお高いイメージがあるんだけど1000円の価格は嬉しい!
こういう箱に入ったお弁当って、サラリーマンっぽくって好きですわ^^

投稿: tiki-tiki2005 | 2007年4月17日 10:06

>tiki-tikiさん
tiki-tikiさんちの近くの煉瓦亭は存じませんが、
銀座界隈の煉瓦亭については、
本店の暖簾分けが新富店で、新富の支店が
銀座一丁目店と聞いております。

一丁目のお店は、三丁目の本店より、カジュアルで安いですね。
本店もいいですが、普段のランチなら、一丁目もおすすめです。

投稿: のむのむ | 2007年4月17日 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/14700848

この記事へのトラックバック一覧です: 煉瓦亭IS 銀座一丁目店 洋食弁当 (銀座):

« ホタルイカの沖漬け | トップページ | マンゴツリー東京 (丸の内) »