« 甘えびのレッドカレーペースト炒め | トップページ | プラム ナポリタン (京橋)   »

2007年6月 1日

中国薬膳料理 星福 銀座一丁目店 野沢菜とセロリのつゆそば (銀座)

Imgp6358

ひさしぶりに、銀座1丁目の魅惑の和食ゾーンでと思い向かうと、ショックなことを知って動揺。
そのエリアで食べることはせず、ふらふら彷徨って辿り着いたのが、星福。3度目の訪問。
初訪問のときに食べた日替わりはピンと来なかったのだけど、前回、酸辛麺を食べたときに、合うかもと思ったのだ。

今日は違うメニューにチャレンジ。ということで、野沢菜とセロリのつゆそば(1,000円)を注文。

Imgp6353

待っている間に、ポットに入った中国茶と大根餅が出てくるので、これを頂きながら待つ。

運ばれてきたのは、緑色の中に、赤いパプリカが鮮やかなもの。
野沢菜とセロリがどど~んという感じかと想像していたが、赤いパプリカの他、ピーマン、椎茸、もやしなど。量的にも野菜がたっぷり。
野沢菜とセロリという名前ではあるが、セロリ感はそれほどでもなく。好きな私にとっては少し物足りないが、苦手な人でも案外大丈夫かも。
スープは醤油ベース。味付けは酸辛麺とは異なるため最初の印象は異なるが、後から細い麺ともいい相性。

Imgp6359

デザートはライチがのった杏仁豆腐。

この店、味的にはやっぱ好きかも。今度は麺類以外を食べてみたい。

なお、前回気になった店頭での弁当販売はやめた模様。代わりに店内入り口のレジ付近で購入可能。
あれは店の雰囲気と合わないからやめてよかったと思う。

******************************************

Imgp6351_1 冒頭で書いたショックなことというのは、岩戸の改装。チラ見しただけだが、内装もモダンな感じになっていた。
先日、岩戸へいったあの方に確認したら、訪問時、既に改装済みだったとのこと。
あの雰囲気も好きだっただけに残念。冷汁は例年どおりだと、あと一月くらいですねぇ。

【お店情報】
中国薬膳料理 星福 銀座一丁目店 ぐるなび

|

« 甘えびのレッドカレーペースト炒め | トップページ | プラム ナポリタン (京橋)   »

コメント

こんばんわ!
中国薬膳料理とは、ヘルシーそう。
野沢菜とセロリのつゆそば、お野菜がたっぷりで
こういうのって、有り難いな。
中国茶と大根餅が出てくるのもいいなぁ。
ライチがのった杏仁豆腐、素敵。
こんな感じに作れたらいいですよね。
岩戸が改装されたのですか。
以前の雰囲気が好きだったのむのむさんにとって
ショックなことなんだとお察しします。

投稿: うさうさ | 2007年6月 1日 23:03

>うさうささん
ポットのまま、中国茶を出してくれるのって
とってもうれしいです。
杏仁豆腐、以前作られてましたよね。
こちらのは、割ともっちり・しっかりした感じですが、
べたべた甘くないちゃんとした杏仁豆腐でおいしいです。
さすが、プロ。家庭ではなかなか難しいですよね。

投稿: のむのむ | 2007年6月 4日 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/15277640

この記事へのトラックバック一覧です: 中国薬膳料理 星福 銀座一丁目店 野沢菜とセロリのつゆそば (銀座):

« 甘えびのレッドカレーペースト炒め | トップページ | プラム ナポリタン (京橋)   »