« ぬか漬け生活1ヶ月 | トップページ | 清水森なんばの三升漬けとワラビおろしそば »

2007年7月20日

東風庵 野菜のかき揚げとせいろ (東銀座)

Imgp8169

お昼にどこまで足を延せるか実験。今日は東銀座のほうを攻めてみる。場所は銀座4丁目の端のほう。先日、まぐろのあぶり丼を頂いた鮨 宮澤の上の蕎麦や。
中二階のような造りで、短い階段を登って扉を開けると、靴箱。靴を脱いで上がるスタイル。店内は、ちゃぶ台とテーブルが1つづつと、小さいテーブルが3卓。カウンター2席の小さなお店。まるで友人か親戚に家にでも来たような感じ。

通常のメニューもあるようだが、お昼は「野菜のかき揚げとせいろ」「野菜のかき揚げの温かいおそば」「豚せいろ」がランチ・サービスとなっている。
豚せいろの豚は、「梅山豚(メイシャントン)」を使っているとのことで惹かれたのだが、隣の人のでかいかき揚げに魅了され、野菜のかき揚げとせいろ(950円)を注文。他の客を見回すと、豚せいろとかき揚げせいろが半々といったところか。

Imgp8155

10分ほどして、まずせいろ。そして、かき揚げが運ばれてきた。

かき揚げは、揚げたて。10cmほどあろうかというもの。かぼちゃ、人参、ねぎ、コーンなどを角切りにして、纏めたもの。これを纏め上げるのは大変そうだ。ざっくりした揚げ上がり。そばつゆとは別に用意されている天汁にて頂く。

Imgp8160

そばは細め。噛み締めると、ほのかに蕎麦の甘み。やや辛く濃いつゆとの相性はよい。

そばが出てくるまでの間、メニューを一通り眺めたのだが、そば前が充実しておりかなりそそられる。豚せいろも食べてみたい。

*現在、ランチの営業はやってないようです(2008.5加筆)

【お店情報】
東風庵(こちあん) 銀座4-14-1 清水ビル

|

« ぬか漬け生活1ヶ月 | トップページ | 清水森なんばの三升漬けとワラビおろしそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/15822990

この記事へのトラックバック一覧です: 東風庵 野菜のかき揚げとせいろ (東銀座):

« ぬか漬け生活1ヶ月 | トップページ | 清水森なんばの三升漬けとワラビおろしそば »