« アジアンランチ 3色ぶっかけごはん  (東銀座) | トップページ | ANDERSEN@松屋銀座の焼き野菜とチキンカレーサンドと、Vinulsのキッシュ  »

2007年7月13日

煎酒

Imgp7691

最近、ものすご~く気に入っているコレ。

酒と名前がついてるけど、お酒ではなく調味料。江戸時代には普通に使っていた調味料で、酒に鰹節と梅を入れて煮詰めたもの。

最初にこれを知ったのは、昨年購入した尊敬する小泉武夫先生の本。もともと、白身の刺身を食べるだけに作られた調味料らしいが、交通の便がよくなって、江戸に醤油がたくさん入ってくるようになると、次第に廃れていったようだ。

使ってみたいなぁ~と思っていたら、最近、明治屋でデパートの食品売り場とかで販売されているのを見かけるようになって、購入したもの。銀座三河屋から製造販売されている(通販あり)。

これが、想像以上にすごい。もともと旨み成分の多い酒の中に、かつおぶしの風味がぐっと来て、後から梅の酸味がふわり。

Imgp7866 Imgp7876

奴はもちろん、和え物に使ったり。醤油の代わりとして使っているが、急に料理がうまくなったような錯覚に陥る。

Imgp7709 Imgp7720

醤油との差を最も感じたのは、刺身。白身の刺身や、づけタレとして使ってみたが、素材の旨み、香りをグっと引き上げる感じで、びっくりするほどおいしい。特に、白身の魚など、醤油の色に染まらないばかりか、煎酒を纏ってテラテラとして、なんとも魅惑的。

もともといい醤油を使ってないせいもあるけど、とりあえず、刺身類については、もう醤油には戻れない。うちの相方も大絶賛。

醤油に比べると高いのがナンだけど、ちょいと使うなら絶対おすすめ。家族にこっそり使えば、料理上手になったと褒められるかも。

|

« アジアンランチ 3色ぶっかけごはん  (東銀座) | トップページ | ANDERSEN@松屋銀座の焼き野菜とチキンカレーサンドと、Vinulsのキッシュ  »

コメント

いやいや、これは美味しそうです!!
ぜひ味わってみたいなぁ。
これで思い出すのが、祖母が作る落花生豆腐。
それに酒、醤油、砂糖、梅を数個入れてタレを作るのです。
醤油を使うのでこれとは大分違うのですが、
調味料と言うのは本当に重宝しますね。
私もお刺身にはこの醤油!と言うのがあります。
次はこれかな‥‥‥(^_^)

投稿: mine | 2007年7月13日 09:50

お酒ではなく調味料なんですね。
一瞬見て、あっ!お酒だ~っと思っちゃって(笑
酒に鰹節と梅を入れて煮詰めたものなんですね。
お刺身にもいけるとは、惹かれます。
うちもお刺身の醤油には、拘りがあって、萩へ、
帰省した際、母に頼んでもらってます。
のむのむさんのお薦めなら使ってみたいな。

投稿: うさうさ | 2007年7月13日 11:31

こんばんは。
毎度のことながら美味しいものを教えていただき、ありがとう
ございます。
これからの時期、奴や刺身、めんツユなどに大活躍しそうですね。
来週銀座に行く予定なので嫁に行った姉の分まで買ってこようと
思います。
でも銀座一丁目から八丁目まで歩くのは難儀かも。

投稿: ミケ | 2007年7月14日 23:23

>mineさん
ほ~、タレもさることながら、落花生豆腐も気になります。
作るの大変そうだけど、お婆様の手作り、とてもおいしそうです。
実家では、お刺身はたまり醤油でしたが、
このおいしさにはびっくりでした。
ほんと、おすすめです。

投稿: のむのむ | 2007年7月15日 10:42

>うさうささん
私が書いてると、余計にお酒だと思っちゃうでしょう?(笑)
みなさん、お醤油にはこだわりがあるようですね。
毎日使うものですもんね。
皆さんのお気に入りのお醤油、それぞれ頂いてみたいですね。

投稿: のむのむ | 2007年7月15日 10:45

>ミケさん
銀座一丁目からでしたら、京橋の明治屋のほうが近いかも。
買いに行かれる前に、見てくださってるといいなぁ。。

投稿: のむのむ | 2007年7月15日 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/15741335

この記事へのトラックバック一覧です: 煎酒:

« アジアンランチ 3色ぶっかけごはん  (東銀座) | トップページ | ANDERSEN@松屋銀座の焼き野菜とチキンカレーサンドと、Vinulsのキッシュ  »