« ちょい旅・湘南 その1 TAVERNA RONDINO (稲村ガ崎)  | トップページ | 小はれ日より まかない風ごまだれ麺 (銀座) »

2007年8月 1日

友せき 鰹タタキ丼 (東銀座)

Imgp8596

前に鶏照焼丼がおいしかったこの店の前を通ったら、いつもランチは、「鶏照焼丼」or「まぐろとろろ丼」なのだが、今日は、まぐろの代わりに「鰹タタキ丼(1,000円)」とあったので、気になって入店。

前客は3人。全員鰹を注文している模様。なかなかにおいしそうだなぁと思いまがら、待つことしばしで登場。

丼は、ご飯の上に漬けにした鰹と茗荷、フライドオニオンが乗せられている。
鰹は柔らかく脂を感じる。鰹のタタキというと、初夏のもののイメージが強かったが、この鰹は秋口の戻り鰹にも似た印象。
にんにくや生姜でなく、フライドオニオンの香ばしい香りもおもしろい。

Imgp8595

小鉢は厚揚げと昆布の煮物。味噌汁は出汁が感じられるもの。漬物もおいしい。

夏は鱧。冬はふぐ。夜は季節の食材を扱うお店らしい。コースは5,000円~。

【お店情報】
友せき 銀座2-13-19 アルカビル1F ぐるなび

|

« ちょい旅・湘南 その1 TAVERNA RONDINO (稲村ガ崎)  | トップページ | 小はれ日より まかない風ごまだれ麺 (銀座) »

コメント

こんばんわ!
鰹タタキ丼をこちらで拝見して、偶然にも
昨日、タタキを食べた~って思ったんです。
丼にするのも面白いですね。
いつもお刺身ばかり食べているので。
フライドオニオンが、香ばしそう。

投稿: うさうさ | 2007年8月 2日 22:35

>うさうささん
あらっ!これは偶然ですね。
これ、昨日食べたんです。ある意味、ニアミスですね♪
うさうささんのところのお刺身、いつもおいしそうですもん。
そのまま食べるのが一番ですよ。
でも、ちょっと手を加えるのも、おいしいですよね。
こちらは、さすが料理人という感じでした。

投稿: のむのむ | 2007年8月 3日 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/15972230

この記事へのトラックバック一覧です: 友せき 鰹タタキ丼 (東銀座):

« ちょい旅・湘南 その1 TAVERNA RONDINO (稲村ガ崎)  | トップページ | 小はれ日より まかない風ごまだれ麺 (銀座) »