« 炭火焼ホルモン ぐう (八重洲) | トップページ | アジアンランチ ぶっかけ3色ごはん (銀座) »

2007年8月20日

温石 週替わりランチ「くさぶえ」 (八重洲・京橋)

和食だなぁ、今日はとあれこれ考えて決定したのがこちら。銀座1丁目の岩戸から、首都高をくぐって少し八重洲方向へ向かったところにあるお店。人通りがあまりなく、あれ?こんなところに!という場所にある。

ランチは、週替わりのくわぶえ(1,050円)と、夏限定の冷やしうどんのランチ(1,050円)、はなまつり(2,625円)の3種類。
週替わりは、主菜、副菜、お刺身、炊き込みご飯、お味噌汁、香の物、デザート。主菜を聞くと、「白身魚のごまあんかけです」とのことで、こちらを注文。

      Imgp9117

ほぼ準備ができあがっているので、ほどなくして運ばれてくる。白身魚のごまあんかけと副菜はひじきと玉ねぎの和え物。白身魚は蒸したものかと思っていたら、西京焼きにしたもの。その上に1品できそうなほどのほうれん草に、ごまのあんかけ。たしかに「ごま」であるが、ごまの風味に頼り切らず、出汁がしっかりとしており、くずで餡状にしたもの。やさしくほっとするが、不足感のない味付け。

      Imgp9113 Imgp9125

ご飯は、ゆかりとちりめんじゃこ。ゆかりが清涼感を与えてくれて、この時期にはうれしいご飯。ちなみにおかわり自由。汁物はわかめのお澄まし。きれいに澄んだ汁にわかめが入ったごくごくシンプルなもの。家で出したら手を抜いたと思われそうなほどシンプルであるが、これが一番印象に残ったかもしれない。

      Imgp9114
デザートは、黒蜜ときなこのくず餅。

カウンター4席、個室が3部屋。12時10分には満席。ボリュームはないものの、満たされた感のあるお店。別の料理も頂いてみたいものです。

【お店情報】
温石(をんじゃく) 八重洲2-10-12

|

« 炭火焼ホルモン ぐう (八重洲) | トップページ | アジアンランチ ぶっかけ3色ごはん (銀座) »

コメント

こんばんわ!
和食って、何だか落ち着きますね。
白身魚のごまあんかけとひじきと玉ねぎの和え物、
なんとも言えないなぁ~。
ゆかりとちりめんじゃこのご飯も美味しそう。
そして、黒蜜ときなこのくず餅だなんて美味しすぎます。

投稿: うさうさ | 2007年8月20日 22:28

>うさうささん
ぱっと見普通なんですけど、食べておっ!と感じるいろいろな手間が感じられるお店でした。
夜はちょっと高いみたいなんですけど、なるほど~といった感じ。
落ち着いて和食がいただけると幸せな気持ちになりますよね。

投稿: のむのむ | 2007年8月21日 12:31

西京焼きが西京にLOVE!なワタクシが、
この情報を見逃せる筈ございませんわ!
お店の佇まいや「を」と表記するあたりに色気を感じますの。
こんな暑い夏でも、
バテずに元気に銀座を走り回っておりますのは、
和食のお蔭ではないかと、
ワタクシの立場的に言ってはいけないカミングアウト♪
うふ!

投稿: 華麗叫子 | 2007年8月21日 17:18

>華麗叫子さま
叫子さまの西京ナイスバデェーは、カレーと和食でできてらしたのね!叫子さまが麗しくいらっしゃることが、世界中の幸せですから、
そんな心配はノンノンですわ。

お店も佇まいもそうですが、えっ!こんなとこにお店があるの!
ってところにあるところがまた、いいですよー。

投稿: のむのむ | 2007年8月22日 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/16179738

この記事へのトラックバック一覧です: 温石 週替わりランチ「くさぶえ」 (八重洲・京橋):

« 炭火焼ホルモン ぐう (八重洲) | トップページ | アジアンランチ ぶっかけ3色ごはん (銀座) »