« 三州屋 (銀座)/恵み屋 (京橋) | トップページ | カレー屋えすと グリーンカレー・小盛り (銀座) »

2007年9月24日

あんかけスパのソースを作ってみた (あんかけスパのレシピ)

      Imgp02191

念願のあんかけスパのあんかけから手作り。

実は、ヨコイのあんかけのざっくりとしたレシピは公開されている。
あいちまNAVI 食NAVI>より引用
1日目は、鍋にサラダ油を熱し、にんにくを炒め、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの乱切りを加えて炒め、ひたひたの水を加えて材料が柔らかくなるまで煮ます。それを裏ごしし、塩・こしょうを加えて一晩おきます。
翌日、牛挽肉、トマトペースト、トマトピューレを加えたら、オーブンに入れ12時間煮込みます。
さらにできあがったものを4つ位に分け、水で5~6倍にし、塩、黒こしょう、うまみ調味料を入れて味付けをし、水溶き片栗粉でとろみを付けるというもの。
ただし材料の分量はにんにく25グラム、玉ねぎ2.37キロ、にんじん700グラム、じゃがいも3.45キロ・・・この分量で作るから、引き出される味でもあるのでしょう。なかなかこの通りまねはできません。 (引用おわり)

ほぉんと、この通りやるなんて無理。これを作るなら、レトルトを取り寄せるほうが正解だ。

ということで、できるだけ手軽に、できるだけ材料も少なくて済むように、ミキサーがなくてもできるように(我が家にはない)、あれやこれや考えて、作ってみたのが次のとおり。

====材料=============================================
A:ソースの素作り (できあがりの目安:4人分)
  トマト缶 1缶
  玉ねぎ  1/2玉
  ビーフコンソメ(固形) 1個
  水    300ml
  トマトケチャップ 大匙2
  塩、胡椒、にんにくのすりおろし 適宜

B:ソースの仕上げ
  できあったAの3倍の水(目安:レードル1杯のAが一人分くらい)
  塩、粗引き黒胡椒 適宜
  水溶き片栗粉    適宜=======================================================

まずは、ソースの素作り(A)。
Imgp01941玉ねぎをみじんぎりにしてしんなりするまで炒め、水、ビーフコンソメ、トマト缶を加えて煮る。
トマトケチャップ、塩、胡椒、にんにくにすりおろしを加え、最初の半量くらいまで煮つめる。
できあがったものを裏ごしする。

そして、ソースの仕上げ(B)。
だいたいAでできあがったものレードル1杯が1人前。

Imgp02051その3倍量の水を加えて火にかけ、全体をよくあわせる。
がっつりの粗挽き黒胡椒をして、塩気が足りなければ塩を足す。
水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけてできあがり。

あとは、太いスパゲティーを茹でて炒めたものを皿にのせ、その上に、玉ねぎ、ピーマン、赤ウインナー、マッシュルームなどを炒めたものをのっけて、できあがったソースをかけて完成。

Imgp02061
ポイントはやっぱり黒胡椒。片栗粉を入れる前段階で味見をして、「辛っ、入れすぎっ!!」くらい入れるのが◎。後で片栗粉を入れるのと、スパと絡めることを考えれば、過分に入れるのが正解。

感想としては、おいしいんだけど、ヨコイのお店で食べるに比べると、ヤミツキになる感・ジャンク感が足りないかな~って感じ。
レトルトのソースと比べると、かなりいい線いってると思うから、もうちょっとの改良が必要だな。
裏ごしの面倒を考えて、ベースの野菜は玉ねぎだけにしたのだけど、ミキサーのある方は、牛挽肉やにんじん、じゃがいもを加えると、本物に近づけるかも。

作ってみて思ったんだけど、Aの段階では、普通においしいトマトソース。
ということは、トマトソースがあれば、Bの工程だけでもっと簡単にできるんだよね。トマトソースがちょっと残ったりしたときにいいかも。

|

« 三州屋 (銀座)/恵み屋 (京橋) | トップページ | カレー屋えすと グリーンカレー・小盛り (銀座) »

コメント

スゲエっ!
どこからどう見ても名古屋のあんかけスパだ!!
次回は「ジャポネ」の「ジャリコ」にチャレンジしてみて下さい。
って、その方がずっと簡単だね。

投稿: ヒロキエ | 2007年9月24日 20:30

食べたときの満足感はありそうですね〜。
本家本元を知らないのでなんともいえないのですが
私はこれでも十分という感じです。
ナポリタンが結構苦手なので、こういうのだったらいけそうだと思いましたよ♪
中華あんかけ風にはしたことあったけど、
トマトでもできるんですね〜。
新鮮。ジャンクな味わいも本家を食べてみたいな。
いつかいつか、つれていって下さい‥‥。
いつになることやら‥‥(笑)

投稿: mine | 2007年9月24日 21:27

ただいまです~!って、昨日ですが。
下のサンマ刺し、美味しそうです。
これまで、サンマはお刺身では食べた事無くて。
母が、新鮮な刺身用のサンマを貰ったのだけど、
焼いて食べたら、それはもう美味しかったと。
サンマをお刺身に慣れていない親娘です。
あんかけスパのソースを作られたのですね。
本格的で、美味しそう。

投稿: うさうさ | 2007年9月25日 11:17

>ヒロキエさん
もうちょっと改良してうまくできたら、レトルトにして送りつけます(^^)
「ジャリコ」ですかっ!これまた新しい課題。
理事長の分量でチャレンジしなくても大丈夫ですかね?(笑)

投稿: のむのむ | 2007年9月25日 19:12

>mineさん
mineさん、ナポはあんまりでしたっけ?
こっちは、ピリっと胡椒が来てる味だから、大丈夫かも。
東京(か近くに)来ることがあったら、絶対連絡くださいね。
いろんなおいしいところ巡りましょう!

投稿: のむのむ | 2007年9月25日 19:13

>うさうささん
おかえりなさ~い。
さんまの刺身は、私も最近だなぁ。
ずっーと焼くの専門。今でも自宅では刺身は食べないですね。
今年のサンマは、特に脂がのってておいしそうですね。
たくさん食べましょう~♪

投稿: のむのむ | 2007年9月25日 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/16556607

この記事へのトラックバック一覧です: あんかけスパのソースを作ってみた (あんかけスパのレシピ):

» 【名古屋名物あんかけスパなるものを作ってみた】 [佃の旦那]
名古屋にあんかけスパなるジャンルの食べ物がある。 とろみのついたソースがスパにじ [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 18:37

« 三州屋 (銀座)/恵み屋 (京橋) | トップページ | カレー屋えすと グリーンカレー・小盛り (銀座) »