« 鳥久 (阿佐ヶ谷) | トップページ | DIO PADRE ピッツァランチ (銀座) »

2007年11月12日

中国薬膳料理 星福 酸辛麺 (銀座)

Imgp13571
昨晩、そんなに飲んだわけでもないのに、なぜかお酒が残ってる感じ。こういうときは、チゲとかサンラーだなぁということで、いろいろ悩んだ結果、星福で酸辛麺。残念なことに、メニューのリニューアルに伴い、1000円から1,100円に変更。

Imgp13491 Imgp13501
とはいえ、うれしいのが、ポットで出されるお茶。プーアールのクセのある香りが好き。サービスの大根餅。

お待ちかねの酸辛麺。以前よりも赤い印象。辛いかなぁと思ってスープを口にすると、やはり辛さよりもほの甘さと黒酢の酸味。メニューの日本語名として書かれている「酸っぱくてピリ辛い麺」はその通り。
セロリやタケノコ、きくらげ、椎茸のほか、山クラゲ、たまごなどがたくさん。食べているとところどころに、自分の存在を主張する。細くてつるつるの麺は、とろみの少なく、個性的なスープと合う。

          Imgp13621_2 
食後には杏仁豆腐。熱と酸に偏った口に、やわらかさと清涼感。

酸と辛と熱からくる汗とはまた違うすっきり感は、薬膳のおかげ?

【お店情報】
中国薬膳料理 星福(シンフウ) 銀座一丁目店 
銀座1-6-2 山口興産AビルB1 ぐるなび

|

« 鳥久 (阿佐ヶ谷) | トップページ | DIO PADRE ピッツァランチ (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/17053054

この記事へのトラックバック一覧です: 中国薬膳料理 星福 酸辛麺 (銀座):

« 鳥久 (阿佐ヶ谷) | トップページ | DIO PADRE ピッツァランチ (銀座) »