« 新日本料理 うち田 薬膳粥 (銀座) | トップページ | 福しま うな重・梅 (八重洲) »

2007年12月 4日

三州屋 銀むつ煮付け定食 (銀座)

Imgp19451
今日は三州屋。この時期、三州屋といえば「カキフライ」であるが、今日の目的は鳥豆腐。鶏と豆腐と春菊に出汁をはった鳥豆腐は、三州屋の代名詞でもある。銀座2丁目の三州屋の鳥豆腐の特徴は、クリアで金色の旨みたっぷりの出汁。旨い出汁をはった湯豆腐的なこれは、やはり夏より、この時期がもっとも身に染みる。

さて、相変わらずの混雑ぶり。カウンターに1席空きがあったので滑り込み、「金目の煮付け」を注文するも既に売り切れとのこと。今日は、鳥豆腐がつく定食でなければ意味がないので、「銀むつの煮付け」を(1,000円)。

すぐにお茶とお新香(きゅうりと白菜)、ご飯に鳥豆腐のつけダレが用意され、さほど待つことはなく鳥豆腐と銀むつも登場。銀むつ2切れとごぼう。ここの煮付けは、全体的に醤油っ辛くなく、魚の美味さが感じられる。奥で飲んでるおじさん、酒を分けてもらえませんかねぇという気分。

鳥豆腐は、スープを飲んでよし。タレにつけて食べてよし。単品で450円。こうやって、定食でついてるとありがたい。大盛り気味なご飯もきっちり頂いて、ごちそうさまでした。

【お店情報】
三州屋 銀座2-3-4

|

« 新日本料理 うち田 薬膳粥 (銀座) | トップページ | 福しま うな重・梅 (八重洲) »

コメント

こんにちわ!
銀むつ煮付け定食と聞くだけで、魚好きの私は、
わくわくしちゃうな。
と言っても、銀むつはあまり食べた事ないかも。
きゅうりと白菜のお新香、美味しいでしょうね。
つい最近、義母の白菜漬け食べていますよ。
ごぼうって、魚との煮付けにも合うでしょうね。

投稿: うさうさ | 2007年12月 4日 15:59

寒い時は鳥豆腐!判ります〜☆
すっごい寒い朝なんか、出勤しながら「今日は三州屋で鳥豆腐!」って心に誓っちゃいますもん(笑)

最近、三州屋で煮魚系を注文していなかったので、凄く食べたくなってしまいました(^^;)

投稿: さおぷー | 2007年12月 4日 23:12

>うさうささん
魚の煮付け(それも、ごぼう付き)というと、うさうささんを思い出します。
魚の煮付けにごぼうって、なんで合うんでしょうね。大好きです。

料理上手な義母さまの白菜漬け。おいしそうですねぇ。

投稿: のむのむ | 2007年12月 5日 09:46

>さおぷーさん
やっぱり?寒いと、あの鳥豆腐が恋しくなりますよね~。ご飯ともおいしいけど、お酒のアテにもいいですよねぇ。
この時期、カキフライに押されぎみですが、やっぱり煮魚もうまい。迷ってるとおばちゃんに急かされるから、行く前に固い決意でいかないと、ですね。

投稿: のむのむ | 2007年12月 5日 09:54

家で何回か鶏豆腐を作ってみたんだけど、やっぱり三州屋のような味には至らず!!
今度行った時には、だし汁をこっそりと持ち帰って研究してみようかしら・・などと考えおります。

投稿: tiki-tiki2005 | 2007年12月 5日 17:44

>tiki-tikiさん
そうそう、肝はあのスープなのよねぇ。
ナゾが解けたら、私にも教えて~。

投稿: のむのむ | 2007年12月 6日 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/17271269

この記事へのトラックバック一覧です: 三州屋 銀むつ煮付け定食 (銀座):

« 新日本料理 うち田 薬膳粥 (銀座) | トップページ | 福しま うな重・梅 (八重洲) »