« BRASSERIE MANOIR (広尾) | トップページ | trattoria Baffo 真ダイの蒸し煮 トマトピカンテソース (東銀座) »

2008年1月28日

新三浦 親子丼 (銀座)

Imgp28341
親子丼が食べたくて、新三浦へ。こちらへ伺うのはえらく久しぶり。ブログを検索してみたら約1年前。そのとき食べたのが重ね弁当だったから、親子丼を食べたのはもっと前ということか。

12時少し前に入店すると、ちょうど勘定のために席を立つ方がいらっしゃり、そこが私の席となる。相変わらずの混みようだ。サラリーマンやOLさんはもちろんのこと、少しお年を召したご夫婦といった方も多い。一応メニューを確認すると、親子丼は950円(以前900円)、重ね弁当は1,200円(以前は、1,100円)に値上がり。

ほどなくして運ばれてきた親子丼。どんぶりの蓋を開けると、とろとろの玉子。まさに玉子かけご飯といったところも健在。

以前より、やや茶色い?と思って口に運ぶと、やはり、以前よりも醤油っ辛い気がする。関東風の味付けが好みの方には合うかもなぁ。これがたまたまなのか、変えたものなのか。そういえば、親子丼にのっていた刻み海苔がなくなってたしなぁ。今日の印象だと重ね弁当のほうが好みかな。具がたくさん入ったお味噌汁は、変わらずおいしい。

店を出るまでお客さんはひっきりなしにくるが、実にいいタイミングで回転している。大人数でなければ、そこそこの待ちで入店できそうだ。

2008.10.31 新三浦ガーデンとして築地1-8-4へ移転 (2008.10.29追記)
新三浦ガーデンの訪問記事はこちら

【お店情報】
新三浦 銀座店 銀座2-6-15

|

« BRASSERIE MANOIR (広尾) | トップページ | trattoria Baffo 真ダイの蒸し煮 トマトピカンテソース (東銀座) »

コメント

厨房の人が変わったのかな?
親子丼の味の違いが分かるほど、こちらの親子丼になれ親しんでるのですね〜〜。
実は先日親子丼をしたのですが、このトロトロ幸せ玉子な感じにはどうしてもならない‥‥。
そこがやっぱりプロの技なのかな〜〜。
また挑戦します。この写真を参考に。(^_^)
あ、私はちょっぴり七味をかけていただきます。

投稿: mine | 2008年1月29日 00:14

>mineさん
東京の親子丼の美味しいといわれているお店で醤油っぽいところがあって、そこよりも、こちらのほうが好みの味だったんですよぉ~。
とろとろは難しいですよねぇ。二回に分けて玉子を入れるといいとか、いろんな技があるらしいですよね。
親子に七味かぁ。九州の少し甘めの醤油に合いそうですね。

投稿: のむのむ | 2008年1月29日 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/17873006

この記事へのトラックバック一覧です: 新三浦 親子丼 (銀座):

« BRASSERIE MANOIR (広尾) | トップページ | trattoria Baffo 真ダイの蒸し煮 トマトピカンテソース (東銀座) »