« 新三浦 親子丼 (銀座) | トップページ | 雲楼 セロリーと肉の細切り炒飯 (京橋) »

2008年1月29日

trattoria Baffo 真ダイの蒸し煮 トマトピカンテソース (東銀座)

Imgp28452
ちょっとご無沙汰しちゃってるなということで、久しぶりのバッフォ。
こちらのランチは、メインを5種類から選べるもので、サラダとパン、ドリンク付きで1,050円。内容は日替わりなのだけれど、概ね、白身魚の蒸し煮・パスタが2種類・ラザニア・ピッツァといったラインナップ。
お気に入りは、蒸し煮と、パスタの甘エビのトマトクリームソース。今日は何があるだろうと思ってメニューを確認すると、黒ダイの蒸し煮があって、甘エビのトマトクリームソースはなし。そんなわけで、黒タイを注文。

Imgp28381 Imgp28421
Imgp28481_3 Imgp28491
まずは、サラダ。以前は、じゃがいもと玉ねぎのサラダだったのだけれど、今回はレタスのサラダ。

メインの蒸し煮は、色鮮やかな野菜とともに。午前中バタバタであっても、この皿を見ると、気持ちが上がりそうだ。しっとりふんわりに仕上げられた真ダイは一切れにプラス半切れくらいと食べた感のある量。好みとしては、ピカンテソースがもう少しピリ辛でもいいかなとは思ったりもするけれど、ランチでこの一皿は得した気分になる。

鯛といえば、こちらの店、夜メニューの鯛を薪釜で焼く料理が名物。おいしいのはもちろん、お昼は忙しくて寡黙に見えるシェフのパフォーマンスも面白い。店名のバッフォとは、イタリア語で口ひげ。文字どおり口ひげを蓄えたシェフの夜と昼のギャップが楽しみな店でもある。

【お店情報】
トラットリア バッフォ 銀座3-12-5 アサショウビルB1F

|

« 新三浦 親子丼 (銀座) | トップページ | 雲楼 セロリーと肉の細切り炒飯 (京橋) »

コメント

いや~、ここも知りませんでした。
うーむ、何か悔しいです。
コンビニ弁当ではなく、
こういう店でゆっくり食べたいな。

投稿: ホアキン | 2008年1月29日 18:33

>ホアキンさん
銀座の大通りでなく、路地に入ったところに結構いいお店があったりしますよね。
ランチ帰りなど、知らないお店がないかと、よく歩きます。ここも、そうやって見つけたお店なんですよ。
ランチは私の元気の素なんです(笑)

投稿: のむのむ | 2008年1月30日 07:37

こんにちわ!
真ダイの蒸し煮 トマトピカンテソースだなんて、
ネーミングだけでも美味しそう。
赤や緑色は、目に入る鮮やかさがありますね。

投稿: うさうさ | 2008年1月30日 12:23

歩いて見つけた店に入る。
できそうでなかなかできないことだと思います。
のむのむさんのそういう行動のおかげで
情報をいただいているんですけど^^

投稿: ホアキン | 2008年1月30日 23:04

>うさうささん
店内が暗いので写真がいまいちですが、ほんとの料理はもっとキレイなんですよ。

投稿: のむのむ | 2008年1月31日 09:16

>ホアキンさん
見つけて即入るのは、チキンなものでできないんです。
何度も様子を伺って、ようやく入るといった感じ(汗)。
いいお店だったときの喜びは、とても大きいです。

投稿: のむのむ | 2008年1月31日 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/17884874

この記事へのトラックバック一覧です: trattoria Baffo 真ダイの蒸し煮 トマトピカンテソース (東銀座):

« 新三浦 親子丼 (銀座) | トップページ | 雲楼 セロリーと肉の細切り炒飯 (京橋) »