« ad Lib ジューシーハンバーグ (銀座) | トップページ | 味噌作り2008 »

2008年2月22日

有薫酒蔵 だご汁定食 (銀座)

Imgp33861
しばらく洋食っぽいものが続いたので、和食を。外堀通りに面したビルの地下1階にある九州郷土料理の店。ランチは定食が数種類。日替わりや曜日替わりのメニューもあり。

地下への階段を降りると、入り口の前で食券を買うスタイル。金曜日限定の「だご汁定食」(900円)を注文。

目の前のテーブルの足に「福岡」という木札。なんだこれ?と思って自分の席を見ると、こちらには「長崎」の木札。テーブルそれぞれに九州の地名がついているらしい。おもしろいなぁと見ていると、定食が運ばれてきた。

Imgp33871だご汁をメインとして、切干大根を炊いたもの、玉子焼き、さつまあげ、おにぎりにお漬物、ヨーグルトと盛りだくさん。それに、蛇の目のお猪口に入ったお酒まで。

だご汁は、小麦粉を練って極太の麺状にしたものを、ごぼうや里芋、にんじんがごろんと入った味噌仕立ての汁に入ったもので九州の郷土料理。甘めの味噌味ともっちもちのだごは、自分の田舎ではなかったものだけれど、なんだかほっとする味。玉子焼きやおにぎりも、温かくてほっこり。「おかあさん」みたいな感じだ。地味だけど、好きなんだよねぇ、こういうの。

【お店情報】
有薫酒蔵 銀座2-2-18西欧ビルB1

|

« ad Lib ジューシーハンバーグ (銀座) | トップページ | 味噌作り2008 »

コメント

幼い頃に
このたぐいの食事を
たくさんしました。
懐かしい感じですね。

投稿: ホアキン | 2008年2月22日 16:42

ほう~だご汁・・・。
行かねばならぬのう。

投稿: ヒロキエ | 2008年2月23日 03:52

>ホアキンさん
もしかして九州のご出身ですか?
私の場合は、だご汁ではないですが、
おにぎりや炊き込みご飯に、お味噌汁&玉子焼きという
休日のお昼ご飯がこんな感じでした。
それで、懐かしい気がしたのだと思います。

投稿: のむのむ | 2008年2月23日 22:50

>ヒロキエさん
だご汁に興味がおありですか。
日本橋の豊後料理「竹の子」にもありますよ(だんご汁という名前ですが)。
竹の子のほうが、料理やさんっぽくて、こちらのほうが家庭料理的かも。
http://tokyo-nomunomu.air-nifty.com/blog/2007/12/post_d0c8.html

有薫のだご汁定食は金曜日しかないので、気をつけてくださいね。

投稿: のむのむ | 2008年2月23日 22:59

>地味だけど、好きなんだよねぇ、こういうの。

そのわりには1年近く再訪してませんね

投稿: なべひろ | 2009年3月13日 17:45

●なべひろ様
そうなんですよねぇ...
この後ランチで1度、夜に2、3度伺っていますが、
まだまだ全然ですね。
それでも、あの温かいおにぎりや玉子焼きは、
自分にとってほっとする、好きなものの一つです。
そろそろまた行かなくちゃと、改めて思いました。
コメントありがとうございました。

投稿: のむのむ | 2009年3月14日 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/40219855

この記事へのトラックバック一覧です: 有薫酒蔵 だご汁定食 (銀座):

« ad Lib ジューシーハンバーグ (銀座) | トップページ | 味噌作り2008 »