« ザ・おでん あきやま おでん茶めし (京橋) | トップページ | AOI 日替わりハンバーグランチ(銀座) »

2008年2月 3日

食堂廣田 (雪が谷大塚)

カキタベニストtakapuさんにお誘いいただき、食堂廣田へ。食堂廣田といえば、テニスボール?ソフトボール級のカキフライが有名。今回は、そのカキフライの他、メニューすべてに牡蠣を使った牡蠣づくしなコースをアレンジ。takapuさん、ありがとうございます。

Imgp29733_2
さて、まずは、外国産の生牡蠣3種。真牡蠣よりずいぶん小振りだが、それぞれの違いがよく分かるほどにしっかりとした味わい。

ここから先は、「熱を通しきったおいしさを味わってほしい」とのことで、全て火が通ったメニュー。牡蠣は、火を通したといってもレアな状態なものが多いから、非常に楽しみ。

Imgp29913
まずは、牡蠣のグラタン。とりあえず芳醇な香りにやられる。磯っぽいというより、山系の濃い香りの印象が強い。一緒に入っていたイベリコのせい?もったりしたベシャメルもすごくいい。

Imgp29983
ここで、件のカキフライの登場。この中に20個弱の牡蠣。じっくり時間をかけて揚げているので、衣はカリっというよりガリッに近い感じ。ナイフを入れると、モワッと上がる湯気。それと共に、歓声があがる。厚い衣に封じ込められた牡蠣は、こんな大きいボールなのに過不足なく火が入っていて、旨みがギュッ。

Imgp30081
続いて出てきたのが牡蠣と大根を炊き合わせ。炊き合わせといっても、牡蠣はオーブンで火入れ。ふろふき大根には柚子胡椒と、仕上げの餡を柚子で、牡蠣と大根の一体感が出ている感じ。すごいぷりぷり感だなぁと感心したのだが、20個焼いても、焼いている間に身から出る水分は、スプーン2、3杯なのだそう。

Imgp30111
最後は、牡蠣を使ったパスタ。取り分けるために、パスタを持ち上げたときの香りに圧倒されそうに。話を伺うと、トリュフを潜ませてあるそう。牡蠣は白いクリームソースの部分に。

Imgp30142
最後に、もう一つの名物というコーヒー。

あのカキフライと思って来たのだれど、いやいや、料理の一つ一つに驚きと理解の繰りかえし。特に、火の入れ方は見事の一言。自分でも牡蠣を使った料理をするが、「あ~、こうすればいいのか」とたくさんヒントを頂いたように思う。美味しいだけでなく、たいへん身になる会でした。

ご一緒いただいた方々。みなさま、ありがとうございました。
ひるどき日本ランチ日記」 takapuさん 
ゴージャスカレー姉妹」 華麗叫子さん
春は築地で朝ごはん」 つきじろうさん
馳走に屋号に意匠あり」 まさぴ。さん
バンド・オブ・トーキョー」 ロレンスさん
色々だらだら」 ろ様 
Tokyo Diary」 romyさん
ちはやまことさん てくてくさん

【お店情報】
食堂廣田 大田区田園調布本町40-1
(完全予約制だそうです)

|

« ザ・おでん あきやま おでん茶めし (京橋) | トップページ | AOI 日替わりハンバーグランチ(銀座) »

コメント

カキタベスペシャル!で貴重な体験ができましたね~☆
私自身、忘れられない味ばかりで大感激でした。なにしろ調理技術が本当にすごい。
それと参加者もシェフも個性豊かで、とっても面白かったです!

投稿: つきじろう | 2008年2月 3日 17:49

お疲れさまでした。
カキフライの中身、20個弱でしたか!
何個入っていたのか、気になっていたんですよヾ(^o^;)

実は前後にウコンの力を飲みましたが、
効力の臨界点だったようです(笑)

投稿: ロレンス | 2008年2月 3日 20:39

こんばんわ!
ソフトボール級のカキフライが有名なお店、
また、数々の牡蠣料理ですね。
私は、グラタンが食べてみたいな。

投稿: うさうさ | 2008年2月 3日 21:00

おつかれさまでした~。
確かに、いろんなヒントを得られたお食事会でしたね。
グラタンとか大根との炊き合わせは、マネして作ってみよっかなぁと思ってしまいました。
でも、同じようには出来ないんだろうな~(笑)。
また、ご一緒させて下さいね☆

投稿: romy | 2008年2月 4日 00:53

先日は初めて御一緒頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
席が離れていた為 殆どお話できませんでしたが、以前からブログは拝見しており 『いえごはん』が特に好きです♪
またお会いする機会がありましたら、宜しくお願い致しますm(_ _)m

投稿: ちはやまこと | 2008年2月 4日 12:00

>つきじろうさん
やはり委員長プレゼンツのカキタベナイト!はすごかったですね。
調理法について熱く語るシェフもステキでした。あんな風に、調理法をゆっくり聞く機会もあまりありませんので、貴重な経験でした。
久しぶりにつきじろうさんともお話できて、うれしかったです♪

投稿: のむのむ | 2008年2月 4日 12:21

>ロレンスさん
数については、おおよそです(^^;)
約20個弱くらいとか、怪しい日本語を書きそうになりました...

あっ、しまった。
ロレンスさんにお見せしようと思って、例の発酵ウコンを持っていってたんだ!
次は、ちゃんとご紹介します...

投稿: のむのむ | 2008年2月 4日 12:23

>うさうささん
グラタンに惹かれました?
このグラタン、ほんとおいしかった~。
自分でも牡蠣グラタンは作りますが、
今までの作り方を変えようと決意したくらい。

投稿: のむのむ | 2008年2月 4日 12:24

>romyさん
おつかれさまでした~。
大根との炊き合わせは、皆さんに大好評のようですね。
作ってみたいけど、手間かかりそう...
別に火を通して、柚子でつなげるアイデアは気軽に使えそうですよね。
今度は、体調が万全なときに、ご一緒しましょう♪

投稿: のむのむ | 2008年2月 4日 12:26

>ちはやまことさん
先日はお会いできてうれしかったです♪
最近、いえごはんの更新がめっきり減ってしまって...
ちょいちょい、いえごはんのほうも更新していきますね。
先日はあまりお話できずに残念でした。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。

投稿: のむのむ | 2008年2月 4日 12:32

遥々雪谷大塚まで、ありがとうございました(笑)。
通りすがりでは絶対に訪れることのないお店ですものね。
生の牡蠣の魅力から、火を入れて活性した牡蠣の魅力までを改めてくれました。
また近く、よろしくです。

投稿: まさぴ。 | 2008年2月 4日 22:12

 東京中部から、雪が谷大塚までありがとうございました。

 久しぶりに、のむのむさまが呑む様を目にして、「あー、やっぱりのむのむさんだよなぁ…」と、妙に感心してしまいました。

 次回は、エビスープを飲む会ということで一つ。

投稿: takapu | 2008年2月 4日 22:41

>まさぴさん
めちゃめちゃアウェイでした。
ってか、五反田で降りたのも、池上線に乗ったのも、初めてでしたわ(笑)
まさに牡蠣の七変化で、
いろんな魅力を再認識できた会でしたね。
あちらの方もよろしくです。

投稿: のむのむ | 2008年2月 5日 12:30

>takapuさん
幹事、ありがとうございました。さすがカキタベニストでした。
感謝感激です。
あの日は、飲める人が多いテーブルだったこともあって、
いい感じで呑んでました。
エビスープの日も、スープ以外も呑んでしまいそうですが...

投稿: のむのむ | 2008年2月 5日 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/17940950

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂廣田 (雪が谷大塚):

» 田園調布本町「食堂廣田」のカキタベナイト [バンド・オブ・トーキョー☆]
今宵は警視庁田園調布署に近い「食堂廣田」でカキタベナイト! [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 23:19

» ■食堂「廣田」田園調布 で [馳走に屋号に意匠あり]
再びやってきました、寒空の雪が谷大塚。 初めて訪れる時は、こんなところにそんな珠... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 14:52

« ザ・おでん あきやま おでん茶めし (京橋) | トップページ | AOI 日替わりハンバーグランチ(銀座) »