« 魚久・あじみせ 本さわら 酒粕白味噌漬け定食 (銀座) | トップページ | 銀座IN沖縄 カレーすば (銀座) »

2008年3月26日

さんさく 週替わり定食 (銀座)

      Imgp39351
どこでお昼にしようかなぁと、昭和通り向こうの銀座を歩いていたら、目に入った「名残りのカキフライ」の文字。「名残りの」の部分がわざわざ赤字で書いてあったから、一応今シーズンの食べ納めはしたつもりだったのだけれど、なんだか名残惜しくなってしまった。この名残りのカキフライは、こちらの週替わり定食(1,000円)の一品。カキフライと厚揚げ・こんにゃくの炊き合わせのセット。他には、煮魚やお弁当など和食の定食が数種類。

この店に伺うのは久しぶりなのだが、前回には居なかったとても若い板前さんが入っていた。まだ十代かな。お昼には早い時間だったせいか、カキフライを若い彼が揚げるようだ。少し緊張しているように見える姿が微笑ましい。

そのカキフライは、綺麗なきつね色に仕上がって、目の前に運ばれてきた。大きさはマチマチながら6個。大きいのは横にも縦にも太って、旨みも十分に乗ったもの。少し油が残るけれど、牡蠣の旨みが感じられる揚げ上がり。炊き合わせはよく煮含まれていておいしい。ご飯は炊き立てほかほか。好みの柔らかめで大変おいしい。

12時を回りお店が混んでくると、揚げ場は師匠や先輩に代わり、若い板前さんはお味噌汁をよそったり、調理の材料を揃えたり。指示が出るたび、「ハイ」と答える姿も初々しい。自分にもそんな時期があったっけな?なんて、昔を思い出してしまう。名残りのカキフライと、初々しい若者。なんだか春がまさにここにあるみたいだ。オーナーの板前さんは、道場六三郎さんのもとで修行された方と聞く。若い板前さんも、長く頑張ってほしいと思う。

*2010.9末 残念ながら閉店

【お店情報】
日本料理さんさく 銀座1-21-15

|

« 魚久・あじみせ 本さわら 酒粕白味噌漬け定食 (銀座) | トップページ | 銀座IN沖縄 カレーすば (銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/40639041

この記事へのトラックバック一覧です: さんさく 週替わり定食 (銀座):

« 魚久・あじみせ 本さわら 酒粕白味噌漬け定食 (銀座) | トップページ | 銀座IN沖縄 カレーすば (銀座) »