« 早瀬 金目鯛の煮付け定食 (京橋) | トップページ | 友せき 鳥照焼丼 (銀座) »

2008年3月20日

トリッパの煮込み

Imgp30791
久々のいえごはんネタ。イタリアンのお店とか、メニューにあれば必ず注文するトリッパの煮込み。居酒屋さんのモツ煮も大好物だから(今年最初の記事もモツ煮狂いだし/笑)、トリッパの煮込みも大好物。平日はさすがにムリだけど、休日の予定のない日であれば、夜はこれでワインだ~と想像しながら仕込みのが楽しい。下処理だけちゃんとすれば、それほど手間もかからず、美味しいものがたっぷり食べられるからね。やりがいたっぷりってなもんである。

まずは、ハチノスの下茹で。ハチノスを洗い、圧力鍋に水と白ワインビネガー、セロリ、人参、玉ねぎを入れ、15分ほど煮る。

下茹でしたハチノスを洗い、食べやすい大きさに切る。玉ねぎ、セロリ、人参をうす切りにし、鍋にオリーブオイルを熱し、炒める。
ハチノスも加えて、さっと炒め、白ワインを加えてアルコールを飛ばす。スープと、トマト缶を入れる。ブーケガルニも加えて、圧力鍋で15分ほど煮込む。塩、胡椒で調味して、できあがり。

水気がなくなるまで煮込むのみいいけど、ソースはたっぷりめに作って、パンにつけて食べるのが我が家流。これが大好きなのだ。

写真に写っているほかのメニューは、カリフラワーにブルーチーズのソースをかけたサラダと、新じゃがいものローズマリー風味。これは最初に思いつきで作ったけれど、その後定番になったもの。おいしいし簡単。作り方は、レンジアップしたじゃがいもを、オリーブオイル・塩・ローズマリーで炒めるだけ。塩は炒める途中で加えるより、最初にフライパンでオリーブオイルを温める際に、塩を加えて溶かしてしまうほうが、少ない塩で味がよくなじむ。いいのよ、ほんとコレ。新じゃがのおいしい季節。ぜひどうぞ。

|

« 早瀬 金目鯛の煮付け定食 (京橋) | トップページ | 友せき 鳥照焼丼 (銀座) »

コメント

こんばんわ!
トリッパは、まだ食べた事がありません。
ハチノスと聞くだけで・・・(笑
圧力鍋、活用なさっていますね。
新じゃがいものロースマリー風味、とても
美味しそう。いつか作ってみたいな。

投稿: うさうさ | 2008年3月20日 22:33

>うさうささん
内臓系だめでしたっけ?それとも、あの見た目が...?
圧力鍋のおかげで、随分と煮込み料理がラクになりました。
もっと早くに使えばよかった!

うさうささんも和風な新じゃが料理作られてましたよね。
調味料が違うだけなので、ぜひ。ワインに合います♪

投稿: のむのむ | 2008年3月21日 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/40572006

この記事へのトラックバック一覧です: トリッパの煮込み:

« 早瀬 金目鯛の煮付け定食 (京橋) | トップページ | 友せき 鳥照焼丼 (銀座) »