« Bistroぺるしぃ 豚ロースの焙り焼き カレー風味 (東銀座) | トップページ | 沖縄の里 アーサもやしそば (京橋) »

2008年4月22日

中国膳房 黎花のランチ

天気がいいので少し遠出。銀座5丁目、三原橋交差点角、「ぎんざ日乃出」の入っているビルの7Fにある黎花(らいか)。 時々ランチで伺う薬膳料理「星福」の総料理長をしていらっしゃった方が独立して開いた店だそうで、以前から気になっていたのだ。

頂いたのは1,260円のランチ。メインにスープ、小皿、お粥orご飯、デザートといった内容。メインは3種類から選べるようで、「揚げ豆腐の中国黒豆ソースあんかけ」を選択。

      Laika2
海老と豚の団子がのった揚げ豆腐に、餡をかけたもの。餡は中国黒豆のこっくりした味がベースにありながらも、陳皮やパプリカによる爽やかさも印象に残る一品。

      Laika1 Laika3
      Laika4_2 Laika5 
あつあつの器で運ばれてきたスープ。白きくらげ、なつめ、クコの実などが入った薬膳スープ。薄味だがじわじわ体に染み入る。お粥はピータン入り。これ好き。好きそうに食べてたのか、「おかわりもできますのでご遠慮なく」と声を掛けてくれた。

ついつい「星福」(一丁目店)と比較してしまうが、こちらのほうが幾分カジュアルな印象。今度は単品メニューを食べてみたい。

12月の移転によって新しく加わったお店のウリは見晴らしの良さ。昭和通りが一望でき、今日のような天気の日は大変気持ちがいい。窓際の席に座れたらそれだけで気分が盛り上がりそうだ。接客も気持ちよく、せわしないランチだけど少し優雅な気持ちになれる。体と気持ちを癒したいときによさそうだ。

【お店情報】
中国膳房 黎花 銀座5-13-19 ぐるなび

|

« Bistroぺるしぃ 豚ロースの焙り焼き カレー風味 (東銀座) | トップページ | 沖縄の里 アーサもやしそば (京橋) »

コメント

こんにちは。
メインよりも薬膳スープとピータン粥、デザートに目を奪われて
しまいました。
最近は花粉症で悩んでいるので体にいいものを食べたいです。
ところで昨日ArossaのランチがTVで紹介されていましたね。
のむのむさんの記事どおりサラダの量が半端じゃなかったです。

投稿: ミケ | 2008年4月24日 11:34

○ミケさん
今時期花粉症だと、別の花粉ですか?
私は今年は終わったみたいです。
つらいですよね~。体にいいものが食べたくなるの、分かります。

Arossa、テレビで紹介されたんですね。
サラダ、すごいでしょう?
それにしても、しばらく行けなさそうだ...

投稿: のむのむ | 2008年4月24日 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/40958545

この記事へのトラックバック一覧です: 中国膳房 黎花のランチ:

« Bistroぺるしぃ 豚ロースの焙り焼き カレー風味 (東銀座) | トップページ | 沖縄の里 アーサもやしそば (京橋) »