« レストラン サカキ 地鶏もも肉のパン粉付け焼き (京橋) | トップページ | チョップスティックス ブン・ボー・フエ (高円寺) »

2008年4月11日

いさば サバ定食 (銀座)

Isaba1
ここのところ肉系続き。魚が食べたいなぁということで、こちらに。店名の「いさば(五十集)」は、「漁場・魚市場」「乾魚・塩魚などを売る店」「魚商」「いさば船」などいくつかの意味合いがあるものの、いずれも魚や漁に関係する言葉。その名前のとおり、手頃な値段で魚が食べたいときにはこちらといった感じのお店。

ランチメニューは、サバやサーモン西京焼の定食、まぐろづけ丼(いずれも800円)や、日替わり(800円~)など。ここは定番中の定番、サバの塩焼の定食を注文。

店内には、テレビが2台。「競馬中継は13:30~」と書いてあるのは、すぐ近くにWINSがある場所柄。伺ったときはいいともの放映中。注文を受けてから焼いてくれるせいか、少し時間がかかるけれど、おいしくなるためなら多少のことは気にしない。テレビを見るか、本を読むか、話でもしてれば問題なし。

運ばれてきたのは、寿司下駄みたいなのに乗ったサバ塩焼きと、ご飯や小鉢がのったお膳。サバの身に箸を入れると、ホクっとほぐれて脂がじわり。噛み締めると、噛むほどに脂がじわり。こいつがご飯を呼んで、ご飯のすすむこと、すすむこと。

Isaba2
ちなみに、ご飯は大盛りもおかわりも自由。若い人だけでなく、社会人のベテランな方も大盛り注文なのもなるほど。ちなみに、隣の人が食べてた日替わりの「特大ほっけ」(1,000円)は、2cmを超えるかもというくらいの厚みで、これまた旨そうだった。

松屋の2本裏側。銀座の真ん中近くだけれど、気取らず飾らずのいいお店。ひるどきはサラリーマンで一杯なのも納得。ご近所で働く方の見方ですな。

【お店情報】
いさば 銀座3-8-4 新聞会館B1F  ぐるなび

|

« レストラン サカキ 地鶏もも肉のパン粉付け焼き (京橋) | トップページ | チョップスティックス ブン・ボー・フエ (高円寺) »

コメント

書き込むときはいつもご無沙汰です。。。
こんにちわ。
私はこのビルの向かいに勤めてるのですが、
まだ一度も入ったことがないこの店。
早く行ってみなきゃと思わされました!

投稿: ゆっち | 2008年4月11日 17:09

>ゆっちさん
いえいえ、コメント頂きありがとうございます。

あの向いにお勤めなんですね。
入り口はなんだかちょっと入りにくいですけど、
店員さんはキビキビしているし、
居心地の悪いことは、ちっともありませんでした。
気取らなく気軽においしい魚が食べたいときには、
いいお店だと思います。

投稿: のむのむ | 2008年4月12日 06:16

こんにちわ!
サバ定食って、ヘルシーでいいですね。
最近、食べていなかったなぁ。
まぐろづけ丼にも、惹かれるけど(笑

投稿: うさうさ | 2008年4月12日 13:27

>うさうささん
うさうささんは、よくお魚を召し上がられてますけど、
サバってあまり記事にはないですよね。
地方柄なのかなぁ。

投稿: のむのむ | 2008年4月12日 16:08

いや~、この店の存在は全く知りませんでした。
どうしてだろう?
不思議です。

投稿: ホアキン | 2008年4月14日 08:27

>ホアキンさん
なんだか銀座っぽくない、ごちゃごちゃしたところに
ありますもんね、ココ。それに地下だし。
近所にお勤めのサラリーマンさん方は、安くておいしいところをよく知ってるなぁと改めて思いました。

投稿: のむのむ | 2008年4月14日 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/40848096

この記事へのトラックバック一覧です: いさば サバ定食 (銀座):

« レストラン サカキ 地鶏もも肉のパン粉付け焼き (京橋) | トップページ | チョップスティックス ブン・ボー・フエ (高円寺) »