« bistrot Vivienne サーモンのフリッター (東銀座) | トップページ | バインセオ サイゴン 鶏肉のフォー (有楽町) »

2008年5月18日

ボッカ・ルーポ (高円寺)

先週の日曜日に伺ったトラットリア。金曜日のランチに伺って気に入ったため、即の再訪。念のため、当日の5時頃に電話をすると、カウンターであれば大丈夫ですとのこと。危なかったぁ。

お店に入ると、ランチで伺ったのを覚えていてくださったようで、「すぐに来ていただけましたね」と出迎えてくださった。こういうところが好きなった理由の一つだ。

スパークリングワインをいただきながら、メニューを眺める。とりあえず、前菜の盛り合わせだろうなぁ。前回パスタがおいしかったので、パスタを1品。あとは、アクアパッツァを注文。

注文をしてほっとして飲んでいるところで、スーシェフから、「前回召し上がった前菜と、少しかぶってしまってかまいませんか?」と声をかけられた。おいしかったから、もちろんOKなんだけれど、気遣いがうれしい。

Bocca2 そして、その前菜の盛り合わせ。前回印象的だった鶏肉のテリーヌや、とうもろこしのペースト、生ハムや、魚をマリネしたものや、スモークしたものと色とりどり。緩急入り乱れで、なかなか面白い一皿。

Bocca3 選んだパスタは、鶏レバーのペンネ。レバーペーストのまったり感はあるものの、丁寧な処理のおかげか臭み等なく、なんとなく軽やかさも感じられる。これがもっちりしたペンネによく絡んで、ワインが進むこと。ワインリストは、3,000-4,000円台のものの種類が多く大変うれしい。

Bocca4 そして、アクアパッツァ。魚は仕入れにより違うようだが、この日はいさき。カウンター越しに「僕は、アクアパッツァを作るの、大好きなんです」とニッコリしながらシェフ。ふんわりしたイサキ、見事なアサリ、スープもおいしくないはずはなし。パンに染ませて、残さず頂きます。

Bocca5 もう少し食べてみたくなったので、牛とレンズ豆の煮込み。ここまで、野菜や魚がおいしいイメージが強かったのだけれど、肉系もいい。

ワイン3本飲んで、二人で20,000円くらい。シェフもホールの方も、にこやかで気持ちがいい。気軽においしいものを。近くにこんな店があるとありがたいお店。

【お店情報】
Trattoria Bocca al Lupo (トラットリア ボッカ ルーポ) 高円寺北2-42-22 1F

|

« bistrot Vivienne サーモンのフリッター (東銀座) | トップページ | バインセオ サイゴン 鶏肉のフォー (有楽町) »

コメント

お〜〜〜、待ってました♪

本当に夜も凄く凄く、良さそうですね!
どれもこれも美味しそうだな〜。
しかも、「作るのが大好き」なんて言われて作ってもらうなんて、心がこもってて嬉しいですね(^^)
これでまずかろう筈がない!(笑)

それにしても、しっかりお店の人に認識されているのむのむさん・・・さすがです!

投稿: さおぷー | 2008年5月19日 00:37

>さおぷーさん
お待たせしました~(^^)
美味しいのはもちろんですが、すごく気持ちがいいお店です。
「作るの大好きなんです」(ニコッ)には、参りました(笑)
そんなわけで、認識されたのはすぐの再訪だったことはあるけれど
お店の方のホスピタリティの賜物かと。

投稿: のむのむ | 2008年5月19日 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/41243882

この記事へのトラックバック一覧です: ボッカ・ルーポ (高円寺):

« bistrot Vivienne サーモンのフリッター (東銀座) | トップページ | バインセオ サイゴン 鶏肉のフォー (有楽町) »