« 漢城軒 純豆腐チゲ・大盛り (銀座) | トップページ | 青山椒の塩煮とちりめん山椒 »

2008年6月 6日

雪園 雪園式 冷やし翡翠麺 (京橋)

昨日寒かったせいもあって、なんだかすごーく暑い。こんな日は、冷たい麺をつるつるっといきたいな~なんて思って歩いていると、目に入ったランチのディスプレイ。鮮やかな緑色の冷やし麺が、やたらに魅力的。店に入り一応メニューを確認すると、自家製の点心とタピオカ付きで1,200円。

      Setsuen

最初に運ばれてくるザーサイなどの漬物を食べて待つことしばし。運ばれてきたのは、緑色と玉子の黄色が眩しい麺と、

      Setsuen1

別盛りの具。

たれは、甘酸っぱいタレとごまダレ。ごまダレは、ごまペーストといったほうが正解な濃度。まずは、甘酸っぱいタレだけで食べて、後でごまダレを投入しよう。

Setsuen3_2 Setsuen4_2

翡翠麺は、ほうれん草を練りこんだ鮮やかな緑色の麺。つるつるで歯ごたえがよく、やわらかい酸味のタレと頂くと、さっぱりした心地。具は、レタスや水菜、オクラ、揚ナス、オクラ、山芋、ハムに茹でた鶏肉、トマトなど色とりどり。目にも食欲をそそる。

ごまダレを加えて、よく和えて食べると、ゴマのこっくりとした味わいに。これで満足だったこともあって、付け合せのから揚げ甘酢餡かけは、なくてもよかったかなぁ。

      Setsuen5

デザートのタピオカ。タピオカと餡っておいしいよね。

ちょいと高めなランチだけれども、内容的にはいつも納得できる店。クーラーがよくきいてるので(アツアツのフカヒレ麺のためかも)、苦手な方は羽織ものを持っていくといいかも。

雪園 京橋店 京橋3-6-8  ぐるなび

|

« 漢城軒 純豆腐チゲ・大盛り (銀座) | トップページ | 青山椒の塩煮とちりめん山椒 »

コメント

このお店、よく登場するので気になっていたのですが
冷やし系の麺が好きな私にこの記事は魅力的shine
近々訪問してみます!

今日はヒサビサに一人開拓ランチではなく
同じ部署のみんなで重慶府という中華のお店に行き
みんなが「超辛いよ!」という麻婆豆腐を食べてきました。
辛いのが得意なので私は余裕♪と思いきや
あまりの辛さに撃沈でした(いちおう完食しましたが)
のむのむさんは食べたことありますか?
ちょっとヤバイくらいの辛さでしたsweat02

投稿: PIP | 2008年6月 6日 22:34

 ナイス!麺のずらし構図!(笑)

 東京時代、以前から私はこのメニューの見本は見ていたのですが、現物を食べる機会がありませんでした…

投稿: takapu | 2008年6月 7日 23:38

>PIPさん
夏は特においしいですよね。冷やし系の麺。
私も好きなので、これからその手の記事が
増えるかもしれません(笑)

重慶府は、前は何度も通ったことがあるのですが、
入ったことはありません。
そんなに辛いんですかぁ?
辛いもの好きなので、すごーく気になります。

投稿: のむのむ | 2008年6月 8日 16:43

>takapuさん
ということは、あれ、毎年あるんですね。
あそこって、態々通らないと見ない場所なんで、
初めて見ました、この日。

投稿: のむのむ | 2008年6月 8日 16:47

「ケンカうってんのか!!」
ってくらい辛いです(笑)
正直あそこまで辛いのはちょっとどうかと思いますが、
経験として一度食べてみるのも
いいかもしれません(苦笑)

投稿: PIP | 2008年6月 8日 23:27

>PIPさん
どんだけ辛いんやねんって感じですかね。
ものすごーく辛いものが食べたい日が来たら、
恐る恐る行ってみるかなぁ(笑)

投稿: のむのむ | 2008年6月 9日 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/41443057

この記事へのトラックバック一覧です: 雪園 雪園式 冷やし翡翠麺 (京橋):

« 漢城軒 純豆腐チゲ・大盛り (銀座) | トップページ | 青山椒の塩煮とちりめん山椒 »