« Cave des Vignes 築地市場から本日の魚料理 (東銀座) | トップページ | 塩らっきょ  »

2008年6月20日

越後屋八十吉 あじの開き定食 (東銀座)

      Echigoya1_2

昨日Cave des Vignesで食べた帰り、ちょっと散歩してから帰ろうとちょっと遠回りすると、歌舞伎座の並びで、煙がモクモクと上がっている一角を発見。近づいてみると、オープンエアで炭火で魚やら肉を焼いている店舗がある。あ~、先日ジジ飼いさんが書いてたところだ。こういうのって、なんだかそそられるじゃない?ということで、早速今日伺ってみた。

店の入り口で、注文して会計をするシステム。メニューは、ほっけ、あじ、秋刀魚、さば、あこう鯛などの焼き魚の定番ものから、鶏肉や豚の炙りまで、全28種類(680円~980円)。メニューが多いもんだから、選ぶのに迷ってしまって、入り口に行列が出来ることもしばしば。

ほっけにしようか、さばにしようか、めかじきなんかもいいなぁと自分も迷ってしまって、結局あじの開き定食を注文(700円)。並んでいるときに見えたあじの開きが美味しそうだったから。

      Echigoya3 Echigoya4
会計と同時に手渡されるのが将棋の駒。裏を返すと番号が記されており、出来上がるとその番号が呼ばれるので、「ハイ」と返事をすると運ばれてくるシステムらしい。注文が入ってから炙るので気持ち時間がかかるかな。モノによって出来上がる順番が多少前後するらしく、まだかな~と待っていると、「27番でお待ちのお客様~」のコール。

      Echigoya5
あじの開きに、ご飯、味噌汁と香の物とシンプル。皿いっぱいのあじの開きは、程よい脂の乗り具合。ご飯は柔らかめで好みの炊き具合。こういうのを食べると、やっぱり日本人でよかったぁと思ったり。これに野菜系の小鉢とかがあるとバランスとしてはいいだろうなぁと思うけど、700円でこの内容なら十分。

【お店情報】
炭火焼干物食堂 越後屋八十吉 銀座4-13-11 地図

|

« Cave des Vignes 築地市場から本日の魚料理 (東銀座) | トップページ | 塩らっきょ  »

コメント

煙のモクモク感が伝わってくるような画像ですね!
東銀座店がオープンしてから、「越後屋八十吉」の検索ワードでブログにやってくる人が急増しました。
私の場合はだいぶ前に行った新橋店の記事なんですけどね。。
シンプルな干物の定食もいいもんですよね~。
越後屋は、ご飯のおいしさにもこだわっているところも気に入っています。

投稿: romy | 2008年6月22日 17:27

●romyさん
>東銀座店がオープンしてから、「越後屋八十吉」の検索ワードでブログにやってくる人が急増しました。
私もその一人だったり・・・(笑)
こういうシンプルな構成って、実はあんまりないですよね。おっしゃるように、ご飯もよかったですし、干物が食べたくなったら、また行くと思います。

投稿: のむのむ | 2008年6月23日 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/41588546

この記事へのトラックバック一覧です: 越後屋八十吉 あじの開き定食 (東銀座):

« Cave des Vignes 築地市場から本日の魚料理 (東銀座) | トップページ | 塩らっきょ  »