« はまの屋 サンドゥイッチセット (有楽町) | トップページ | 桃花源 ビジネスランチ・麻婆豆腐 (銀座) »

2008年7月23日

雲楼 冷やし中華 (京橋)

Unro こう暑いと、頭をもたげて来るのが「冷やし中華」。「冷やし中華始めました」とか「冷やし中華○○円」みたいなPOPはいろんなところで見るのだけれど、気になっていたのが雲楼の冷やし中華。何の根拠もないんだけど、なぜか旨そうな気がして。

ついつい、五目焼きそばとかセロリ炒飯とか注文したくなるところを、今日は浮気せずに冷やし中華(1,200円)。醤油ベースと胡麻ベースが選べるようで、醤油を選択。

本を読みながら、横目でやっぱり焼きそばの注文が多いなぁなんて見てたら、ホールのお姉さんに、「ごめんなさいね。冷やし中華は時間がかかるの」と声をかけられた。遅いなぁと思ってると思われたのね。ごめん、そういうことじゃなかったんだけどね。確かに、冷やし中華は他のものより少し時間がかかる様。それでも、10分ほどの待ちで運ばれてきた。

定番のハムや錦糸玉子、きゅうりの他、きくらげ、鶏肉、えび、木耳、千切りキャベツなど。このままだと、麺が確認できないほど。上のほうの具をちょっと食べ進んで、ようやく麺とのご対面。タレは酸味を醤油のバランスがよくて、ごくシンプルなもの。好みをいうと、もっとガツンと来るやつがいいので、卓上の酢やカラシを投入して。この冷やし中華、一番印象的なのが具。蒸した鶏肉のやわらかさ、立派な木耳、海老もよかった。

あまり外で冷やし中華を食べた記憶もなくて比較もできないのだけれど、今日はここでよかったかも。

*ビルの立替により、一時閉店中。移転予定(2009.3.19追記)

【お店情報】
雲楼 京橋2-7-9 地図

|

« はまの屋 サンドゥイッチセット (有楽町) | トップページ | 桃花源 ビジネスランチ・麻婆豆腐 (銀座) »

コメント

まぁ!奇遇です。
昨晩の夕飯は、冷やし中華でした。
レモン風味で食べたかったのですが、
残り物の具材で片付けようとしたものでレモンはなし。
そこで!夏はやっぱり‥‥ということで
付属のタレに豆板醤と一味をたっぷり。
モヤシ、キュウリ、カイワレ、鶏の胸肉をたっぷりのせてピリ辛タレをかけると最高でした!
ごま油も忘れずに追加。
夏はやっぱり何度でも食べたくなります。
私も外では冷やし中華はあまり食べません‥。

投稿: mine | 2008年7月24日 14:24

●mineさん
おっ、mineさんとは奇遇なことが、結構多いですよね。
うちも休日の昼間は、冷やし中華とか、
夏系の麺類が多くなります。
レモンね~。うちはお酒の割材で常備してますが、
レモン風味のオリーブオイルが、冷製パスタによく合いますよ。
見つけたら、即購入くらいおすすめ。

投稿: のむのむ | 2008年7月25日 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/41946894

この記事へのトラックバック一覧です: 雲楼 冷やし中華 (京橋):

« はまの屋 サンドゥイッチセット (有楽町) | トップページ | 桃花源 ビジネスランチ・麻婆豆腐 (銀座) »