« 第二力酒蔵 (中野) | トップページ | バール ダ チッチョ カジキマグロのソテー ケッパーレモンソース (八丁堀) »

2008年8月18日

日本橋 玉ゐ 箱めし (日本橋)

Tamai

お休みを頂いていますので、ランチネタはお休み。これは過日の夜のこと。

いつも夕飯は晩酌だから、ごはんを食べることは滅多にないのだけれど、この日は年に一度の休肝日、すなわち健康診断の前の日。21時前に飲食を済まさなきゃいけないのだけど、仕事で微妙な時間に。んなわけで、職場界隈でと思って決定したのがこちら。最近、穴子ブームが来てるんだよねってこともあって。

この建物は、昭和二十八年に酒屋として建てられた日本家屋を改装したという老舗風な造り。だけど、この店自体は、2005年のオープンと割と最近できたものなんだけれど。

こちらのメインは、箱めし。箱めしは、重箱を使用した穴子重。仕上げが「煮上げ」と「焼上げ」と選べる。サイズが小箱から大箱まで。小箱であなご一匹分。中箱以上だと、「煮上げ」と「焼上げ」の「合いのせ」もできるらしい。

いっぱい食べる気でもなかったので、小箱(1,600円)の煮上げを注文。ひつまぶしのように、お茶漬けのようにしたりすることができるらしいので、出汁(200円)も注文。

Tamai2

しばらくして運ばれてきたのがこちら。ひつまぶしと同じように、「そのまま」「薬味を入れて」「お茶漬けにして」召し上がってくださいね、と店員さんからの案内。でもねぇ、ひつまぶしのときもそうなんだけど、「そのまま」「薬味」「お茶漬け」のあとに好きな食べ方でもう一度食べるために、4回分に分けて食べるのが私流。

Tamai1

上にのっているちょっと黒っぽいのは肝。

Tamai3

薬味を乗せて、

Tamai4

お茶漬けにして。出汁は、焼いた穴子の骨入り。

好きなのは、薬味のせかな。鰻もそうなんだけど。

ヒロキエさんの記事によると、箱めし以外にも、ちらしずしや笹巻寿司、肴系のメニューなんかもあるみたい。今度はお酒が飲めるときにこなきゃ。

【お店情報】
日本橋 玉ゐ 中央区日本橋 2-9-9 

|

« 第二力酒蔵 (中野) | トップページ | バール ダ チッチョ カジキマグロのソテー ケッパーレモンソース (八丁堀) »

コメント

こりゃ(゚д゚)ウマソー

穴子なんですねー
穴子って煮ツメか天ぷらでしか食べたことないかも?
鰻みたいなのも美味しそうですね♪

キモ焼きとポン酒もいいなぁ

投稿: ほっぴーほるもん | 2008年8月18日 16:55

のむのむさんが夜に突撃するなら、酒とともに肴を注文するのがイイと思うよ。
「ちらし」は彩りが綺麗なので是非一度ご賞味を happy01

投稿: ヒロキエ | 2008年8月18日 19:46

のむのむさん、こんばんは。

このお店の前を何度か通って気になってました。

お味いかがでしたか?

ランチでは小箱だと少ないという評判だったんですけど。。。ランチも1600円だったような・・・
ということは、夜の方がお得なんでしょうかね~。

投稿: maya | 2008年8月18日 22:54

●ほっぴーほるもんさん
ひるまぶしの穴子版みたいな感じ。
こういうのも美味しいですよー。
私も今度は、日本酒とツマミでやりたいです。

投稿: のむのむ | 2008年8月19日 06:32

●ヒロキエさん
年に一度の夜ごはんの日でしたので、
今度はお酒を飲みに行きたいと思います♪
ちらしも、ヒロキエさんの写真を拝見して
すごく気になってるんです。

投稿: のむのむ | 2008年8月19日 06:35

●mayaさん
夜も昼も同じ値段で同じ内容だと思いますよ。
たしかに、しっかり食べようという気持ちだと、
小箱だと足りないなぁと感じるくらいの量だと思います。
あっさりめなひつまぶしといった感じでしょうか。
鰻より穴子のほうが好きなので、
美味しく頂きました。

投稿: のむのむ | 2008年8月19日 06:40

のむのむさん、こんばんは。

ありがとうございます。
鰻も好きですけど、穴子も大好きで、
のむのむさんの情報助かります。

あっさりめのひつまぶし。。。
やっぱり、食べたい。是非食べたい。

投稿: maya | 2008年8月21日 23:30

●mayaさん
お役に立てれば幸いです。

今度は焼上げや、ツマミ系のメニューも気になりますよ。

投稿: のむのむ | 2008年8月22日 15:04

初めてコメントさせていただきます。
先日、夏休みを利用して伊勢志摩に旅行に行ってきました。2泊3日では短かったです!
さて、その帰り道「名古屋駅」で下車して「ひつまぶし」を食べました。「蓬莱軒」に行ったのですが、お店の方に食べ方を伺ったところ「4つに分けて下さいね。1杯目はそのまま、2杯目はお薬味と、3杯目は出汁をかけて、4杯目は一番お好みの食べ方で食べて下さい。」と、言われました。ずーっと、3つに分けるものと思っていたのですが、本当は4つなのかもしれませんね。

投稿: ゆう | 2008年9月 3日 17:36

●ゆうさん
コメント、ありがとうございます。
また、伊勢志摩へいらっしゃったとのこと、
2泊3日で足りなかったとは、
満喫されたのでしょうか。
だと、元地元民として嬉しいです。

蓬莱軒へは、私もお伺いしたことがあります。
コメントを拝見して、その時に教えてもらったことだと思い出しました。

投稿: のむのむ | 2008年9月 5日 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/42200407

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋 玉ゐ 箱めし (日本橋):

« 第二力酒蔵 (中野) | トップページ | バール ダ チッチョ カジキマグロのソテー ケッパーレモンソース (八丁堀) »