« 夏旅2008 八戸~浅虫温泉 | トップページ | タベルナ・ロンディーノ (稲村ケ崎) »

2008年9月14日

あげたいの店 みわや (五所川原)

      Agetai

旅の4日目は、すっかり青森に土着した感たっぷりのtakapuさんにアテンドをお願いしての青森めぐり。五所川原にある立佞武多(たちねぷた)の館の後に連れてこられたのが、こちら。

「あげたい」の店ってあるけど、「あげたい」って何さ。と近づいてみると、ガラスの向こうでおばちゃんが焼いているのはたい焼き。そう、「あげたい」とは、「揚げ」た「たい焼き」。店に掲げられたメニューには、定番の「たいやき」から始まり、「あげたい」「チョコたい」「チョコあげ」「カレーたい」「カレーあげ」・・・。「あん」「チョコ」「カレー」「クリーム」のたい焼きと、それらを揚げた「あげたい」+「バーガーあげ」なるものの9種類。

      Agetai2

あげたいを4種類。一つづつ丁寧に紙袋に包んでくれたのに、それを開いてしまう心苦しさと、それでも温かいうちに頬張りたい気持ちが錯綜。

      Agetai3

口紅を注しているのはクリームあげ。これがアイメークだったりすることで、中身を見分けるための目印らしい。私が嵌ったのが、このクリームあげ。外側のカリッとした食感と、腰の強い内側の食感。古くからある街のパン屋さんのクリームパンと同じような、派手さはないけれど、地に足がついたおいしさ。初めて食べるものだけれど、不思議になんだか懐かしい。

プレーンな「あげたい」をつまみ食いしたら、甘すぎずやさしい自家製の餡と皮の部分のバランスの妙。最近のたい焼きって、端から端まで餡がフル充填みたいなのが流行っているけれど、やはり皮があってこそのたい焼きだと思うのだ。

      Agetai4_2

これ、皮がキモなんじゃないの?って、帰り際に揚げてない普通のたい焼きを購入。ほの甘くて、もっちりとした生地。この生地があってこその「あげたい」だと思う。

立佞武多の館から徒歩2分くらい。ぜひ一緒に回るべきところ。チョコあげとか、バーガーあげとか、もっと知りたい方は、ぜひこちらを。

【お店情報】
あげたいの店 五所川原市上平井町99 ぐるなび

|

« 夏旅2008 八戸~浅虫温泉 | トップページ | タベルナ・ロンディーノ (稲村ケ崎) »

コメント

 おぉぉぉ!!!!AGETAI!!!やばい…また食べたいです。禁断症状が進んでまして…

 あ、あのお店の、さもだし煮に入っていた例の魔法の調味料。ようやく発見しました…後日お送りします。

投稿: takapu | 2008年9月14日 17:41

あげたい・・・たべたい・・・

揚げアンパン買って来たくなりました^^;
ダイエット中なので我慢我慢

投稿: ほっぴーほるもん | 2008年9月14日 20:45

●takapuさん
これは、今回の旅で、最も印象的だったものの一つになりました。
これから訪青する方にも、ぜひ、ねぷた館とあげたいはぜひセットで行ってもらいたいです。

おぉぉぉ。返す返すもかたじけない。
楽しみにしておりますデス。

投稿: のむのむ | 2008年9月15日 09:21

●ほっぴーほるもんさん
揚げてあるのに、油っぽくなくてね。

さすがに揚げアンパンは、ダイエットにはまずいっすね^^;

投稿: のむのむ | 2008年9月15日 09:26

立佞武多の館の近くに店があったので、私もあげたい買ったことがあります。揚げたてでカリカリ とても美味しかったです。食べたことのない人にぜひ「あげたい」。

投稿: 東北b級グルメ大好き | 2012年11月25日 18:36

●東北b級グルメ大好き様
あげたい、美味しいですよね。
たい焼きを揚げると、こんなに美味しいもんなんだと
びっくりしたことを思い出します。
食べたことのある人にも、あげたいです。

投稿: のむのむ | 2012年11月26日 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/42473053

この記事へのトラックバック一覧です: あげたいの店 みわや (五所川原):

« 夏旅2008 八戸~浅虫温泉 | トップページ | タベルナ・ロンディーノ (稲村ケ崎) »