« 3丁目のカレー屋さん 焼きチーズビーフカレー (京橋) | トップページ | 喫茶AMERICAN タマゴチキンサンド (東銀座) »

2008年9月30日

桃花源 酸辣湯麺 (銀座)

Tohkagen_2 どうしても、桃花源の酸辣湯麺が食べたくて、雨の中銀座の端っこから、反対側の端っこまで駆け足。雨のせいか比較的空いてるようで、いつもなら否応なしに大きい相席テーブルなのだが、そうじゃないテーブルも空いている模様。注文するはもちろん酸辣湯麺(1,370円+サービス料10%)。サービスランチはサービス料なしだが、それ以外にはかかるので要注意。

メールの返信をして本でも読もうかと取り出したら酸辣湯麺が運ばれてきた。意外に早い。こちらの酸辣湯麺はデフォルトでは生玉子入り。注文時に玉子を抜いてもらうor別盛りにしてもらうことも可能。

こちらの酸辣の特徴はラー油。他の店よりたっぷりとスープの全面に浮かんでおり、辛さもひとしお。ただ、辛いだけでなくスープ自体がしっかりしているので、辛くて旨い。具は細もやしと細切りの豚。麺の茹で加減もよく、汗をかきかき、ズズズ~とするると大満足。食べ終わり近くになったところで、玉子を崩して麺と絡めて。全体としての辛さは押さえられるものの、辛いスープと玉子のコクは互いに負けず、引き立てあう。玉子の存在意義をなるほど理解。

遠くても高くても、どうしても食べたくなる酸辣湯麺。酸辣では、銀座で一番のお気に入り。

【お店情報】
桃花源 銀座8-6-15 ホテルコムズ銀座 2F 地図

|

« 3丁目のカレー屋さん 焼きチーズビーフカレー (京橋) | トップページ | 喫茶AMERICAN タマゴチキンサンド (東銀座) »

コメント

お初に書き込みします。

ここ気になってたんです。
周りの人がうまみ化調がめちゃめちゃスゴイってみんな言うんで敬遠してたんです。辛いから気にならないって言う人もいるんです。

 

投稿: おまっとさん | 2008年10月 1日 14:13

●おまっとさんさま
コメントありがとうございます。

私は気になりませんでしたが、ネットで検索してみましたら、化調が気になるとおっしゃる方もいらっしゃるようですね。
酸辣が食べたいときには、辛味や酸味を求めるせいかもしれませんし、特に、ラーメン系については食べ慣れていないこともあり、興味を持って食べ歩いている方には、分かるのかもしれません。

別ジャンルの店ですが、店の前を通るだけで味覚がおかしくなりそうという印象を持っている店があるのですが、それと似たような感覚なのかもしれませんね?

こんな感想を持っている人もいるという参考にしていただければ幸いです。

投稿: のむのむ | 2008年10月 1日 23:27

…と、いうワケで、のむのむサマの後追いしちゃいました~(◎´∀`)ノ
ってか、たまたま新店探しつつ歩いてたら、ここまで行きついちゃったってヤツですがね(^-^;

ワシはこちらの酸辣はお初でしたが、いやぁマジで辛いっ!でも、うま~いヽ(´▽`)/
他とは趣を異にするオリジナルな酸辣湯麺ですね♪
のむのむサマ推奨の「玉子あとのせ」方式で2度楽しみましたし、ワシのバカ舌じゃ化調も一切気にならずウマウマにいただいてきました~(^^)/

こりゃワシもハマりそうです(・∀・)イイ!

投稿: ワシ・ブロ | 2008年10月 8日 13:03

●ワシ・ブロさん
最近、遠征してるなぁ~と思ってたんですが、
今回はそういうことでしたかぁ~。

辛うまっすよね。あの辛さは酸辣ジャンルでは珍しいと思うんですが、好きなんです。
玉子さんも、いい仕事するでしょう?

あっちに興味が向いてるなら、
最近、再オープンしたあそこにも行かれるんじゃぁと
思っとりますが(笑)

投稿: のむのむ | 2008年10月 8日 23:00

ココのサイトをよく参考にしたりしてるんですが ここの中華料理は人工的なアジだと思ったりするんですど どう感じられました? 辛いもん得意そうなので聞きたいです。

http://majin.myhome.cx/pot-au-feu/address/tokyo-chuohku/tohkagen/tohkagen-20050405.html

投稿: キムチダイ好き | 2008年10月15日 14:52

●キムチダイ好きさま
上のほうのコメントでも書かせていただいておりますが、
人工的なものは気になりませんでした。
他の分野の店や市販されている物については、
人工的なものが気になることがありますが、
中華系、特に辛いものとなると、あまり気になりません。
この店の料理について、人工的だと感じる方がいらっしゃることは
存じておりますが、皆さんすごいなぁと感心するばかりです。
また、ご推察のとおり、辛いものは大好きです。
そのため、好きな辛さ(味付け)かどうかが気になってしまい、
記事の内容もその点についての事柄が多くなっているように思います。

投稿: のむのむ | 2008年10月16日 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/42641989

この記事へのトラックバック一覧です: 桃花源 酸辣湯麺 (銀座):

» 調子に乗ってここまで歩いちゃったっ!銀座 桃花源の『酸辣湯麺』 [『ワシ・ブロ』]
こちらはおとといのランチ先週後半のナイスなお店の掘り返しに気をよくし朝からの雨もあがりはじめて、日差しも出て来た午後2時過ぎ…今度はコリドー街あたりをと散策するも、なかなかピピっとくる店が見つからず結局、ほとんど新橋~ヽ(;´Д`)ノ…って、ワシの淫靡な思い出じ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 13:03

« 3丁目のカレー屋さん 焼きチーズビーフカレー (京橋) | トップページ | 喫茶AMERICAN タマゴチキンサンド (東銀座) »