« ムンバイ マトンカレー (銀座) | トップページ | Bistroぺるしぃ ランチコース (東銀座) »

2008年9月23日

ジンギスカン (茅ヶ崎)

      Genghis4_3
ロンディーノ
から江ノ島に渡った後、ここまで来たら行きたいねぇと向かったのが、藤沢にある「久昇」(食べログ)。開店時間の5時を目掛けて引戸をガラガラと開けると、「いらっしゃいませ」と出迎えてくれた。が、「6時まででよろしければ」とのこと。土曜だし、久昇だし、しょうがないよね。「態々来ていただいたのに、すみません」と丁寧に見送られた。

残念だけど、しょうがないねぇ。で、どうしよっか?茅ヶ崎に住んでいたことのある相方の頭をフル稼働させて、候補をいくつか。その中でなんだかそそられたのが、「ジンギスカン」という焼肉?屋。決してきれいとはいえなくて、でも、すごく安いらしい。今もあるかなぁ・・・と不安ながらに当時あった場所に行ってみると、モクモクと煙の見える一角。

      Genghis2_2

閉めると熱く煙いのか、開け放たれた戸をくぐると、そこは「ザ・昭和」。値段も、今2008年だっけ?な価格。店名にもなっているジンギスカンは一皿250円。ステキすぎる。この店、実は、かの開高健が贔屓にしていたらしい。

      Genghis
さて、我々の注文は、そのジンギスカン×2、ホルモン(250円)、レバー(250円)。飲みモノは黒ホッピー。ジンギスカンは厚めのマトン。なんだけど、全然臭みがない。ってかタレがなかなかいい。

      Genghis8_2 Genghis3
野菜ものもほしいよねということで、野菜焼き(200円)。

      Genghis5 Genghis6
ご機嫌になっちゃって、ハツ(250円)、豚ハラミ(400円←高級)、タン(300円)を注文。

      Genghis7
それに、キャベツ。これ、150円だって!

極上ってわけじゃないけど、旨くてこのコスパは見事。お腹一杯になって、いい感じに酔っぱらって一人2,200円。近所にあったら間違いなく通うなぁ~、ここ。

聞いたり、ネットで調べたりしてみると、神奈川県には「ジンギスカン」「焼肉大衆」「大衆焼肉」という名を掲げ、安い価格でジンギスカンを出す焼肉店があるそうで、いくつかの系譜があり、それぞれの特徴もあるのだそう。

【お店情報】
ジンギスカン 茅ヶ崎市幸町23-16 地図

|

« ムンバイ マトンカレー (銀座) | トップページ | Bistroぺるしぃ ランチコース (東銀座) »

コメント

ジ ジ ジンギスカン♪


安いっていいですよねぇ♪

コッチも同じように系譜があるみたいですぅ

投稿: ほっぴーほるもん | 2008年9月24日 12:33

●ほっぴーほるもんさん
飲食店の系譜をたどったりするのって、
結構面白いですよね。

投稿: のむのむ | 2008年9月25日 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/42566379

この記事へのトラックバック一覧です: ジンギスカン (茅ヶ崎):

« ムンバイ マトンカレー (銀座) | トップページ | Bistroぺるしぃ ランチコース (東銀座) »