« レモングラス タイ風カレーソバ (銀座) | トップページ | はし本 天丼 (荻窪) »

2008年10月31日

雲楼 セロリと肉の細切り炒飯(西芹肉糸炒飯) (京橋)

Unrou なぜだか時々無性に食べたくなるのが雲楼のセロリ炒飯(1,200円)。今日は10ヶ月ぶりのそんな日。高級中華料理とあるし、値段も安くはないけれど、どちらかというと食堂的な感じで、ホールのおねいさんたちも私は結構好きだ。

いつも大きいテーブルで相席。客の多くが近くで働くサラリーマンであり、聞こえてくるのも仕事に関する話がほとんど。「業務改善が・・・」とか、なんだか社食っぽくもある。

5分ほどして炒飯とスープのお出まし。玉子炒飯の上に、セロリと豚肉の細切り炒めがたっぷりのったもの。正直にいうと、炒飯が食べたいというよりも、この上の炒め物が食べたくなるんだな。シャキシャキした食感と特有のクセを残したセロリと、ひっそり忍んでいるタケコノと、対照的にぷにぷにした食感の豚肉の歯触りの楽しい。

濃いめの味付けで、量も多くて。だから、毎日食べたいってものでもないんだけど、時々無性に食べたくなるんだよなぁ。「おかゆ」とかも気になってはいるのだけど、食べる日が来るのかなぁ...

*ビルの立替により、一時閉店中。移転予定(2009.3.19追記)

【お店情報】
京橋 雲楼(うんろう) 京橋2-7-9 地図

|

« レモングラス タイ風カレーソバ (銀座) | トップページ | はし本 天丼 (荻窪) »

コメント

炒飯じゃなくて焼きそばじゃん
って思ったのは私だけじゃないはずw

セロリ炒め・・・
ほー セロリ好きぃ(〃▽〃)

投稿: ほっぴーほるもん | 2008年10月31日 20:52

今年の夏は友達の農家で育てている美味しいセロリが手に入ったので、炒め物に大活躍でした。
このセロリ特有の美味しさ、香りがたまりませんよね。
ごま油も使っているのでしょうか?
また食べたくなりました!

投稿: mine | 2008年10月31日 22:36

あー、なんか、わかるー♪
”なぜだか時々無性に食べたくなるのが”ってくだりが(笑)。

投稿: まさぴ。 | 2008年10月31日 23:13

●ほっぴーほるもんさん
確かに、焼きそばっぽい写真かもぉ~ ^^;
ちなみに、私もセロリ大好きです。

投稿: のむのむ | 2008年11月 1日 15:12

●mineさん
ごま油感はあまりないですねぇ。
去年、とある旅館で食べたセロリ炒めがとても美味しくて、
うちでの定番になりました。
+人参と出汁、醤油、トウガラシ。
おすすめでーす。

投稿: のむのむ | 2008年11月 1日 15:14

●まさぴ。さん
でしょ、でしょっ。
今度は、また10か月後くらいなんだろうけど(笑)

投稿: のむのむ | 2008年11月 1日 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/42962203

この記事へのトラックバック一覧です: 雲楼 セロリと肉の細切り炒飯(西芹肉糸炒飯) (京橋):

« レモングラス タイ風カレーソバ (銀座) | トップページ | はし本 天丼 (荻窪) »