« 八戸のうまいもの その2 | トップページ | 銀三 カレーミルクつけめん (東銀座) »

2009年2月 2日

夢酒みずき 大分定食 (銀座)

Photo 銀座6丁目から7丁目のほうへ向かって歩いていたら、目に留まった「とり天」の文字。とり天は、鶏肉に天ぷら衣をつけて揚げた大分県の郷土料理。「チキン南蛮」が好き好きと言っているが、実は「とり天」も好き。でも、チキン南蛮以上に、銀座のランチで「とり天」に出くわすのは難しいなと思っていたから、ここで食べずに居れるかってことで予定変更。

店は夢酒みずき。日本酒や焼酎の種類が豊富なことで、度々雑誌等にも掲載されている居酒屋&ダイニングバー「夢酒」の銀座店。ランチは800円~1,000円の定食が4種類。「とり天」は、郷土ふるさとランチ(1,000円)と名付けられた2種類の定食のうちの一つ『大分定食』のメイン。ちなみに、もう一つの郷土ふるさとランチは、茨城ヘルシー定食。お酒と合わせるためにある特定地方の料理をクローズアップすることがあるが、そのスタイルをランチに持ってきた感じだろうか。郷土ふるさとランチは、おそらく週替わり。

一口大のとり天が5つほど。ポン酢とからしでどうぞと案内される。とり天はさっくりふっくら。たっぷりのキャベツの千切りもうれしい。

「とり天」のほかには、こちらも大分の郷土料理「りゅうきゅう」。新潟産のこしひかりのあったかご飯にのせて頬張る幸せ。熱いお茶があればお茶漬けにしてみたい。

他には、昆布の煮物や香の物、おひたし付き。ご飯はデフォルトでも多めだが、おかわり自由。豚汁もおかわり自由というのは素敵。

2ちなみに、2月中は3のつく日は500円ランチデーとのこと。明日は、節分なだけに、恵方巻と鰯のつみれ汁(写真はクリック大きくなります)。そういえば、最近500円ランチを出す店も増えたなぁ。ベルビアのとらじ(毎週月曜)や、インズの鬼平(毎週金曜、こちらをご参考に)とか。

【お店情報】
夢酒 みずき 銀座6-7-6 ラペビルB1 ぐるなび

|

« 八戸のうまいもの その2 | トップページ | 銀三 カレーミルクつけめん (東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/43933552

この記事へのトラックバック一覧です: 夢酒みずき 大分定食 (銀座):

« 八戸のうまいもの その2 | トップページ | 銀三 カレーミルクつけめん (東銀座) »