« 手前味噌 2009 | トップページ | CARINA IL CHIANTI  特製焼きカレーランチ (東銀座) »

2009年3月 2日

三州屋 カキフライ定食 (銀座)

Sanshuya 早いもので、もう3月。牡蠣の季節も第4コーナーを回ったところ。だが、寒さとともに肥えた牡蠣の旨い時期であり、特に、三州屋のカキフライは、今ぐらいが旨いと思う。

いつもよりも、職場を出るのが10分ほど遅れ、入れるかどうか不安を抱きながら暖簾をくぐると、意外にも空いていて、おねえさん方も余裕有りげ。カウンターに腰を下ろすよりも早く「カキフライ」(定食1,100円)を注文。ゆっくり品書きを眺めると、「子持ちなめたがれいの煮付け」やら「ブリ叩き」なんかも気になる。注文前に見ていたら、困ったことになってたな。

そんなことを思っていると、カキフライの登場。丸々と太った姿は、シーズンインに見たのとは大違い。丸々ぷっくりとした身から溢れるエキスは、この時期の醍醐味。幸せではあるが、自分が牡蠣のように丸々とせんことを願ってしまう。

カキフライはもちろんだが、なめこの味噌汁が旨かった。ついつい汁物は鶏豆腐に目が行きだちだが、いやはや、こちらも旨いです。

【お店情報】
三州屋 銀座店 銀座2-3-4 地図

|

« 手前味噌 2009 | トップページ | CARINA IL CHIANTI  特製焼きカレーランチ (東銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/44221652

この記事へのトラックバック一覧です: 三州屋 カキフライ定食 (銀座):

« 手前味噌 2009 | トップページ | CARINA IL CHIANTI  特製焼きカレーランチ (東銀座) »