« ラ・シュエット ドゥ ボンヌール 日替わりクイックランチ (築地) | トップページ | バクダン (高円寺) »

2009年4月10日

ワンタイ どんぶり (京橋)

Wantai 一気に夏が近づいてきたくらいな天気。冷たいそばでもと思い山形田へ向かうも、行列のため、こちらも暑くなると欲してくるタイ料理ということで、ワンタイ。

12時前だというのに、ほぼ満席。相変わらずの人気ぶり。ランチメニューは710円~と嬉しい値段で旨んだから、当然か。

久しぶりにグリーンカレーにしようかと思ったが、やはり通称「どんぶり」(770円)。「どんぶり」とは、ざっくりいうと豚挽肉のガパオ炒めご飯。メニューには載ってないが注文する人は結構多い。先輩から後輩へ口伝で伝えられているのかなぁ。斯く言う自分もそうだけど。

挽肉とご飯、半熟の玉子を、よく混ぜて。辛味のと酸味と独特の香り。玉子のコクも相混ざって、やっぱりこれだよねぇ~と毎度思う。スープとサラダ、缶詰のライチっぽいデザートつきで770円。すばらしい。

早くて安くてうまい、ランチのお手本のような店。ちなみに、12時30分をすぎて入店すると、コーヒーのサービスがあるそう。

【お店情報】
ワンタイ 京橋2-6-19 溝口山陽ビルB1 地図

|

« ラ・シュエット ドゥ ボンヌール 日替わりクイックランチ (築地) | トップページ | バクダン (高円寺) »

コメント

こんばんわ!
どんぶりって、丼に入ってるイメージがありますが
ガパオ炒めご飯は、タイ料理になるのですね。
一見、洋風に見えました。
卵の黄身が、美味しそうですね。

投稿: うさうさ | 2009年4月10日 22:03

●うさうささん
日替わりでこのメニューが出ることがあって、
そのときのメニュー名が
「豚挽肉とバジルの炒め物(丼スタイル)」だから、
「どんぶり」って呼ばれてるんだと思います。
玉子の黄身って、そそられますよね♪

投稿: のむのむ | 2009年4月11日 08:32

770円はお安いですね~
この手のエスニック系は辛いのが苦手なのに
たまに食べたくなるんです
グリーンカレーはそれなりに辛いのかなあ

東京に来ております
昨晩は本所の牧野って店に行ってみました
マグロが絶品とあったのでいってみたかったんですよね
事前情報には時価で2千円くらいとありましたが
1500円くらいでした

投稿: ぶひ | 2009年4月12日 11:12

●ぶひさん
辛いのが苦手でしたか。
グリーンカレーはほどほどの辛さで美味しいです。
(も~っと辛いのがあります)

そうでしたね。>東京に来ております。
おぉ~、本所の牧野ですか。
噂には聞いておりますが、伺ったことがありません。
まぐろが素晴らしいらしいですよね。
いかがでしたか?

投稿: のむのむ | 2009年4月12日 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/44625761

この記事へのトラックバック一覧です: ワンタイ どんぶり (京橋):

« ラ・シュエット ドゥ ボンヌール 日替わりクイックランチ (築地) | トップページ | バクダン (高円寺) »