« 寛文五年堂 梅おかかうどん (銀座) | トップページ | くう (大塚) »

2009年7月17日

バル アンダルシア アンダルシアプレート (八重洲)

C 諸事情で八重洲でランチ。12時を少し過ぎて、オフィスビルから大量に人が出てくる中、予め目論んでいた2軒のお店をのぞくと、すでにウェイティングが出来ている状態。時間に余裕もないので、以前伺ったバル アンダルシアへ。

以前は、アンダルシアプレート(1,100円)とパエリアプレート(1,300円)という構成だったが、現在は、アンダルシアプレート(950円)の1本のみ。メインが3種類から選択でき、今日は魚介のパエリア、シーラのソテー、羊肉の鉄板焼きの3種類。パエリアは、同行者が注文したところでsold out。魚な気分だったので、シーラのソテーを注文。

1 B まず運ばれてきたのが、スープとサラダ。かき玉のスープには、なんと麩入り。サラダはニンニクがよく効いていて、ちょっと飲みたくなる感じ。

メインは、ご飯も一緒に盛り付けられたスタイル。なぜかコロッケ付。自分より後から運ばれた方には、目玉焼きが乗せられており、前回頂いた内容を考えると、きっとそちらが普段のスタイル。玉子好きとしては、そっちのほうがよかったな。ちなみに、パエリアは、海老やムール貝が乗り、見ためは豪華で食欲をそそられる感じ。デザート付。

安くなった分というところなのか、幾分物足りなさも。とはいえ、サラダにスープ、デザート付で1,000円アンダーで出そうという心意気は立派。賑やかな雰囲気は、夜だともっと楽しそうだという気がする。

【お店情報】
バル アンダルシア 八重洲2-5-7 三興ビル1F ぐるなび

|

« 寛文五年堂 梅おかかうどん (銀座) | トップページ | くう (大塚) »

コメント

確かにここらあたりで1000円以下は貴重でしょうね
東京に遊びにいった時はあんまり値段は気にしませんけど
毎日ランチの人にとっては800を超えると辛いだろうなあ

投稿: ぶひ | 2009年7月17日 23:34

●ぶひさん
1000円超えるか、すごく安いかって感じですかね。
お弁当屋さんも多いです。
私の場合は、これが唯一の趣味みたいなもので(笑)

投稿: のむのむ | 2009年7月18日 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/45656963

この記事へのトラックバック一覧です: バル アンダルシア アンダルシアプレート (八重洲):

« 寛文五年堂 梅おかかうどん (銀座) | トップページ | くう (大塚) »