« 舟勝 (御宿) | トップページ | 鈴木米店 ごはんセット (八丁堀) »

2009年8月 3日

三州屋 いわし定食 (銀座)

Sanshuya 長年の宿題を果たすべく三州屋。昼に三州屋に来たならば、冬ならば品書きも見ないで『カキフライ』だったり、『鳥豆腐付き』はテッパンで、ランチメニューが記されているホワイドボードを見つつ、魚を決めるなんていうスタイルがほとんど。

でも、カウンターで食べながら短冊を見ると、定番の定食メニューが気になってくる。ぶり照りや鯖味噌、豚角煮、フライなど数種類。その中で一番気になっていたのが、いわし定食(800円)。夜のメニューにいわし煮はあるが、それの定食なのか、焼きなのかも判らないが、今日こそは注文しようと伺った次第。

注文すると、「時間かかるけど、いい?」とおねえさん。「すごく食べたいから大丈夫」と答えて、大人しく待つ。後から来た人の注文の品(それも旨そうな)が出る中待つのは、実際の時間以上に忍耐が必要。15分弱といったところで、待ちかねたいわしが運ばれてきた。

塩焼きのいわしが2尾とたっぷりの大根おろし。美しく立派な姿に思わず唸る。アツアツのところに箸を入れると、ほわっと香ばしさと旨い脂の香り。皮めや、旨みののった身はもちろんだが、何よりもわたの部分。ほろ苦さと香りと旨い脂が複雑に織り成す旨み。お酒がほしいところだが、今日のところは、ご飯を軽めにし忘れたことが正解だった。

『いわし定食』の短冊の隣には、『さんま定食』の文字。あれも旨いに違いない。今後の選択肢が増えたことは少々悩ましいが、こんな素敵な出会いはいくつあっても嬉しいもの。

【お店情報】
三州屋 銀座二丁目店 銀座2-3-4 地図

|

« 舟勝 (御宿) | トップページ | 鈴木米店 ごはんセット (八丁堀) »

コメント

お 三州屋だ
二匹だとご飯大盛りには少し足りなさそう
しかし数ある三州屋でここだけがいつも混んでいる
謎だ

投稿: ぶひ | 2009年8月 4日 10:37

●ぶひさん
二匹でも、結構迫力のありましたよ!

やっぱり、銀座二丁目の三州屋は独特かも。特に1階。
職場からは一丁目のほうが近いんですが、
わざわざ二丁目に行っちゃうんですよねぇ...

投稿: のむのむ | 2009年8月 5日 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/45822989

この記事へのトラックバック一覧です: 三州屋 いわし定食 (銀座):

« 舟勝 (御宿) | トップページ | 鈴木米店 ごはんセット (八丁堀) »