« しゃぶ通 しゃぶしゃぶランチ (銀座) | トップページ | タベルナ・ロンディーノ (稲村ケ崎) »

2009年8月14日

南ばら亭 炙り親子丼 (築地)

Nanbaratei 健康診断の日は、決まって築地で昼ごはんなのだが、今日は生憎の市休日。別のエリアへ行こうと思ったが、とりあえず寄ってみようとブラブラと歩いて回るが、観光客はいるものの、閉まっている店が多く、いつもの賑わいとは大違い。やっぱり別のエリアへ行こうと思っていると、南ばら亭の店舗を発見。親子丼が美味しいとの噂を聞いて、タマゴスキーとしては、ぜひ行ってみたいと思っていた店。

屋台の延長のような店舗で、カウンターに2席と路上のテーブルが2卓の小さな店。さっそく親子丼を注文しようとすると、数種類あるとのこと。普通の親子丼(700円)、炙り親子丼(800円)、南部地鶏親子丼(1,200円)、南部地鶏炙り親子丼(1,300円)。一番安いのと、一番高いのが既に売り切れ。ということで、炙り親子丼を注文。

玉子は、とろとろすぎす、火が入りすぎもせず、絶妙な火加減。鶏肉は小さめのカットで、一見存在感がなさ気ではあるが、噛み締めると皮の香ばしさと後から身の旨さ。鶏の大きさと玉子の加減のせいか、口に入れたときの具合がいい。

食べている途中にご主人から、「良かったら、あおのりをかけてみて下さい」と声がかかる。親子丼に「あおのり?」と思っていると、「甘さが和らぐのと、海苔の香りがいいので」とのこと。言われたとおりにやってみると、まさにおっしゃるとおり。ある意味築地らしいオプション。

鶏スープは、しっかりとした旨みがあるものの、脂が控えめで上品な味付け。個人的には、あられが入っていたのがツボ。

自分には少々甘い気もするが好みの範疇。炙らない親子丼のほうもぜひ食べてみたい。他の親子丼やもち豚丼はこちら、夏限定のうな玉丼については、こちらをご参考に。

ちなみに、明日(14日)、明後日(15日)も市場は休みだが、南ばら亭さんは店を開けるとのこと。

【お店情報】
南ばら亭 築地4-14-14  地図

|

« しゃぶ通 しゃぶしゃぶランチ (銀座) | トップページ | タベルナ・ロンディーノ (稲村ケ崎) »

コメント

リンクご紹介ありがとうございまーす♪
炙り親子丼、お気に召したようで何よりです!

基本の火加減が絶妙な職人技なのと、意外性のある
青海苔とのマッチングで魅力倍増かと・・・☆

投稿: つきじろう | 2009年8月14日 18:20

●つきじろうさん
もう何年か前に、つきじろうさんの記事で拝見して
ずっと気になっていたんです!
行けてよかったぁ~。

玉子の加減と鶏の大きさがポイントですかね。
それと、あおのり!
他のを食べに、また行きまーす。

投稿: のむのむ | 2009年8月15日 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/45924483

この記事へのトラックバック一覧です: 南ばら亭 炙り親子丼 (築地):

« しゃぶ通 しゃぶしゃぶランチ (銀座) | トップページ | タベルナ・ロンディーノ (稲村ケ崎) »