« 漢城軒 純豆腐チゲ・大盛り (銀座) | トップページ | AOI ハンバーグライス (銀座) »

2009年10月24日

クーリ (新富町)

Coulis11_3
夜には夜の顔。でも、『らしさ』は、そこかしこに。

念願の夜のクーリ。夜はおまかせのコースのみ(5,500円)。前菜からデザート、コーヒーまでで10~12皿程度のコースは、皿の数と同じだけ感嘆と至福がやってくる。

Coulis_3 北海道産のシシャモ、ハナイグチのフリット
伺った週の頭に、長野へ野菜や茸を採りにいっていたそうで、その収穫物がふんだん。「ハナイグチ」もそのときに収穫した茸だそう。サックリとした衣の中から、風味豊かな味と香り。

Coulis2黒鯛のセビーチェ
セビーチェとは、中南米で食べられるマリネだそう。黒鯛の下には、ナラタケ、クリタケ、ヌメリスギタケモドキと、これまた多彩な茸を使ったきのこおろし。何料理というカテゴリーにハマらない面白さ。酸味がキュっと効いて、食欲をそそる。

Coulis3 鰤と15種類の野菜のサラダ
ランチを頂いたことのある人なら、あぁ!と思う一皿。皿自体は、ランチの前菜と似たイメージだが、違うところは、怪しげな小鍋を手にして、店員さんが現れたこと。鍋の中身は液体窒素を使ってマイナス196℃にしたドレッシング。かけるとキラキラとした粒から霧へと変化して、テーブルは神秘的な雰囲気に。海苔のソースと鰤という見新しい組み合わせも美味。

Coulis5 菊芋のスープ
印象的だった一品。全面いも・イモ・芋。だが、芋からこっくりしたイメージより、滑らかで洗練された印象。浮きみは、スライスした菊芋と、2種類のじゃがいも。薄いのにこちらも味わい豊か。

Coulis6 頂いたパンは、バジルの種がのったものとか、蕪の葉とかを使ったもの(写真)。「とか」というのは、蕪の葉だけでなく、他の野菜の普通なら捨ててしまうようなところを使っているとのこと。素材を大事にして、端から端まで生かそうという姿勢がここからも分かる。

Coulis7 壊すのがもったいないような盛りつけが楽しい春巻きの中身は、ヤリイカ、万願寺唐辛子、茄子。これをサルサ仕立てのソースで頂くというもの。

Coulis8 自家製のピザ
薄く軽い生地に、茄子などの野菜をのせて焼いたもの。葉っぱは、タンポポの葉だそう。もっと苦みが強いのかと思いきや、柔らかくてほのかな苦み。サラダなんかにしても美味しそうだ。

Coulis9 北海道産の白子のソテー
上にのっているのは、よく耳にするマコモダケ。香ばしく焼き上げた表面に歯をあてると、とろりと溢れ出す白子。ソースがサルサというのが新鮮。

Coulis10 シロアマダイの鱗焼きと牡蠣のリゾット
いよいよ魚のメイン。サックサクに焼かれた皮に心躍るし、上質な白身の旨さにはうっとり。これだけでも十分だが、牡蠣のリゾットの奥行きに、こちらも感嘆。

メインは、冒頭の写真の信州和牛のランプのグリル。たっぷりの付け合わせの野生のクレソン、赤からし菜などの野菜はメインのお肉にも負けず、「らしい」一皿。

Coulis12 ブラウニー、クッキー、キャラメルアイスなどなどをミルフィーユのように重ねたデザートとコーヒーを頂いて

いやいや、よく食べました。一つ一つのポーションは小さいものの、どれももう少し食べたいと思わせるものばかりで、夢中で食べているとゆうに3時間は経過していたという。ルバーブを使ったカクテルなどの食前酒に、ワイン3本で、一人約1万円。これだけの皿数を、丁寧に作る大変さは想像に容易いが、それをやろうとするお店の心意気を応援したい。

まさぴ。さんワシ・ブロさん旦八さん、ご一緒頂きありがとうございました~。別日のあなちゃんの記事もご参考に。

【お店情報】
Coulis (クーリ) 新富2-10-10 2F 地図

|

« 漢城軒 純豆腐チゲ・大盛り (銀座) | トップページ | AOI ハンバーグライス (銀座) »

コメント

ご一緒いただきありがとうございました。
茸や野菜の名前もできるだけ更新します(^^;;;

ひとつだけ記事をみて思い出したことが!ヌメリスギタケ"モドキ”だったような・・・

今後ともよろしくお願いしま~す

投稿: 旦八 | 2009年10月25日 09:05

どもでした~。
案外明るく撮れててよかったよかった(笑)。
一方コチラは、週末には書かなくちゃと思っていたら、PCが死にました(泣)。
これも機会かと早速発売開始早々のWin7マシンを買って、あれこれセッティング中であります。
ので、「クーリ」記事まだ書けてましぇ~ん。

投稿: まさぴ。 | 2009年10月25日 11:27

●旦八さん
ご一緒いただき、ありがとうございました!

”モドキ”たしかに、そうだったかも!!
ということで、直してみました~

こちらこそ、よろしくお願いしまーす。

投稿: のむのむ | 2009年10月26日 07:31

●まさぴ。さん
ありがとうございました~。

ありゃりゃ~、ご愁傷さまでございます(涙)
で、早速ご購入ですか、Windows7。
どうですか?
クーリの記事も、楽しみにしておりまーす。

投稿: のむのむ | 2009年10月26日 07:49

うふふ、のむちゃんも夜に行ってきたのね♪
メニューが多少違うのは、
ワタシが前回うかがったときとかぶらないように
少しメニュー構成を変えてくれたからかも。
そういう配慮も嬉しいよね。

ワタシもここはとっても気にいったので、
また行きたいと思っているの。
今度は一緒に行けるといいねっ☆
ランチも気になるぅ~(笑)

投稿: あな | 2009年10月26日 10:40

●あなちゃん
行ってきたよー。
ランチも夜も、とてもいい感じなんだけど、
ちょっと雰囲気が違うのよ。
だから、機会があったら、ぜひランチにも行ってみてほしいな。

で、また行く気ある?
なら、近いうちにお誘いメールを送るかもー(笑)

投稿: のむのむ | 2009年10月26日 20:08

こんばんわ。
ここ、ほんとおいしそうですねー。何度観ても。ランチはオフィスからちょっと遠いんですよねー。残念。今度、是非、夜行ってみます!

投稿: やな | 2009年10月26日 22:46

●やなさん
遠いところお出かけになって、行列とかだと
がっかりですもんね。
ぜひ、夜にでもお出かけ下さい。ステキなお店です。

投稿: のむのむ | 2009年10月27日 06:28

のむのむ様

ご無沙汰です、お元気ですか?
ちげをいただくたびにのむのむさんを思い出しております、たけです

びみょーに違うメニュが気になりますね
こうゆうのってたまりませんっ

えー、のむさんとあなちゃんが一緒なら是非まざりたいっ!
あっいえいえ。
”アル中OK”な会が催される時には是非お声がけを~~~

投稿: たけ | 2009年10月27日 21:52

●たけさん
コメントありがとうございます、チゲなのむのむです。
思い出して下さって感激です。

そうなんです。絶対近い日のはずなんですけど、
たけさんのところで、写真も拝見しましたが、
微妙に違うんですよね。
面白いですよねー。興味が益々湧きます。

おぉ、たけさんもいらっしゃいます?
とりあえず私がアル中なんで(笑)

投稿: のむのむ | 2009年10月27日 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/46569715

この記事へのトラックバック一覧です: クーリ (新富町):

» クーリ@新富町の3時間 [旦八の築地と神戸を行ったり来たり]
馳走に屋号に意匠ありのまさぴさんにお誘いをいただきましてやってきましたのは新富町にあるイタリアン、「クーリ」 ご一緒いただいたの... [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 08:59

» クーリ@新富町(おまかせディナーコース) [あなさんの美しき日々]
えー、前回 訪れて一気に恋に落ちてしまったお店がココ。(笑) 新富町にあるクーリにまた行きたいっ! ってことで、abuyasuエンジェルズの皆様にお声をかけてみたんです。 「あのぉ~、もうすぐワタシのお誕生なんですが・・・ お誕生会やりません?(笑)」... [続きを読む]

受信: 2009年10月26日 10:33

» ■Restaurant「Coulis」で 彩り野菜の活力長野収穫のキノコたち [馳走に屋号に意匠あり]
二日続けてランチしちゃった記憶も新しい、 新富町のレストラン「クーリ」。 その後... [続きを読む]

受信: 2009年10月27日 22:29

« 漢城軒 純豆腐チゲ・大盛り (銀座) | トップページ | AOI ハンバーグライス (銀座) »