« カフェ・フレディ フレンチトースト (銀座) | トップページ | アル グラッポロ ドーロ パスタランチ (銀座) »

2009年11月22日

ちかっぱ (新宿)

      Mushishabu_
九州が新宿にやって来た。

くにちゃんから、九州郷土料理を出す店で試食会をしますと誘って戴いて、向かったのは、新宿東口すぐにある「ちかっぱ」。ちかっぱとは、九州の言葉で「力いっぱい」「ものすごく」という意味。「ちかっぱ美味しい」と喜んで頂けるようにとの思いから屋号にしたそう。

      Sakana_2
九州各地へ赴いて探してきた美味しい食材を、現地から『お取り寄せ』がコンセプト。


      Shunsai1_3
瑞々しい野菜、丸々と太った魚などの食材はもちろん、調理方法や調味料まで、九州に拘った料理が目白押し。

     Tennai
調理されたものを食べるだけでなく、購入できるのも楽しいところ。九州出身の方はもちろん、ここで初めて気に入ってという人にも、嬉しい試み。

      Zenzai
前菜は、鰯とトビウオの蒲鉾(長崎)、千切大根を煮たの(宮崎)。大根は九州う醤油で味付け。かまぼこには、柚子胡椒も。

      Sashimi_2
先ほど見せて頂いた魚が、こんな見事な刺し盛りになって登場。五島灘からは、平政、平スズキ、アオリイカ。玄海灘からは、玄ちゃんアジ、壱岐からはヨコワ(メジマグロ)。九州らしく柚子胡椒や甘さのある九州の醤油で。

      Yuzukosho
この柚子胡椒がすんばらしく旨い。ラベル貼りまで手作業で作っているものだそうで、青唐辛子のフレッシュな辛みが、表情を与える。ちなみに、お店で購入可能。

      Satsumajidori_2
その柚子胡椒を使ってのもう一品は、さつま地鶏の柚子胡椒焼き。さつま地鶏を対馬の藻塩で焼き上げたもの。香ばしい皮めと、コクのある旨み。それを引き立てる塩。最後の決め手は、やっぱり柚子胡椒。

      Shunsaimarukajiri
先ほどの野菜は、こんなスタイルで登場。ばってん茄子、プッチーナ、フルーツトマト、コリンキー、はつか大根、赤大根、トカドヘチマ、甘とう美人、四角豆。お初の野菜もたくさん。

先の藻塩や、もろみそ、アゴ出汁や味噌、クリームチーズを使った特製のソースをつけて。印象的だったのは、ばってん茄子。水分が多く柔らかく、アクも少ないため、生のままで食べられるそう。生で食べられる茄子も珍しいが、その甘さにびっくり。

      Basashi
肉ものは、いわずと知れた熊本の馬刺し。手前から、赤身、フタエゴ、タテガミの三種盛り。冷凍ではなく生肉を直送しているため、肉質、弾力が素晴らしい。

      Toriten
大分のとり天

      Iwashimentai
自分が大好きないわし明太。明太子で有名な「ふくや」さんのものだそう。鰯の旨い脂とたっぷり詰まった明太子の辛さ。2つを合わせることで、互いを引き立て合う見本みたいなもの。

      Jyoka1 Jyoka2
こうなると、酒も進むこと、進むこと。酒のラインアップも魅力的。黒千代香はもちろん、面白かったのが、お店オリジナルの酎ボール。各県の焼酎をソーダorトニックで割ったもの。鹿児島ボールなら「富乃宝山」とソーダ、宮崎ボールなら「中々」とソーダなんて具合。

これからの時期、嬉しいのは湯気の立つ料理。「ちかっぱ」では、『せいろ蒸ししゃぶ』と『もつ鍋』を用意されている。

      Mushishabu1_2
せいろ蒸しゃぶは、和牛・豚・イノシシの3種類から1種類が用意されている。


      Mushishabu2
この日は3種類とも見せて頂いたが、どれもこだわりが伺えるもの。
和牛は、「和王」という熊本のプレミアム牛。東京では「ちかっぱ」でしか取り扱いがないそう。豚も「肥皇」という熊本の豚。イノシシは、対馬産。イベリコ豚と同じように、ドングリを食べて育ったもので、臭みがなく柔らかい口当たりが特徴。

      Mushishabu
ポン酢にはだいだいを使ったり、ごまだれには、鰹の酒盗を混ぜるなど、タレにもこだわり。

      Motsunabe
もつ鍋は、定番の醤油と塩の他、白みそ豆乳。もつの脂が旨い。〆には五島うどんだそう。

      Matugaemochi
デザートには、大宰府名物「梅が枝餅」。

初めから最後まで、九州へのこだわりと、美味しさへのこだわりが、十二分に感じられる料理。これが、ちょっとオシャレな大箱系居酒屋と変わらない値段で提供されているというから驚き。

新宿駅すぐと場所もいい。新宿ってたくさん店はあるけど、食指が動く店は意外に少ない。誰かと集まって食事というときに、知っておいてよかったと思う店になるに違いない。

【お店情報】
九州のお取り寄せキッチン ちかっぱ  新宿3-37-12 新宿NOWAビル5F

|

« カフェ・フレディ フレンチトースト (銀座) | トップページ | アル グラッポロ ドーロ パスタランチ (銀座) »

コメント

先日はお疲れ様でした。
食材の数々に驚きましたし、くろじょかで飲むお酒も美味しかったです!このお店は接客も良かったので、また行きたいと思っています。

のむのむさんの写真はまとまりがあって、見やすいですね~。

投稿: 天然プチトマ子 | 2009年11月23日 20:52

●天然プチトマ子さん
お疲れ様でした~。
ほんとびっくりするほど、美味しいものがありましたね。
立地もいいし、私もまた行くことがあるかと思います。

載せたいものが多くてね、どうしようかと思いました(笑)

投稿: のむのむ | 2009年11月24日 07:35

どうもでした~。酒飲みにとってはたまらない店でしたね。ほぼチェーン店価格なのに、室が高かったですね。九州の日本酒をぜひ発掘して欲しいです^^;

投稿: くに | 2009年11月24日 09:00

新宿にこんな店があるなんて

全然しりませんでした。
のむのむさん、ホントに写真がうまくて
どれも見てると朝からお腹すきます。
コンパクトにまとめているので見ていて
あきません。

ぜひいってみようかと思います。

投稿: akko | 2009年11月24日 10:32

いや~、ほんと良いお店が登場したものですね!!

個人的には、お魚とお肉が美味しいだろうと期待していたら
それだけでなく野菜の美味しさにもドカーン☆と打たれたのが
嬉しいオドロキでした♪

あの香ばしいイワシ明太が1本あれば、それと一緒に
お野菜を1週間分ぐらい一気に食べられそうに感じました(笑

投稿: つきじろう | 2009年11月24日 19:56

●くにちゃん
先日はありがとうございました~。
商業ビルは苦手なんですが、
こういうお店もあると知ると、考えないといけないなぁと思います。
九州の日本酒ね!
当日は、ついつい「らしい」ところに目が向いてしまったけど
どうだったんだろう?気になります。

投稿: のむのむ | 2009年11月25日 00:49

●akkoさん
お褒め頂き光栄です。
こちらは、10月にオープンしたばかり。
試行錯誤もあるそうですが、
美味しいものを出したいという気持ちは満載だと思います。
機会がありましたら、ぜひ。

投稿: のむのむ | 2009年11月25日 00:55

●つきじろうさん
九州にはいろいろと縁があるのですが、
初めて&美味しいものが多くて、嬉しい驚きでした。
個人的には、魚に野菜を巻き巻きしているつきじろうさんが
とっても印象的でしたけど♪

投稿: のむのむ | 2009年11月25日 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184801/46827478

この記事へのトラックバック一覧です: ちかっぱ (新宿):

« カフェ・フレディ フレンチトースト (銀座) | トップページ | アル グラッポロ ドーロ パスタランチ (銀座) »